そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

靴下はやっぱり。

2016-10-12 10:36:51 | Weblog
そろそろ気温が下がる時期になりました。

我が家はフローリングの部屋ばかり。

ジュータンは敷いていますが、それでも床下からの冷気が気になります。

昨年までは、いわゆる「暖か靴下」を履いていましたが、「暖かい」と感じたことは皆無でした。

それでも「夏用靴下」よりはマシなんでしょうけれど。

「ハイソックス」

私が学生の頃は、「バスケット男子」や「サッカー男子」が履いていました。

「サッカー男子」の場合は「靴下」と言うより「ストッキング」と呼んでいましたが。

私はふくらはぎが冷える癖があり、学生の頃は夏でも「ハイソックス」を履いていました。

ですが、いつの頃からか忘れましたが履かなくなりました。

「インターネット通販」

検索してみると、今でもハイソックスは販売しているようです。まぁ当たり前ですけれど。

ハイソックスを購入する際、一番気をつけなければならないのは、靴下の「長さ」。

私はふくらはぎが太いので、生半可な靴下の長さで、例えばふくらはぎ真ん中あたりまでの長さだと、間違いなく靴下はずり落ちてきます。

昨日、地元のデパートに行った際、何気無しに紳士服売り場でハイソックスを探す私。

そしたら、そのデパートには「紳士用ハイソックス」が販売されていました。

びっくりです。

靴下の色は紳士用ですから、黒やグレー系。

だから仕事中は勿論、ジーンズでも自宅でも履けます。

しかも長さが長い。

私のふくらはぎを全て包んでくれる長さだから、この靴下は私の悩みはだいたい解消してくれるものです。

一足あたりの価格は少し割高かも知れませんが、その割高を負担できればかなり快適な生活を送ることができます。

この様な商品を生産してくれりメーカーさんに感謝している私です。

そのメーカーさんに足を向けて寝られません。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 寿司屋で山葵。 | トップ | ちょっとした国家予算なのだ... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。