そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

300円で満足。

2016-10-15 08:40:06 | Weblog
私の食生活において、「カレーライス」は嗜好品です。

カレーライスは「献立ローテーション」に組み込まれていますが、毎日食べるものでは無く、週末に「息抜き」で食べるものですから。

さて、私の「カレーライス」は「レトルトカレー」に「レトルトご飯」の組み合わせによる「レトルト食品」です。

その「レトルトカレー」は、安価な商品ならば100円でもお釣りがくるぐらいの価格です。

安価な商品でも、しっかりと「カレー」の味がします。

ですが、「具」が少ない。少な過ぎる。

「具」の少なさは「ストレス」に直結します。

食事を摂ってストレスを得るのは本末転倒です。

その「ストレス」を解消できるかも知れないレトルトカレーを見つけました。

具がゴロゴロ入っており、味はしっかりと野菜の味がする。

しかも高価では無い。

私の利用するスーパーならば、このレトルトカレーと300グラムのレトルトご飯合わせて300円しないで購入できます。

「野菜」「カレー」「ご飯」を満足できるレベルの量を食べることができるのは、私にとって魅力です。

この「カレーライス」が嗜好品に留まるか。それとも日常品になってしまうか。

それは私の食への意識に寄ります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« そんなに美味しいの? | トップ | 「事」と「欲」 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。