そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

他人様のお金なのに。

2016-10-13 08:14:43 | Weblog
またまた、「自分勝手」な銀行員が逮捕されました。

まず第一に銀行って「他人様のお金を集めて行う金貸業」なのが前提です。

その、「他人様のお金を貸出し、回収できない」のが不良債権。

大抵の銀行は、不良債権にならない様に担保を取りお金を貸出しますが、そもそもが「他人様の金」です。

「貸出し金利」で銀行は利益を得ますが、「他人様」には金利を出しません。

今、年利0.0001パーセントでしたっけ?

で、銀行の貸出し金利って住宅ローンでも年利3パーセントぐらいでしたっけ?

「他人様」のお金で銀行ぼろ儲けです。

もちろん「事故の起こらないネットワークシステム」の構築とか、お金を掛けなければならない箇所も多分にありますが、「他人様のお金を貸出し」して得る賃金が貯金している企業よりも高額ってどうなの? と私は感じております。

まぁこの感情は、利益を生み出さずとも安定した収入を得る公務員や政治家にも感じますが。

で、その銀行員が預金者からの手数料を操作して、何十億円もだまし取った結果の逮捕らしいです。

銀行の得る利益の中からだまし取ったのならば「身内同士」の話ですから「勝手にやれば?」となりますが、この銀行員は預金者からだまし取ったのでしょう?

しかも何十億円も。

驚いたのが、その使い道。

「愛人に渡す」「子供の養育費」

どれだけ「出来の悪い子供」だったのよ。養育費に何億円も必要な子供って。

どれだけ「床上手」だったのよ。お手当に何億円も支払いたい愛人って。

奥さん、立場ないね。

もし、この愛人が同じ銀行だったら、すごい話だな。

子供も嫌だろうね。自分の養育費に何億円も使われたのだから。

今の私は、「養育費」と「お手当」のどちらが先に立ったのかを知りたい。

何にしてもクズだわ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ボロボロ。 | トップ | 私に合った「朝食」とは。 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。