そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

心地良い。

2017-05-06 06:22:14 | Weblog
連休前、私は勤務先で食べるお弁当を変えてみました。

「食パンにスライスチーズをはさんだもの」と「ピーナッツバターをぬったもの」

このような「簡単なサンドウィッチ」を躊躇なく人前で食べられるのは、昔に見たアニメ「スヌーピーとチャーリーブラウン」の中であったシーンが、私の記憶から消えないからです。

そのシーンとは、チャーリーブラウンがランチを食べる時、「ピーナッツバターをぬったパンを食べて・・・」です。

それに、私ごときには「スライスチーズ」と「ピーナッツバター」で十分です。

で、食べた感想。

「意外においしい。腹持ちも悪くない」

まぁ、カロリーは十分すぎるんですけれどね。

だから、連休明けからは、しばらく「サンドウィッチ弁当生活」になります。

こうなると、「飲み物をどうするか?」が悩みです。

勤務中はペットボトルに入った麦茶。

いくら「味覚音痴」の私でも、「サンドウィッチに麦茶」は避けたい組み合わせです。

だからと言って、お昼ご飯用に用意する飲み物の価格は抑えたいのが心情。

だから、連休を利用して、「安価でおいしい飲み物」を探しました。

で、見つけたのが、「近所のスーパーが販売しているプライベートブランドの豆乳」です。

この豆乳と、会社で販売している牛乳の価格を比べると、約30円。

一ヶ月だと600円の差です。

この600円を無下に出来ない私の生活。

そして、無下にしないのが「心地良い」。

「食パン」「スライスチーズ」「ジャム」「安い豆乳」

これだけでも、「幸せ」を感じられる私の昼食です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 評判通りだ。 | トップ | 「働き方改革」「休み方改革」 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。