そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

ぶれ無い。

2017-08-13 08:41:10 | Weblog
私は、ある放送局のワイドショーを好んで見ています。

録画してまで見るぐらいだから、私はかなりのファンです。

その「かなりのファン」ですが、やはり曜日によって変わるコメンテーターによって、「選り好み」をするのも事実です。

この「選り好み」ですが、他番組の場合は、「嫌いな曜日のコメンテーターでも、たまに面白い」がありますが、この番組の場合にはそれが全くありません。

それは、この番組の場合は「コメンテーターが固定。しかも二人居るコメンテーター同士が私生活でも密なる交友がある」から、曜日ごとのベクトルがぶれ無いのでしょうね。

コメンテーター同士のベクトルに大した相違が無く、またそのベクトルが私のそれとも変わりないのですから、結果的に私は楽しめるのだと理解しています。

私は「NHKを含む全てのニュース番組と報道番組」は偏見番組だと実感しています。

その心づもりでいると、偏見のある放送局や番組も許せてきます。

ぶれ無いコメンテーターによるぶれ無い偏見番組。これこそテレビ業界が浮上するチャンスなんでしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« なぜ「若者は敬遠する?」と... | トップ | ひょっとして。 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。