そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

前提が間違えていませんか?

2017-06-17 09:07:12 | Weblog
今、NHKで「週休3日」の番組を放送しています。

まず気になったこと。

NHK解説員の発言ですが、「週休3日」が「土日休み」の前提に聞こえてしまいました。

私の捉え方が間違えているのかな?

それと、「就労日数が減ると、収入も減るのでは?」の質問に対する回答が具体的ではありません。

さらに、「マネジメント」と発言している方もいましたが、そもそも個人だけで「マネジメント」は成立しないはずです。

例えば諸外国でも、金融業で就労している方々は、それこそ「休み無く」働いています。

ただ、その期間が限定的です。

つまり、「何年か頑張ってお金などを貯めるため」の期間です。

それに、諸外国でも中小企業の就労条件は厳しいです。

今の日本では、「同一労働同一賃金」を目標に政府などががんばっているみたいです。

だから、正規社員と非正規社員の賃金を同じにしましょうとしています。

でも月収ベースだけならは、非正規社員の方が高いと言う事実は隠されています。

非正規社員の月収が低いのは、派遣会社が絡むからです。

非正規社員に賞与が支給されにくいのは、非正規社員がその企業の評価期間には働いていないからです。

そもそも、非正規社員の所属会社は「派遣会社」なのですから、非正規社員は派遣会社に「賞与を支給して欲しい」と交渉すべき話だし。

派遣会社は賞与支給の為に積み立てれば良いだけの話です。

で、「週休3日」ですが、それを実行するならば「週7日稼働」を会社が行えなければなりません。

つまり、役所も「週7日稼働」しなければ、「週休3日」の意味が無くなります。

以前に私は投稿した内容に被りますが、政治家が音頭をとるならば、まず役所から「週休3日=週7日」を実現させなければなりません。

でも、政治家は実現させないでしょうね。

つまり、「週休3日」を実現させる気が無いのに議論させる姑息さ。

それに、「週休3日」が出来る企業は、既に実施していますから。

何にしても、なぜ「週休3日」にするの? の前提が間違えているのを感じてしまいます。

税収も下がるよ、きっと。

それでも良いの? 与党の皆さん。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« その日の朝。 | トップ | 「死人」で金儲けしないで欲... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。