そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

寿司屋で山葵。

2016-10-11 08:54:51 | Weblog
インターネットで面白い記事を読みました。

その記事によると、韓国人のカップルが日本に旅行しに来て寿司屋に入ったとねか事。

韓国では、小皿に醤油をさし、それに山葵を溶かすのが一般的だとその韓国人は言います。

なので韓国人は寿司屋の方に山葵を頼んだ所、野球ボール程の山葵を渡され、戸惑いなが寿司屋の方に「も少し少なく」と願った所、山葵が乗った小皿を乱暴に渡されたと記事には書いてあります。

まず、大前提になるのは、互いに「外国人」である事。

だから言葉が違います。

何語で韓国人の方が寿司屋の方に、山葵を頼んだのでしょうか?

何語で韓国人の方は寿司屋の方に、山葵を少なく願ったのでしょうか?

この韓国人は在日の方? 帰化した方?

「野球ボール程の山葵を渡された」とありますが、その山葵を全部食えとは言われていないのですよね?

ならば、寿司屋の方は、「野球ボール程の山葵」を削り、好きな様に使えという趣旨だったのではないでしょうか?

何にしても、お互いが「外国人」なのだから、理解しあえないのは仕方がありません。

たぶん、韓国人の口に合う寿司は韓国にしか無いでしょうし。

その逆もまた然り。

その上で、「互いの文化の妥協点」を見つけるのも旅行の醍醐味なのでは?と私は感じています。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 恐ろしい事だなぁ。 | トップ | 靴下はやっぱり。 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。