Fun fun English

熊本市で英語を教えている2人の子どもの母です。
日々の出来事をつづっています。

can

2012年02月28日 21時42分16秒 | School
学年末テストのシーズンです

中1は今回初めての助動詞「can」が入ります。

他の助動詞に比べれば、とっても親しみやすい1つで、
使い方もとても簡単

なのですが、

「彼は海で泳げます。」

という文を、

"He swims in the sea."

とフツーに書いてしまう中学生も実は少なくありません。

can=~できる、というのはしっかり覚えているのですが、
うっかり「泳ます」を「泳ます」と間違えてしまうのです。

確かに日本語ではひらがな1字の違い。

そういうと、

「泳ぐことができます。」って書いてくれればいいのに~っと中学生。

そうなんですけどね。
試験問題ではそんなに親切ではないんです

なので、しっかり日本語を見て、気づいてほしいなぁと思います。

いろんな文法を学べば学ぶほど、
どれだけ気づけるか、が大事ですから・・・

がんばれ中学生




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初!成形

2012年02月27日 21時41分05秒 | private
ホームベーカリーを買って約2カ月。
や~っと成形してパンを焼きました~

全然上手ではありませんが、こちら~。



奥がマヨコーンパン、手前がソーセージパンです
見た目はともかく、美味しかった

ので、調子に乗って、また焼いちゃいました~



枝豆とチーズのぐるぐるパン

うちのオーブンレンジに発酵機能がないのが、ずっと躊躇していた理由だったのですが、
二次発酵、なんとかなるもんですね

でもって、食パンだとなんだか「作った」とは言えない気分だったのですが、
(だってすることと言えば、材料量ってスイッチ押すだけだし~)
成形したら胸はって作ったって言えそう

でもでも、本当に思った以上に簡単でした
形はどうであれ、焼き立ては美味しいのでいろいろ作ってみたいと思います

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スケート&パン

2012年02月23日 21時10分53秒 | private
今日は娘が学校のスケート研修でアクアドームに集合でした
スケートだ~い好きな娘は、ずいぶん前からワクワク待っていた行事。
幸いインフルエンザやらにも一切かからず、
(本人はそれを一番心配してました
楽しい時間を過ごしてきたようです。
(ジャージですけどね~

さて、せっかくアクアドーム方面に行くならば、
やっぱりあのパン屋さんに行くしかない
以前ここでも紹介した「ブーランジェリー・トロワ・アンジュ」さん。
城山小学校の近くにあります。

今日は時間帯が悪かったのかな、まだ品数が少なかったんですが、
それでもまたいろいろ買ってしまいました~

画像はその中の2つ。
娘と私のおやつ用です
右側は見た通りイチゴのタルト
左側は、洋ナシをグレナデンシロップにつけたものをバラのように飾ってあるパイ
(下の子のは見た目は地味目なクリームパンにしたので一緒に撮ってません
 でも美味しいはず~)

洋ナシの方は持って帰る間に少し崩れてしまいました
本当はもっときれいなバラの形だったんですよ~。

やっぱりすごく美味しかったです
明日の朝の分も買ったから、楽しみです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに!

2012年02月22日 21時50分46秒 | private
今日、古い友人から突然の電話がありました

もう10年以上ぶりぐらいでしょうか。

久しぶりに彼女とお話できて、ほんっとうにうれしかったです

思い切って連絡をくれたことに感謝~

ちょっと年上のお姉さんのお友だちなのですが、

音楽の趣味がとても合っていて、独身時代コンサートに行ったものです

スティングとか、エリック・クラプトンとか・・・。

それも深夜から並んだりして。

チケットのとり方に時代を感じますね~

今度久しぶりにランチをすることになりました

と~っても楽しみです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

外国人に尋ねられること一問一答

2012年02月21日 20時49分20秒 | School
大人のプライベートレッスンでは、
生徒さんに合わせていろんな教材を使っています。

ある生徒さんは、
この「外国人に尋ねられること一問一答」という本を使っています。
軽いやりとりから、日本人の特性、伝統・慣習についての質問までたくさんのフレーズが載っています

例えば、
「あのマスク姿はいったい何?」という質問。

"What's with all those masks?"と言います。
What's with ~?は、~とはどうなっているのか。という意味です。

確かに外国人には異様に見えるかも~。


ではでは、皆さんだったら何と答えますか?


著書では「花粉症を予防するためです。」となっています。

さあ、これをどのように英語にしましょうか。
予防って?花粉症って??となるところかもしれませんが・・・

答えは、
"It's to prevent hay fever."

preventは「防ぐ」という意味です。花粉症はhay feverといいます。
今だったら、インフルエンザの予防のため、となって
"It's to prevent the flu."ところでしょうか。


このように、意外とすんなり答えるのって難しいですよね。
レッスンでは、自分なりになんというのか考えていただいて、
本で確認するというようにしています
なかなか楽しいです

いろんなフレーズを楽しみながら見につけてもらえるとうれしいです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い週末

2012年02月20日 20時49分50秒 | private
週末、寒かったですね~

下の子は、小雪の降る中サッカーの試合
上の子は、部活でイベント参加
それぞれに忙しい週末となりました。

上の子はお友だちのところが連れて行ってくださることになったので、
私はサッカーの応援へ。

さ、さむかった~

寒いのはわかっているので、相当着こんでいくのですが、
それでも寒かったです

そんな週明けの月曜日がお天気だとホッとしますね~
泥だらけのサッカーユニフォームに、チアダンスの衣装、
しっかり乾いてくれました

まだまだ寒い日が続きますし、
インフルエンザもまだ流行っているようなので、
みなさん、お体にはお気をつけくださいね

私も2度インフルにかからないよう気をつけなければ・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルチロル♪

2012年02月16日 21時22分09秒 | School
今日は小1のAちゃんからバレンタインのチョコレートをいただきました

なんとオリジナルのチロルチョコ
以前にテレビで見たことはあったのですが、実物は初めて

かわいいAちゃんのお写真がプリントされてるんです~
お母様によると、毎年作っていらっしゃるそうです

そんなかわいいAちゃん、英語もすっごくがんばっています

ご希望により、英検を目的とした文法中心のレッスンなのですが、
1対1のプライベートレッスンをしっかりがんばってくれます

グループレッスンにはグループレッスンの良さがありますが、
プライベートレッスンだと、その生徒さんに合わせて進められるので、
細かい指導ができるのが魅力ですね~

Aちゃんの努力にこたえるべく、もっともっと伸ばしてあげたいなぁと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきました♪

2012年02月15日 20時48分14秒 | School
中2のMちゃんから、手作りのバレンタインをいただきました

Mちゃんは、毎年とってもアーティスティックなバレンタインをプレゼントしてくれます

今年も素晴らしい~

ティラミスに、トリュフ、クッキーまで入ってます

ありがたくいただきま~す

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友チョコ

2012年02月14日 16時30分31秒 | private
最近の世の中は「友チョコ」が主流になってますね~。
今年は、家族にあげる「ファミチョコ」なんて言葉も出てきたようです。

中1の我が家の娘は、あげるよりも自分が食べたい人なのですが
娘の部活では、先輩方ともやりとりしているそうで・・・。
さらに世の中、手作りがフツーみたいで・・・。
そんなわけで、週末から娘のバレンタインに追われてました~

基本的に娘自身が食べたいもの、ということで(笑)、
今年はチョコチップマフィンに決定~

全先輩分で19個いるそうで、こんな感じになりました



上のピックは、なんだかマフィンでは見栄えがしないので、
思い付きで作っちゃいました
厚紙に印刷して、カットして楊枝をマスキングテープで貼ったら、うんいい感じ~
チアダンス部なので、"Love Cheer"って入れました

ラッピングはこんな感じにしましたよ~



う~ん、数がすごい

とまあ、すべてアイディアはワタクシということで・・・。
部活やら宿題やらで忙しい娘をず~っとHELPして、ホント大変でした

思いっきり手伝ったので、
先輩方、喜んでくれるといいなぁ、なんて私が思っています


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインです

2012年02月13日 20時39分13秒 | School
明日はバレンタイン・デーですね~

Fun fun Englishでは、全生徒さんに気持ちばかりですが、
バレンタインとしてチョコレートをプレゼントしています

幼児さんから、もちろん小学生、大人の方まで

ハロウィーンと同じく、大袋の数を数えてそれぞれ小分けにラッピングしていくので、
毎年娘から「めんどくさくない?」と聞かれますが、
私、こういうの基本的に好きみたいで、楽しくラッピングしています

以前、小学生高学年の男の子のクラスが、
もらったチョコレートの数を言いあっていて、
その数の中に私からのチョコが入っていてすごくうれしかったです

今年もみんな喜んでくれるといいなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加