豊橋のもみじ寺 普門寺 掲示板

愛知県豊橋市、静岡県湖西市の県境に位置する豊橋のもみじ寺「高野山真言宗 普門寺」
お寺の魅力、イベント情報発信中!

普門寺所蔵の古文献が、豊橋市指定文化財に指定されました!

2017年05月11日 09時55分25秒 | 文化財 ・寺宝

普門寺所蔵の古文献4点が、豊橋市指定文化財に指定されました!

市文化財の指定を受けた古文献4点の中から、現存する敵味方供養の木製位牌としては日本最古の「三界万霊供養木札」を6月11日10時~15時まで、お砂踏み会場の客殿で特別展示します。

「弘法大師誕生会・四国八十八ケ所お砂踏み・市文化財 指定記念 特別展示」のご案内!

 

2017年5月11日付 中日新聞 東三河版

 

「普門寺 永暦2年 永意起請木札・延宝7年 起請木札写」のご紹介!

①「普門寺 永暦2年(1161) 永意起請木札」

 当寺15世 永意が書いた起請木札です。出土木簡ではなく、伝世木札の起請としては、日本に現存している中で最古の史料です。

画像提供:奈良文化財研究所

付けたり「普門寺 延宝7年(1679) 永意起請木札

①の内容を、当寺35世 昶深(ちょうしん)が書き写されたものです。この写しのお陰で全文を復元することが出来ました。

 


「普門寺 仁治3年、正中2年 四至注文写木札・応安元年 四至注文写」のご紹介!

②「普門寺 四至注文写木札」 仁治3年(1242)正月28日、正中2年(1325)3月8日写

 鎌倉時代 仁治3年(1242) 当寺18世 覚忠が、普門寺の広大な寺領範囲を記した物を作成しました。

 それを基に当寺19世 覚弁により、ネズミの被害に合わないように宮殿(厨子)の中の板に、正中2年(1325)3月8日に書き写した木札です。下部は欠失しています。

 「普門寺 永暦2年 永意起請木札」と共に、平成10年(1997) 本堂の本尊宮殿(厨子)の解体修理の際に内部から発見されました。

 

画像提供:奈良文化財研究所

後半部分は、③の紙史料に書き写してあったので全文読めるが、前半部分は書き写されていなかったため全文が読めません。

③「普門寺 四至注文写」 応安元年(1368)5月27

 南北朝時代 当寺20世 永長 ・ 弘尊(のちの当寺21世) ・ 覚奝(かくちょう のちの当寺22世)が書き写しました。

 この紙史料によって、②の木札 後半部分の全文を知ることが出来ます。



「普門寺 暦応元年 三界万霊木牌」のご紹介!

④「暦応元年(1338) 三界万霊木牌」

南北朝時代 暦応元年(1338) 当寺21世 弘尊によって、三界万霊(すべての命)への供養を願って作成された木の位牌です。この時は、表面中央の太字墨書【三界万霊~】・裏面太字墨書【于時~】が書かれました。

その後、戦国時代に普門寺と地域の人々が中心となって戦乱の中で亡くなられた方々を敵味方問わず供養する際に再利用し、豊橋市・湖西市を中心とする地域の200名以上の名前が、表面中央の太字墨書【三界万霊~】の周りに書き込まれ、地域の安穏を願ったことが分かる貴重な木牌です。

表面

  

裏面

  

 画像提供:奈良文化財研究所

 

愛知県立大学 上川通夫教授・元興寺文化財研究所 研究員 服部光真氏愛知大学院生・愛知県立大学院生、大学生のみなさん(のべ150名以上)による「普門寺文献史料 悉皆調査」の中で発見されました。

普門寺所蔵 古文献調査」については、こちらをご覧ください。

普門寺所蔵 古文献調査の様子が新聞に掲載されました!

普門寺所蔵 古文献調査の様子がCBCラジオ「丹野みどりのよりどりっ!」で紹介されました!

「普門寺調査 研究成果報告会」の様子が毎日新聞で紹介されました!


「弘法大師誕生会・四国八十八ケ所お砂踏み・市文化財 指定記念 特別展示」のご案内!

当寺の大師堂をご開帳して、お大師さまの誕生をお祝いする法要を開催します。

お砂踏みは、四国八十八ヶ寺と高野山奥の院から頂いてきた、合計89ヶ所の「お砂」を踏みながらお参りすることです。そのご利益は、実際に遍路をしたことと同じであると言われ、仏さまやお大師さまとご縁を結ぶことが出来ます。

 

有楽製菓豊橋夢工場・普門寺限定「フモンジサンダー販売」のご案内!

2016年11月6日に普門寺で開催された「みうらじゅん×いとうせいこう 見仏トークライブ」

その際、お二人から豊橋銘菓ブラックサンダーのデザインを基にした「フモンジサンダー」の原画イラストを頂きました。

お二人のご厚意と有楽製菓さんの協力により限定ステッカーを付けたセット商品として販売します!

 

〇みうらじゅん×いとうせいこう 見仏トークライブ@豊橋 普門寺

 

〇愛知県東三河広域観光協議会 作成動画 「普門寺 ~紅葉と文化遺産~」


〇普門寺の永代供養 「樹木葬(普門寺桜墓苑)・納骨堂(光明殿)」 

当寺に残る豊かな歴史と自然環境に魅力を感じ愛知県東三河地域の豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市だけでなく西三河地域の岡崎市、豊田市、西尾市や静岡県浜松市、湖西市などからもお申し込みを頂いています。

高野山真言宗 普門寺の永代供養(樹木葬・納骨堂)のご案内。

http://www.sunalix.co.jp/fumon/eitai-kuyou.html


人が出会い、心安らぐ場を目指してイベント開催中!

「普門寺TIME ~歴史と自然あふれるお寺で、心を休めてみませんか?~」

「住職と一緒に、うでわ念珠づくり体験」のご案内!

普門寺の大杉(豊橋市天然記念物)の部材と、干支の守り本尊さまを表す梵字の入った念珠玉【写真 右側】 or 干支の守り本尊さまのお姿が入った念珠玉【写真 左側】を用いて、オリジナルのうでわ念珠を作ります。


「住職と一緒に、正絹組紐(しょうけんくみひも)念珠づくり体験」のご案内!

普門寺の大杉(豊橋市天然記念物)の部材と、干支の守り本尊さまのお姿が入った念珠玉、カラフルな正絹の紐を組み合わせてオリジナルの念珠を作ります。

作製する念珠の形は、宗派問わず使って頂けます。

男性用 (直径15センチ)

女性用 (直径13センチ)


「副住職と一緒に、和のフレグランス 塗香(ずこう)づくり & 写仏体験 or 写経体験」のご案内!

粉末にした白檀(びゃくだん)、桂皮(けいひ)などの香木・香料を調合して、オリジナルの香りを作ります!

左側:身と心を清めるお香「塗香」。 この講座は、右側の塗香を持ち歩く「塗香入れ」付きです

  

田中ひろみさん作、普門寺オリジナルの写仏体験。

写仏体験 or 写経体験のみ(塗香作りなし)でも参加可です!

  

 

「クリスタルボウルで倍音浴 普門寺で癒しの時間」のご案内!

クリスタルボウルとは、水晶で出来た楽器で、音の振動、波動は全身で感じることが出来て、心と身体が癒される効果があります。

お堂の中で寝転がって演奏を聴いて頂けます!

 

「杉本篤彦 ソロギターライブ @ 普門寺 ゲスト 南部 のぶこ(vo)」のご案内!

杉本篤彦 オリジナル指奏法「ツーフィンガー・ストローク」から繰り出されるジャズ,ソウルミュージック、R&Bの響きを体感してみませんか?

副住職の読経とのコラボ演奏も計画中!

Fantasy ~ September 杉本篤彦ソロギター


Yoga Studio Mitraさん指導による「寺Yoga in普門寺」のご案内!

身体が硬い、体力に自身がないという初心者の方でも、気軽にご参加頂けます。 
山々に囲まれ、自然豊かな普門寺で、心の平和、身体の安定、調和のとれた心身を共につくってまいりましょう。

 

「バンジョー&アコーディオン in 普門寺」のご案内!

歴史と自然あふれる普門寺で、バンジョーとアコーディオンのノスタルジックな音色に酔いしれませんか?

 

「寝ながらボッサ! in 普門寺 ギター 木村純」のご案内!

昨年も大好評だった 「寝ながらボッサ! in 普門寺」 今年も開催決定です! 

豊かな自然に囲まれたお堂の中に寝転んで、木村純さんがギターで奏でるボサノヴァ音楽に身を委ねて、癒しの時間を過ごしてみませんか?

 

 

普門寺境内への入寺・入山時間は、文化財保護のため午前8時~午後5時(10月~3月は午後4時30分)です。

普門寺境内への 入寺・入山時間のお願い。


高野山 真言宗 普門寺

愛知県豊橋市雲谷(うのや)ナベ山下7番地 

 TEL 0532-41-4500

普門寺ホームページ

http://www.sunalix.co.jp/fumon/

文化財・永代供養・樹木葬(桜墓苑)・納骨堂(光明殿)・阿字観・アクセス等は、普門寺ホームページをご覧ください!

facebook

Twitter

Instagram

https://www.instagram.com/humon_ji/

facebookページの「いいね!」Twitter・ページの「フォロー」お願いします。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「弘法大師誕生会・四国八十... | トップ | 「ほうろく灸・きゅうり加持 ... »
最近の画像もっと見る

文化財 ・寺宝」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。