復活!水耕栽培

ハイポニカとLED照明による倉庫での水耕栽培

ミニトマト マンマミーヤ

2017-06-02 09:18:18 | ミニトマト
まだ、寒いときのことです。奈良のナント育苗KKの直売店にお邪魔してミニスイカ、メロン、ミニトマトのタネを
購入していました。どっかに書いてあると思います。ミニトマトはシュガーランプとアイコがあったので
しばらく保管してあったのですが、栽培型をあらためて見てみると温暖地で4月上旬が最終ラインでした。(滝汗



5月28日に鉢2つにタネを1粒ずつまき(15粒で1000円もするんだよ!)今日、芽がでてました。
ところが気がついたのは今日の朝なのですがすでにひょろひょろ?あれ?昨日確認したときは芽なんかなかったのに・・・



あわててLED照明の下におきました。
マンマミーヤとはナント育苗株式会社が作り出した
支柱も整枝もいらない完全放任栽培で鉢栽培もプランター栽培もできる品種です。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベランダdeメロン(6/1) | トップ | チマサンチュ (6/3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニトマト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。