復活!水耕栽培

ハイポニカとLED照明による倉庫での水耕栽培

チマサンチュ(4/20)

2017-04-20 14:10:54 | チマサンチュ
ホームハイポニカ・カレンをリセットするために次世代のチマサンチュを
手作り感いっぱいの装置にセットするため種蒔きをして無事に根付いたようです。



直接、スポンジにタネをまくのではなく、チャック袋のなかに濡れティッシュにタネをまいて発芽したら
スポンジに移植をするという形がうちでは一番うまくいきます。スポンジから発芽がうまくいかないかたは
お試しください。

肝心の装置ですが、こんな感じです。



で、中が水槽用のポンプとエアーデフィーザーで水の流れと空気を送り込んで擬似的ハイポニカ状態にする予定です。



ここに写真の3株を植える予定です。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メロン(キューピット) | トップ | 越冬ミニトマト 撤去 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。