復活!水耕栽培

ハイポニカとLED照明による倉庫での水耕栽培

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10℃の差

2017-02-13 15:44:25 | 水耕栽培
寒い日が続きますが子供達が全員インフルエンザに週毎に罹ってくれました。
さて、正月明けにタネをまいたチマサンチュがこちら



今月頭にタネをまいたチマサンチュがこちら



成長が追いついてしまいました。1ヶ月たっても気温10度前後の倉庫はこの程度しか成長しません。
お弁当用の葉っぱの補充が追いつきません・・・
2週間でここまで大きくなるのは温室のなかで温々とそだっているからです。
温室の温度は20度設定ですので10度の差ですがここまで成長が変わるのかと・・・
ホームハイポニカ・カレンに植えているから状態は正月にまいた種のほうが
根の状態は良いはずなのですが、成長にはやっぱり気温が重要なのですね。

カレンのほうには熱帯魚用のヒーターを入れたいんですが、たこ足配線が怖いので
躊躇しております。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芽がでないよー | トップ | 5分工作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水耕栽培」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。