国語特に現代文 一瀬文孝

紆余曲折を経て、現在、河合塾現代文講師。

高2生へ

2016-12-20 15:30:02 | Weblog
2017年1月14日にセンター試験を迎えるということは、高2の冬休みそして3学期始まりの段階で入試まで1年を切るということである。主要科目は今すぐ受験準備に取りかかるべきだ。時間にまだ余裕のあるこの時期に、どっしりと腰を据えて現代文の文章読解に取り組むべきだ。

高2は伸びやすい要素がそろっている。もちろん高3になると理社が絡み大変になるということもあるのだが、部活動で高1から陸上を始めてもまだモノになる一方、18歳から始めるのでは遅く感じないか?肉体と脳細胞は連動している。しかしそうかと言って現代文について、高1段階ではモチベーションの問題があるので難しい。となれば高2がベストである。

十代の1年は、「時間が経つのが早い」とよく言う歳を取った大人と違い濃縮されており、成長スピードがハンパない。苦手な現代文を克服したい、現代文を得点源にしたいということなら高2から始めな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柔軟性 | トップ | 冬期講習2016 第3ターム2日目... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL