国語特に現代文 一瀬文孝

紆余曲折を経て、現在、河合塾現代文講師。

河合塾秋葉原館での春期講習

2017-03-21 20:55:14 | Weblog
本日から2日間、現代文パートとして、
17時〜18時30分 新高3生対象 トップハイレベル国語
18時50分〜20時20分 新高2生対象 国語総合
を行う。



やはり都心の生徒は飲み込みが早い、というか意識が高い。住んでいる環境からして常に競争にさらされ、受験情報に塾でも学校でも触れているためであろう。

しかし私事ながら、90分×2コマ=180分の労働はこの時期結構こたえる。3月の総労働時間が20時間ほどなので、休みモードに入っている身体が全くついていかず、左首がしびれるほど痛い。明日針を打たねば!

それはそうと、現代文の学習も3日以上サボれば、培ってきた感覚が鈍るので注意して下さい。特に高3生は休んでいる場合ではありません。ガツガツ勉強して下さい。

実際、昨日大宮校での体験授業で、現代文の学習をサボっていた子を叱ったのですが、、、まさに自分のことは棚に上げて、ということで反省しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河合塾大宮校での早大現代文... | トップ | カルテット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL