国語特に現代文 一瀬文孝

紆余曲折を経て、現在、河合塾現代文講師。

河合塾大宮校での早大現代文体験授業

2017-03-20 18:31:37 | Weblog
大宮校での早大現代文体験授業。非常に意識の高い高3生が集まった。今日の受講生は積極的に学習に取り組んでいる姿勢が見て取れた。確かに現時点での学力は大したことがないのだが、鍛えればモノになる。

大学全入時代の今、受験生を見渡せば、高校受験を控えた中3レベルの、周りから半強制的な感じで、例えば親に言われたとか、友達が行っているからとか、消極的な姿勢で来塾する生徒も多いが、まず成績は上がらない。本人もその事に気付いて、自分から能動的に学習に臨めば良さそうなものだが、自分で自分をコントロールする力が弱いのでそうもいかない。それは結果に如実に表れているわけで、、、

今、2016年度の合格実績を行く校舎ごとに見せてもらっているが、愚直に努力を続けられた生徒が第1志望に受かっている。

「努力は報われるとは限らない」、私は最後の授業で必ずこう言う。しかし結果を見ると、妥協の余地の無い、自分を極限まで追い込んだ努力は報われているように思う。あくまでも側(はた)から見て妥協のない努力だ。そしてつまり、そういう努力は本人にとって「努力している」という認識がない。自分にとって呼吸と変わらないくらい、当たり前の行為となっている。

4月の段階では大げさでもなんでもなく小学生レベルの文章を書いていた生徒が、早慶や国公立に受かっている。自分をコントロールする力があったからこそ、そして「当たり前の努力」を継続させることを出来たからこその結果である。



自作の野菜炒め。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河合塾秋葉原館での新高2・新... | トップ | 河合塾秋葉原館での春期講習 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL