国語特に現代文 一瀬文孝

紆余曲折を経て、現在、河合塾現代文講師。

藤沢館でトップハイレベル国語(春期講習)

2017-03-15 18:55:17 | Weblog
今日明日の二日間、トップハイレベル国語を藤沢で担当。3月21日と22日にも秋葉原館で17時〜18時30分に同一講座を行う。現代文は二日間の講座なので、まず受講生が現代文の勉強の指針を立てられるように講義した。

春期講習の段階で、勉強が後回しになる国語を受講しているという事で、受講生の意識は相当に高くてやりやすかった。大抵、現役生などは1学期から、部活をやっている生徒は夏期講習から本格的な受験勉強を目論んでいるかもしれないが、おそい。大学入試は高校入試とは違う。夏からの4、5ヶ月の準備では太刀打ち出来ない。失敗するひとの反省の弁には必ずと言っていいほど、スタートが遅かったというのがある。少なくとも主要三教科は春から始めよう!

しかし2016年から藤沢の現役生はレベルが上がってきた。実績として、早慶両校とも法学部に合格。今日はざっとしか見ていないので、明日、政経は確認する。とにかく今受講している生徒も国公立や早慶に受かりそうである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸校での浪人生対象の体験授業 | トップ | 明日の予定 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL