「DOMINO」の試写会へ行きました。
錚々たる出演者だったので、ぼくはかなり期待をしていたのですが…。主人公のドミノちゃんの演技が……これ以上は申しますまい。ドミノちゃんはマシンガンをダダダッとぶっ放しています。しかし、一番良いのはヌンチャクを練習しているシーンでした。とまぁ、そんなところに目がいく映画なので全体の出来映えとしては…これ以上は申しますまい。実際にあった話を題材にしているということですが、オーバーに演出されていたような気がします。
アメリカ映画のオープニングとかエンディングの映像は大体かっこいい。「DOMINO」で一番評価するとしたらそこでしょう。★★☆☆☆。

*DOMINO公式サイト



コメント ( 8 ) | Trackback ( 28 )


« JAZZYで行こ! 鬱々日本シリーズ »
 
コメント
 
 
 
こんにちは。 (小夏)
2005-10-24 11:54:18
こんにちは。

TBありがとうございました。

映像に懲りすぎて全体的な展開がやや複雑化しちゃったようですね。

最終的に納得したものの、途中挫折しそうになりました(^^;

キーラのファッションは格好良かったですねー。
 
 
 
TBありがとうございました。 (SHOKO)
2005-10-25 23:01:38
ストーリーより、キーラ・ナイトレイのビジュアルの良さと映像のスタイリッシュで観る1本でしょうね!確かに予告編兼冒頭シーンが一番心惹かれるところでした。

 
 
 
Unknown (こ→ちゃん@)
2005-10-26 12:05:01
TB有難う御座います。

ストーリー性が薄いヴィジュアル重視の映画でしたね。予告編からは期待していただけに、残念でした。キーラーのもう少し細かいエピソードや心理描写があれば、感情移入もできたのでしょうけど。
 
 
 
アクションが・・・ (はっち)
2005-10-28 22:21:34
コメントありがとう~♪



アクションが不足してた気がしますね。ヌンチャクもショットガンもほとんど活躍しなかった・・・(^^ゞ

でも、キーラが綺麗だったので満足~♪
 
 
 
TB ありがとうございます (hiro)
2005-10-30 00:11:58
 確かにキーラ・ナイトレイの、ヌンチャクの練習

シーンが印象に残ってました

個人的には、ショートヘアーよりロングがいいなあ

とか、そんなとこばかり目がいってしまいました
 
 
 
TBありがとうございました (ミチ)
2005-11-02 22:52:57
こんにちは♪

記事冒頭のアニメーションが面白いです!

そういえばアクションっぽく作ってあるけど、キーラのアクションってほとんど無かったですよね?

ヌンチャクは相当練習したのかしら?

個人的見解ですが、キーラには別のテイストの映画にもっと出てもらいたいです。
 
 
 
期待が大き過ぎたのか・・・ (たろ)
2005-11-03 01:03:08
初めまして。こんばんは。

幣ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからも、コメントとトラックバックを失礼いたします。



トニー・スコット監督の作品は、クエンティン・タランティーノ氏が脚色した『トゥルー・ロマンス(TRUE ROMANCE)』(‘93年 アメリカ)が大好きでありましたが、作風が変わったのか期待が大き過ぎたのか、こちらに訴えかける物が無い作品でした。

出演者も物語も生かされていない残念な映画でした。



また、遊びに来させて頂きます。

今後共、よろしくお願い致します。

ではまた。



 
 
 
TB間違いのお詫び&お願い (アロハ坊主)
2005-11-03 11:43:48
はじめまして。

先ほど、ブログを拝見しTBさせていただきましたが、

一部間違ったブログをTBしてしまいました。

ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんが

削除しておいてもらえますか。



よろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ドミノ /DOMINO (我想一個人映画美的女人blog)
バウンティハンター=賞金稼ぎって言ったって、いまいちピンとこないけど、 犯人を捕まえて懸賞金を稼ぐ仕事のこと。 タイトルの「ドミノ」は、CMでも「my name is ドミノハーヴェイ」ってしつこく言ってるように本人の名前。(またかよー) 実在した女バウンティで、名優ロ
 
 
 
ドミノ (MIDDLE-EARTH)
2005年 アメリカ/フランス 127分 監督 トニー・スコット 脚本 リチャ
 
 
 
ドミノ (ネタバレ映画館)
 キーラ・ナイトレイがルーシー・リューに向かって告白する。自己紹介から始まって・・・え、自己紹介だけ?  バウンティ・ハンター仲間も含め、自己紹介だけで終わったような気がしたのです。しかも、衝撃的な事件を語るものの、何度も同じシーンを繰り返したり、どうで
 
 
 
ドミノ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆   最強のパンキッシュ女    
 
 
 
ドミノ (メルブロ)
ドミノ 上映時間 2時間7分 監督 トニー・スコット 出演 キーラ・ナイトレイ ミッキー・ローク ルーシー・リュー クリストファー・ウォーケン  ドミノと言っても、やたら長い凝った仕掛けを作るドミノ倒しでもなく、ドミノピザの宅配の物語ではない。実在した.
 
 
 
『ドミノ』 (ちばちゃん的、こころ!)
キーラ嬢知らぬ間に女性バウンテンハンター役をゲットしていたようです。 陽気に誘われて出てきましたよ!昨日の超万馬券とデープインパクトの影響で、京王線の府中方面行きは、競馬新聞にボールペンっという連中が沢山乗っています。 リドリー、トニースコット兄弟はリ.
 
 
 
ドミノ(DOMINO) (Track Back Japan)
ドミノ(DOMINO) 2005年10月22日 日本で劇場公開 2005年 米国作品 監督:トニー・スコット 脚本:リチャード・ケリー 出演:キーラ・ナイトレイ,ミッキー・ローク,ルーシー・リュー,クリスト ファー・ウォーケン,ミーナ・スヴァーリ 他 2005年6月、35歳で謎の死
 
 
 
ドミノ (試写会) (七月のうさぎ)
DOMINO 2005年、アメリカ 監督: トニー・スコット 脚本: リチャード・ケリー 出演: キーラ・ナイトレイ      ミッキー・ローク      ルーシー・リュー      クリスト ファー・ウォーケン      ミーナ・スヴァーリほか 2005年6月、35歳で謎
 
 
 
ドミノ (さだろぐ)
ドミノ(トニー・スコット) ☆☆☆☆ 2005(仏・米) 実在のバウンティ・ハンター、ドミノ・ハーヴェイをモデルにして映画化。もちろん、本人のお墨付き(本人は作品に不満を持ってる要ると報道されたが、実際は気に入ってたらしい) 本人のみならず、ほとんど.
 
 
 
スタイリッシュでございました。「ドミノ」 (ココロにおいしいシネマ)
「マイネーム イズ ドミノ・ハーヴェイ  アイアム ア バウンティハンター 」
 
 
 
ドミノ(2005/米=仏)裏か表か・・・人生とはそんなものだ! (エンタメ系のススメ)
ドミノ(2005/米=仏)裏か表か・・・人生とはそんなものだ!イカレたねーちゃんのイカシたクライム・ムービー人気blogランキング参加しています!!ミッキー・ローク完全復活!かっちょよすぎ!!ドミノ(2005/米=仏)Domino製作総指揮ライザ・エルジー/トビー・エメリッヒ/ヴ...
 
 
 
「BONE MACHINE」トム・ウェイツ (君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮))
俺の名はmzd216。 名字は無く、ただmzd216と呼んでくれ。 仕事は、バトン・ハンターだ。 世の中に彷徨う不良バトンにトドメを刺すのが、 俺の仕事。 今日もまた一つ、 ろくでもねぇバトンが俺のブログの餌食になるぜ。 というわけで、 さっき貰いもんのチケ
 
 
 
まぢかっこいい!ドミノ! (つかさの毎日)
昨日書いた通り、レイトショーでドミノを見てきた。この映画を一言で表現すると、かっこいい。この言葉がしか思い当たらない。主人公ドミノの生き様は、かなり危険で、美しい!!!!ドミノは実在した賞金稼ぎの女。ドミノを演じるのは、LUXのCMでお馴染みのキーラ・ナイ...
 
 
 
ドミノ(映画館) (ひるめし。)
私だけのスリリングな生きざま CAST:キーラ・ナイトレイ/ミッキー・ローク/ルーシー・リュー/クリストファー・ウォーケン  他 ■アメリカ産 127分 上のチラシを見てわかるように、決して「ドミノピザ」のお店が舞台の話でもなく「ドミノ倒し」を扱った青春映画じゃご
 
 
 
映画「ドミノ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ドミノ」★★☆ ストーリー: 父親は名優ローレンス・ハーヴェイ、母親はスーパーモデルというセレブリティの家に生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、誰もがうらやむ生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。 バウンティ・ハンター=賞金稼
 
 
 
コインの表が出たら生、裏が出たら死、そしてこれはコインの裏の映画 ~ トニー・スコット 「ドミノ」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 よく晴れた火曜日です。 今日は、昨日 映画館で見た映画について。 『 ドミノ (DOMINO)』 (‘05年 アメリカ/フランス) 名優 ローレンス・ハーヴェイの娘としてイギリス ロンドンに生まれ、恵まれた生活を送るドミノ・ハーヴェイ(キーラ・ナイトレ
 
 
 
ドミノ (25歳)
 
 
 
オダギリ・ジョーがモノマネしたのは誰?[ SCRAP HEAVEN スクラップ・ヘブン ] (アロハ坊主の日がな一日)
むかし、この映画の監督李相日(リサンイル)のコメント を聞いたことがある。4年前のぴあフィルムフェスティバル の作品を観に行ったときだ。監督は鼻筋の通った少し気障 な感じのオトコまえ。花柄のシャツを着て、ファッション センスもある、当時、若干26歳。 彼は
 
 
 
[ ドミノ ]色気あるキーラ・ナイトレイ (アロハ坊主の日がな一日)
[ ドミノ ]は、スコット兄弟の弟トニー・スコット が監督として手がけた最新作。個人的には、前作[ マイ ・ボディーガード ]よりは良かったが[ スパイ・ゲー ム ]よりは見劣りしてしまった。 たぶん、そう感じるのはドミノがなぜ賞金稼ぎになったの か映画
 
 
 
映画:ドミノ (***感想文)
ざらっとした話が、クールにスタイリッシュに描かれてる みたいな、そんな印象の映画でした。 賞金稼ぎなんて職業がホントにあるんだ~っていうのと 元モデルっていう、そのギャップが気になってたんですが 熱い雰囲気をイメージしてたら、意外にビジネスライクで
 
 
 
ドミノ (toe@cinematiclife)
バウンティハンター(=賞金稼ぎ)ってのが、現在のアメリカに実在してるなんて、知らなかったんだよね。 なんか、西部劇にでてきそうな感じじゃない。 だから、映画よりもその“バウンティハンター”に興味があって、見に行ってきた。 ちなみに、そのバウンティーハンター、
 
 
 
ドミノ (★Mooooovie★)
ストーリー ドミノは名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンで生まれ、恵まれた特権階級の生活を送っていた。しかしそれは、彼女にとってこの上なく空虚な人生。 やがて彼女は美しく成長し、15歳で早くもトップ・モデルして活躍。しかし常にまわりのモデル仲間...
 
 
 
映画「ドミノ」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「ドミノ」開映10:15@錦糸町シネマ8楽天地 「ドミノ」 DOMINO 2005年 フランス・アメリカ 配給:UIP 監督:トニー・スコット 製作:サミュエル・ハディダ、リドリー・スコット、トニー・スコット、    ピーター・トウマシス 製作総指揮:リサ・エル
 
 
 
「ドミノ」 (おりくの覚書)
を鑑賞。ドミノ・ハーヴェイという実在のバウンティー・ハンターをモデルにした話です。コレしか説明のしようがないくらい内容が薄かった(全然印象に残ってないような)気がします。もっと自伝的なモノを期待していた私としては期待はずれな感じでした。ドミノと(ユカイで
 
 
 
B2:DOMINO ドミノ (~勝手に映画評価~)
父親の死によってドミノ・ハーヴェイの心には大きな穴みたいなものが開いてしまった。その穴を埋めるかのように大人になった彼女は賞金稼ぎになった、エド、チョコとともに仕事をこなしていき彼らと家族のような関係を築いていたドミノであった。しかし、ある日、いつものよ
 
 
 
ドミノ (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 アメリカ/フランス 上映時間 127分 監督 トニー・スコット 脚本 リチャード・ケリー 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 キーラ・ナイトレイ 、ミッキー・ローク 、ルーシー・リュー 、 クリストファー・ウォーケン 、ミ.
 
 
 
ドミノ (まつさんの映画伝道師)
第250回 ★★★★(劇場)  ロザンナ・アークエットが監督したドキュメント映画「デブラウィンガーを探して」(2002)を見ると、どんな人気を誇るハリウッド女優であっても「いい役」を獲得することが困難であることが良くわかる。 「ドミノ」に ...
 
 
 
「ドミノ」 (相すみません。)
を見た。 実在した元モデルで父がハリウッドスターの賞金稼ぎドミノ・ハーヴェイ(今年の六月に他界)の話だけど、ドミノは題材に使っただけで内容はほとんどフィクションだと思われる(じゃなきゃ困る)。 ベタっちゃベタ、ハリウッド的っちゃハリウッド的な展 ...