「ブラザーズ・グリム」の試写会へ行ってきました。グリム童話のあんな話、こんな話をドリャっ!とひとまとめにして、アクション味を入れた感じです。
 しかし、ヨメ的にはいただけません。何がツライって、おどろおどろしさを出したいのは良く分かりますよ、あぁ、良く分かるとも。でも、そんな時『ハムナプトラ』しかり、なぜかハリウッドは虫をウジャウジャ出す。それも「虫ランク・最低」のヤツらばっかり!気持ちワルいんじゃ!さっき食べたおにぎりが「オエェー」と出てくるやないかい!それに泥のジンジャーマンが怖いです…(泣)モニカ・ベルッチの美しさは賞賛に値しますが、全体的に虫だらけの映画で、ヨメ採点は★★☆☆☆。
 ダンナ的採点も★★☆☆☆。こちら虫は関係ございません。前半部分のドタバタ演出が余計。後半はまぁまぁ落ち着いて見れたかな。同じくジンジャーマンは「タールマン」を思い出して怖かったらしいです。タールマンて何じゃい?またまたジェネレーションギャップ。
 CGで表現するファンタジー世界をご覧になりたい方はどうぞ。

*「ブラザーズグリム」公式サイト



コメント ( 17 ) | Trackback ( 13 )


« 大奥、リター... JAZZYで行こ! »
 
コメント
 
 
 
虫は踏みつぶそう (ulsbunkyo)
2005-10-21 11:12:09
と言うのはちょいっと無理なくらい沢山登場しました。

グリム「童話」自身残酷物語ばかりなので、日本で童話に翻訳したとき、全部ハッピイエンドにしてしまったといういきさつがあるくらいおどろおどろしい話ばかりだからまあ許すにしても、問題は観客!!

今のガキ共はあんなのばっかりか!みなくていいからかえれ!

千代田公会堂は公共施設なので客の態度が悪いと次から課して貰えないじゃないかと・・・・

以上小言幸兵衛でした。

追伸

コメント有り難う御座います。
 
 
 
タケモト (初めまして!)
2005-10-26 11:37:54
はじめまして!

タケモトといいます。

ハンドルネームというより

そのまんまの名前ですいません。



僕のブログトラックバック初めてでした

ありがとうございます。



「タールマン」てバタリアンに出てくる

あれですかね?懐かしいですね
 
 
 
TBありがとうございました! (ichigo)
2005-11-03 01:39:55
はじめまして~

ブラザーズ・グリムは本当にキモ系なシーンが多かったですね、私も虫のシーンが苦手です(^_^;)

同じくハムナプトラを思い出しました。



色々な不気味なシーンが夢に出てきそうです。
 
 
 
トラックバックありがとうございます。 (NMC100)
2005-11-03 21:53:04
確かにあちこちから虫が這いずり回っていましたが、虫は、私が結構平気なせいか「ハムナプトラ」まで連想が行き着きませんでした。



CGには食傷気味。ジンジャーマンのシーンはなんとも、イマドキ頂けないCGでした。
 
 
 
TBありがとうございます。 (ヒジハラ)
2005-11-04 23:04:41
ああ!そうでした。『ハムナプトラ』でした…

どこかで見たことあるシーンだと思って、なんか引っかかってました(笑)

しかしドット絵が凄く上手ですね!

北村一輝の絵に大喜びしました(ファンなんです)
 
 
 
TBありがとうございます! (Missy)
2005-11-07 13:28:36
虫とヒキガエル気持ち悪かったですね(ノ_<。)
 
 
 
TB&コメントありがとうございます。 (ヤマケイ)
2005-11-09 02:51:36
ハムナプトラ、そういえば出てきましたよね。

あの虫はスカラベでしたっけ?

あの手の虫は割と平気なんですが、

むしろ女王の伸びきった爪が気持ち悪かったです。^^;



出来たばかりのブログなので、コメントいただけて嬉しかったです。^^

ありがとうごいました!

 
 
 
TBありがとうございます(^-^) (is@夜)
2005-11-09 19:28:46
虫、キモかったですね。ふと『メン・イン・ブラック』を思い出しました。あれもゴ○ブリがうじゃうじゃ出てきてすごくいやでした。欧米人ってゴキ○リが平気なんですかね。
 
 
 
TBありがとうございます^^ (セッキー)
2005-11-10 10:47:05
虫はキモすぎですよね^^;

ゴキブリもさることながら馬のシーンで使われた蜘蛛が最悪でした。面白そうな映画予告だったから期待したんだけどねぇ。

 
 
 
TBありがとうございます (腹ぺこ)
2005-11-11 19:06:17
TBありがとうございます。

結構気持ち悪さたっぷりの映像シーンありましたもんね。

でも『タールマン』ってなんですか?

気になる~
 
 
 
TBありがとうございます (tae)
2005-11-12 18:29:09
ほんとに、虫が多すぎたでございますね。。

自論ですが、

CM宣伝が面白く感じるのに限って、

イマイチ。。。かも・・・。

でございます。
 
 
 
グリム兄弟の感想、 (joyjoy)
2005-11-17 11:38:16
ご夫妻の感想とほぼ同じです(笑)

ブログを開いて間もないので何がなにやらみたいな感じなんですが、訪問して頂いてすごく嬉しかったです!

どうもありがとうございました(*^o^*)

こちらにもまた来させて頂きますね~

よろしくです

キャッ絵文字が入るんだぁ~いいなぁ♪
 
 
 
Unknown (なかぢ)
2005-11-18 23:25:43
TBありがとうございます

私のブログに初のTBでした

確かに虫、多すぎでしたね。気持ち悪かったし
 
 
 
ブラザー・グリム (人生楽しもうぜ!!)
2005-11-24 17:50:40
TBありがとうございます 。

訪問して頂いてすごく嬉しいです!!



私的にはあんまりぱっとしなかったですね。虫がうじゃうじゃいて中途半端な攻撃だったと思います。『ハムナプトラ』見たいにもっと度迫力があったらまだ良かったのかも。(気持ち悪いのですけど)もしかしたら、虫攻撃に飽きてしまったのかもしれないかも・・・。また、虫なのかと思って迫力にかけてしまったのかなぁ・・・。

期待していただけに残念でした。

 
 
 
TBありがとうございます (すずな)
2005-11-27 19:32:23
初のTBでうれしかったです♪

感謝感謝です



予想外に虫が大活躍な映画でしたね(笑)うっかり子どもには見せられません



 
 
 
TBしてみましたが (opa)
2005-11-27 22:52:18
始めまして。

うちにTBありがとうございます、

感想はそうですよねぇ(笑)

ですが、こちらはつい、2回してしまいました。

面目ないです。
 
 
 
トラックバックありがとうございました! (ケンタ)
2005-12-19 01:10:40
はじめまして。トラックバックしてもらえるなんて思ってなかったので、びっくりしちゃいました。(笑

ありがとうございました

みなさん虫きらいなんですね~

ケンタ的には「ブラザーズグリム」の虫より「ハムナプトラ」の方がきつかったかなぁ~やっぱ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ブラザースグリム (アルス文京目白台ブログ)
10月15日ブラザースグリム http://www.b-grimm.com/を、見てきました。 CGは宇宙戦争の時もありましたが、いよいよ細密になってきましたね。 ただ、外国映画得意(!)のギクシャクしたはめ込み合成画面は相
 
 
 
ブラザーズ・グリム (ムーダンの妖しの小部屋)
アメリカ・ヨーロッパ映画をとんと観なくなってしまった私だが、昔好きだった人の作品にはやはり興味がわく。 鬼才テリー・ギリアム監督もその一人だ。 しかも題材がグリム童話しかも主演がマット・デイモン(マット・デイモンは昔の人じゃないけどね。「リプリー」などいく.
 
 
 
【ブラザーズ・グリム】 (映画deブログ)
ファンタジー系の作品と言われればそうなのかなぁ? ちょっと癖があって、所々怖かったり笑ったりするような作りでした~ 私の場合作品に入り込むまでに少し時間が掛かりました。 ストーリー展開にも、キャラ設定にもちょっと無理があると感じる事が所々あり~
 
 
 
ブラザーズ・グリム (Forth!)
見てきました。ヒース・レジャー目的で見に行きました(笑) トレイラーを見ても面白そうだったので結構期待していたんですが、正直微妙… グリム童話をちゃんと読んでいる人はまた違う見方をするのかもしれませんが、引っ張った割りにはかなりあっさりと話が片付いてしまい
 
 
 
賛否両論!「ブラザーズ・グリム」(試写会鑑賞・第2稿) (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆2005)
映画「ブラザーズ・グリム」 観られましたか? 「赤ずきんちゃん」「シンデレラ」「白雪姫」 「眠れる森の美女」「ヘンゼルとグレーテル」と 要素を各所に散りばめているのはいいけれど・・・ 全体のまとまりになったときに悪いかな? 違うブログには”退屈”と書いてあっ
 
 
 
ブラザーズ・グリム (ITニュース、ほか何でもあり。)
マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、レナ・へディ、 そしてピーター・ストーメア。 マット・デイモンとヒース・レジャーがペテン師グリム兄弟。 実際にマット・デイモン35歳(1970年生まれ)、 ヒース・レジャー26歳(1979年生まれ)だから、 マット・
 
 
 
映画見に行ってきました (セッキーブログッ!)
ブラザーズグリム見に行ってきましたよ{/onpu/} グリム童話の誕生に隠された秘密というお話でした。 私的にはもう少しわかりやすかったら面白かったのになぁと思います。 つまらないわけじゃないんだけど凄く面白くもなかったかなぁ{/namida/} もしかしたら私が虫嫌いという
 
 
 
ブラザーズ・グリム (A.)
The Brothers Grimm [Soundtrack]   かってはモンティ・パイソンの一員、今や突出したイマジネーションを持った映画監督、テリー・ギリアムの7年ぶりの新作『ブラザーズ・グリム』を見た。 かなり期待していただけに感想は… う~ん…ちょっと残念か。 映像もところ
 
 
 
ブラザーズ・グリム (日々戯言)
映画見てきました!! 友人にはあまり面白くないとか言われたんですが、 個人的には楽しかったです。 所々に「あ、知ってる」っていう童話が出てきて、発見するたびちょっとした優越感に似た喜びを感じました。 まぁ・・蟲が・・わじゃ~っていましたけど・・・・・。
 
 
 
ブラザーズグリム (読書メモ、ゲームメモ。)
さて、今日は映画をみてきました。 ブラザーズグリム 監督のテリー・ギリアムは、元モンティーパイソンの 一風変った映画を撮られる監督さんですよね。 出演はグリム兄弟にマット・デイモンと、ヒース・レジャー 悪役の、鏡の女王に、モニカ・ベルッチ なかなか
 
 
 
ブラザーズグリム (読書メモ、ゲームメモ。)
さて、今日は映画をみてきました。 ブラザーズグリム 監督のテリー・ギリアムは、元モンティーパイソンの 一風変った映画を撮られる監督さんですよね。 出演はグリム兄弟にマット・デイモンと、ヒース・レジャー 悪役の、鏡の女王に、モニカ・ベルッチ なかなか
 
 
 
『ブラザーズ・グリム』 11月25日(金)観賞 (明後日の憂鬱(あさってのゆううつ))
2005年 アメリカ・チェコ監督 テリー・ギリアム出演 マット・デイモンヒース・
 
 
 
ブラザーズ・グリム (Cinema Galleria)
うーん、頭の中が分裂状態で、この映画はいったい何のジャンルとして観たらいいんだろうとかとまどってるうちにエンデイング。諸手をあげて「面白かった」とは言えないけれど、決して