fumiprezaの徒然日記

趣味の釣り(エギング)や日頃の日記など、ボソボソと書いていきます

GW釣行

2017-05-03 15:14:34 | エギング

こんにちは。

だんだんと初夏に季節は移行しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
世間ではゴールデンウェークに突入し、私もGWを満喫すべく福井県は高浜へ釣行してきました。

  • 5/1~2は平日ですが、私の会社は連続休暇になりましたので、これを12分に生かした形となりますwww
  • 場所についてはいろいろ悩みましたが、いつも行かない場所を含めて検討しました。
    初見の場所は釣果が伴わないことが多いので、釣果が芳しくない場合は実績のある場所で釣果を確保する。
    そんな邪な?プランで検討しましたwwwまぁ、検討結果が良かったのでしょうね、釣れましたw

初夏近いとはいえ、夜はまだ寒いですね。ちょっと鼻カゼ気味...花粉ではありませんよ、えぇw

◇釣行

  • 当日のルート
  • 毎度の単独釣行となります。言わすなよ(´;ω;`)
    • 往路
      自宅 ⇒ 琵琶湖大橋 ⇒ 朽木 ⇒ 小浜 ⇒ 高浜 ⇒ あちこちウロウロ

    • 復路
      高浜 ⇒ 小浜 ⇒ 朽木 ⇒ 琵琶湖大橋 ⇒ 自宅

    • 道路状況その他
      往路復路共に日中移動のため、動物遭遇はありませんでしたが、仕事の人や休暇中の人が入り混じった感じでした。
      やはりGW、といったところでしょうか。
      道路状況がいつもと違うので、移動中の運転は気を付けたに越したことはありませんね。
      天気も良かったので、すごく気持ちの良いドライブ日和になったのではないかな、と思います。
      風が少し強かったけどね(;^_^A
  • 天気その他/現地状況
    • 天気
      日中は晴れ。
      移動した日は滋賀の方が暖かだったと思います。自宅出るときには23℃ほどありましたし。
      風がそれなりにありましたが、夜になって止んだ模様。夕方時点では、おおよそ2~3m程度ではなかったかな、と思われ。
      おそらく場所によってはもっと強かったと思います。移動中の風がすごかったんでね。
      気温も高低が激しかったです。夕方からメキメキ冷えてきまして、夜中は息が白くなりました(´;ω;`)
      防寒具は仕舞ったってぇの(´;ω;`)

    • 潮汐
      潮汐は、到着時はこんな感じ
      日中はこんな感じ。

    • 釣り場状況
      今回は3か所(うち初見は2か所)を周り、実釣は2か所でした。
      自宅を昼過ぎに出て、到着したのは夕方になりました。
      • 1か所目(初見の場所:う〇〇漁港)
        ・基本は平日ですので、釣行者は少なかったです。
          ※1組おられました。私が到着前にはもう1組おられたようです。
        ・駐車場が小さいですが、トイレがあったり自販機があったり。分別ごみ箱があったりで、設備は十分な場所でした。
        ・防波堤の高い場所へは梯子が設置(鉄製と木製)されており、釣り人にとても親切な場所です。
         なお高い場所で釣れた際には、5m程度のタモがあると便利です。
        ・墨あとは少なかったです。また色も薄かったので、ある程度時間が経過しているものと思われます。
          ※ど素人の見立てなので、スルー推奨。
        ・気温・水温ともに低く、水温は14度くらいやったと思います。潮は若干濁り気味。
          ※水温は自前の水温計調べw
         ところで、防波堤に撒き餌が散らばってるトコが数か所ありました。
         流しておきましたが、放置された撒き餌は悪臭の元になりますので、流しておきましょうね。
          ※私がお会いした方ではありません。お会いした方々はゴミをまとめてはり、撒き餌の後は流してました。
           とてもマナーの良い方々でした。誤解無き様。

      • 2か所目(初見の場所:ひ〇〇漁港)
        ・基本は(ry
        ・実釣なしの様子伺いになります。
        ・ここを通り過ぎた時は釣行者は少なく、1か所目から戻った時には釣行者がいませんでした。
        ・釣行場所的には広いですね。駐車場も広いし。とは言え、実釣していないので何ともですが(;^_^A
         日中にまた来たいと思います。
          ※基本、初見の場所の場合、釣行者がおらず常夜灯がない場所では夜釣りしません。怖いし。
           何があっても自己責任、ですわ。

      • 3か所目(〇〇〇うら漁港)
        ・基本は(ry
        ・行く場所なくて困ったらここ、っていう位置づけになりそうな場所です。
        ・風が少しある程度で全然釣りやすい環境でした。
        ・水温は変わりなく。自前の水温計で14~15度程度。若干濁り気味。
        ・墨あと多し。コウイカ祭りでしょうねw
        ・ここは常夜灯があるので、アジンガーの方多いです。
        ・到着時の釣行者は2組。駐車場も程よく空いてました。
         夜中の出入りはそれなりに多く、少し様子見して帰る等、それなりです。
         明け方に到着した方も数組いらっしゃいました。
        ・相変わらずボラは跳ねてましたが、以前ほどの数はなかったような...
  • 釣況
    • 1か所目
      現地到着が夕方となり、夕まずめ狙いとなった感は否めないこの場所。
      初見の場所であるがための状況伺いに時間を取られるものの、釣行開始。
      まぁ犬の散歩に来てた地元の方と状況を話し込んだり、犬と遊んだりしてたので、スタートが遅くなった次第www
      そそくさと準備し、先行者さんに挨拶して状況確認。基本ですわw
       ・朝からやってるけど、カワハギ?ウマヅラ?しか釣れてへん( ノД`)
       ・ベイトが少ししか見当たらない。
       ・水温下がったから活性がないんちゃうかなー
       ・ってか、気温も下がったから寒いわー
       ・エサ釣りで何も当たらんて、罰ゲームやん?
       ・この場所の手前の方が良かったかもしれん...(ひ〇〇漁港のことですね)
      まぁ、状況が良くないで、ってことは判りました。
      そして、寒くてこの後も寒いってことも...( ;∀;)
      「もう少ししたら帰りますわ」ってことだったので、防波堤先端にエントリー。
      さて、苦行の始まりです。
      途中休憩した際に駐車料金(500円)を支払い、おばちゃんとお話タイム。
      「定置網にはイカが入ってるよ」とか言ってはったので、もう少し粘ることに。※親イカとは言ってないことに注意www
      明るい時間にあたりを確認しているとは言え、初見の場所の夜釣りは怖い。とかなんとか思いながら、
      カラーを変え、場所を少しづつ移動し、シャクる、シャクる。
      あたりもパンチも何もないので、場所ごと移動を決意。
      この場所、トレイ・ゴミ箱あたりにあるお願い事項に「夜10時~朝5時の釣り、車の出入りはご遠慮ください」とある。
      基本的に、夜釣りは禁止なんかなーと。
      駐車場の目前、防波堤の山側は地域の住居ですし、形状的に湾になっているので、車の音や話し声が良く通るのでしょう。
      確かに夜中にごちゃごちゃ物音がすると気になるし、逆の立場で考えたら何となく納得かな、と。
      駐車料金集めてたおばちゃんは言ってなかったけど、些細なことから物事は広がるし、初見の場所なので用心したことに
      越したことはないなぁってことで、21:45頃に移動。うん、時間内だわw
      ここ、21:00に地域放送が流れます。ってか、鳴り始めてびっくりした訳ですがΣ( ̄□ ̄|||)
       ※ちょうど「釣りいろは」のしまさんが釣行で女の人の幽霊見たとかの会を思い出してたりしてたので...効果倍増ですwww

    • 3か所目
      2か所目は様子見だけなので、スルー。
      ここはアジンガーさん2組おられて、1組の方はちょうどお帰りの最中。
      挨拶がてら状況確認。
       ・少しは釣れてるが、持ち帰りのサイズは難しい。
       ・ベイトはそれなりやが、少ない。
       ・夕方からの釣行なので、日中の詳細はよくわからない。
       ・こんな状況で釣れたアジは貴重やわw
      まぁ、ごもっともw
      先端手前にエントリーし、早速シャクる。
      あたりなし、パンチなし。餌木やらカラーやらチェンジしまくり。
      そのうちPEがぶっちぎれ、餌木だけ飛んでいくハプニング発生。
      眠いやらなんやらでうまいことラインシステムを組めず。
      しばらくして、先行者さんご帰宅。「風邪ひかん様、気を付けて」と暖かいお言葉を頂き、再度頑張ることに。
      そのうち、数人の釣行者が近所にエントリー。敦賀から移動されたアジンガーの方、移動お疲れさまでしたw
      休憩を兼ねて、いろいろ情報交換してからの釣行リスタート。
      ようやくヒット!ですが、この時期に?って感じのヤリイカがあたりました。
       ※写真撮ってません。で、捌く時も写真撮り忘れてます(´;ω;`)
       ヒットエギ:EZ-Q CAST 夜光マーブルオレンジ(LMOG)
      これ、夜でもいい感じなんですねぇ。
      その後、沈黙の内浦湾、ですよw沈黙の若狭湾、っていうものありましたね。知ってるかな?w
      まぁ不貞腐れて仮眠したのは言うまでもなく(-_-;)

      1時間ほど仮眠して、再度戻ったところ、アジンガーの方が店じまい。釣果1匹でリリースして帰宅とのこと。
      「朝まずめと満潮は?」「...しんどいですね...」とのことで、またも防波堤先端に私のみ。
      その後、夜が明け餌木を変えしばらくすると、コウイカがヒット!!!

       ヒットエギ:EZ-Q CAST リアルサクラエビ(RSE)

      コウイカって、釣れるとクルクル回りながら来ますよね。あれはなんでなんだろう?とか思いながらリーリング。
      2ハイ目Getでございます。

      そのうちシャクり続け、またもヒット!!!

       ヒットエギ:EZ-Q CAST リアルサクラエビ(RSE)
      またも同じエギ。この場所では他のカラーよりもこのカラーの方が釣れており、私にとって、ここでは鉄板エギとなっています。
      こうして3ハイ目ゲット。
      この後くらいかな、清掃協力金(500円)の徴収でおっちゃんが登場。やはりイカはコウイカが好調とのこと。

      しばらく沈黙の時間。
      近くにいた方にコウイカがヒットした模様ですが、その他の方については、釣れておらず。
      再度コウイカヒット!!!ですが、サイズ的に小さいので、リリース。
      そうそう、このコウイカがヒットした際なのですが、ペアリングしていた模様で、大きなコウイカが一緒に泳いでました。
      即座にエギを投入するも釣れず。そのうち満潮を迎え、釣行終了となりました。

◇あとがき

今回は、コウイカの墨で台所が大騒ぎになることを避けるべく、釣り場である程度捌いてから持ち帰ることにしました。
コウイカを捌き始めてしばらくすると、大きめのカラスが3匹。おそらく捌いた内臓を狙ってのことと思われ。
海にホイホイ戻してたのですが、岸に引っかかった内臓をカラスがお持ち帰り。
あれカラスだから良いものの、白っぽい鳥だったら墨が羽についたり顔についたら落ちんやろ?とか思ってしまったw
洗うのも海水なので、味が落ちなくてよいのではないでしょうか。真水で洗うと味が落ちるとかいうし。
帰宅して冷凍保存する際に真水でも洗うんで、同じといえばそうなんですけどねw

帰り道に温泉入ろうと思い、着替えを持ってきてたのですが、痛恨の休館日(´;ω;`)
泣く泣く帰路につきました。そういえば今日は火曜日(釣行時点では)
予定ではここのお風呂へ入る予定でした。まぁ次回に持ち越しです。

あとはタックルを洗って、といつもの工程。
あーそうだ、PEが劣化している模様で、キャスト途中でぶっちぎれました。
これを機に新しいPEへ交換しようと思います。1年半はさすがに使い過ぎかと...
もうね、ラインがケバケバしてるから途中切りながら使ってたんですけど、限界かな。

いろいろありましたが、総じて楽しい釣行となりました。
渋滞もなかったし。
琵琶湖大橋手前の渋滞がないっていうのが良かったなー
GWも後半があるし、もう1回くらい釣行できそうやなーとか思っていますが、さてどうなることやらw

親イカは時期もそうですが、まだまだ先になりそうな感じですね。
例年だとGW明けで梅雨前くらいになるのかな。去年はさっぱり釣れなかったので、今年こそは!と思っていますが
どうなるかなぁ。まずはPEを変えてから考えたいと思います。...ぶっ飛ばしたエギも補充しないとね☆

それでは!
Thank you for reading!
Have a nice fishing!

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春ですねぇ... | トップ | 車に棚を設置してみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL