monologue
夜明けに向けて
 



昨日、BSニュースを見ていると三浦弘行将棋九段の将棋ソフト“不正使用疑惑”は「証拠なし」というニュースが流れた。将棋の話題が一般のニュースで採り上げられることはほとんどないので社会的関心事になっているらしいと思った。
日本将棋連盟が設置した第三者調査委員会が、「三浦九段が不正行為に及んでいたと認めるに足る証拠はないと判断した」と発表した、ということである。初め三浦弘行将棋九段の将棋ソフト“不正使用疑惑”の話が出た時、アマチュアならネット対局でソフトを使用することは考えられるがプロが対局中ソフトに頼るとは信じられなかった。こんな事件に巻き込まれて三浦弘行九段は気の毒に、かわいそうにというのが一般の反応だった。第三者調査委員会の判断を心待ちにしていたがやっとこれで連盟は三浦九段をまともに処遇して失った膨大なファンの信頼を回復できる。
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「こりゃあか... テレビカメラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。