monologue
夜明けに向けて
 



ベースギターについてすこし…。
わたしたちの時代はビートルズがデビューしてポール・マッカートニーが左利き用カブトムシというかヴァイオリン型ベースを弾いていたのでその右利き用モデルが流行った。
わたしの弟もグレコのそのモデルを購入した。今でもビートルズのコピーバンドはヴァイオリン型ベースが定番。
プロはフェンダープレシジョンかジャズベースを好み、わたしは米国ロサンジェルス市サンセット通りの質屋(ポ-ンショップ)で170ドルほどの中古フェンダープレシジョンを見つけてバンドの仕事に使用した。フェンダープレシジョンは人気があるだけあって弾きやすくて音質も良かった。
何がちがうのかわからないけれど他のベースより安定していた。やっぱりフェンダーはいい会社なのだろう。
fumio



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« レスポール どこまで連勝... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。