monologue
夜明けに向けて
 



McCabe's の話が出たのですこし触れておく。
わたしはピックがなくなるとフリーウエイを南下してマッケイブスをよく訪れた。
店に入るとハード、ミディアム、ソフトの3種類のピックがそれぞれ入っている三つの樽が置いてある。客は自分の好みのピックをつかみ取りしていいのだ。わたしはソフトが好きなので今でもつかみ取りしたマッケイブスのロゴの入ったソフトピックを使用している。
昼過ぎ頃になるとミュージシャンが集まってきてセッションが始まる。ギター、フラットマンドリン、マンドリン、バイオリンなどでカントリー系の曲が演奏される。べつにだれに聴かすというより自分たちの楽しみのようだった。
アメリカの楽器店はあまり売ろう売ろうとせず、ゆるい感じで行くのが楽しみになる店が多かった。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



«  ハミングバー... 今週のアクセ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。