monologue
夜明けに向けて
 



日本音楽著作権協会(JASRAC)が楽器を習う音楽教室からも著作権使用料を徴収する方針を固めたというニュースで業界は揺れている。教室で扱う曲は人類の共有財産(パブリックドメイン)と思われる。そんな曲で練習しているこれから日本の音楽界を背負ってゆく人材を育てる機関に課金すれば萎縮してしまう。そんなことは承知でとれるところすべてとろうという方針なのだろう。残念。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 今週のアクセ... 「十種神宝」... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。