monologue
夜明けに向けて
 



息子は日本での休暇中、春日部から鷲宮神社に行った。
美水かがみ氏による4コマ漫画作品『らき☆すた』がヒットしてアニメの聖地になっているらしい。
鷲宮神社は不動産業に好評で鷲宮神社の宮司さんに鎮魂祭をしてもらう不動産会社が多い。
わたしは2003年3月26日に鷲宮神社の神職に来てもらって新しく建てた墓の納骨式を執り行ってもらったことがある。
父母の骨壺に名前をマジックで蓋に書いてご先祖様がたの名前を記した木簡も一緒に入れてもらった。
息子はそのことを知らず、アニメの聖地ということに惹かれて訪れたのだった。神楽をやっていたので見てきたという。
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ボブ・ディラ... 銃器所持に関... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。