盲導犬パピーオスカー いろいろ体験中 (パピーウォーカーの日記)

盲導犬パピーオスカーと私達家族の日々の記録です。様々な体験を通して立派な盲導犬になってほしい、それが私達の願いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

訪問してくださって有難うございます

2008-12-08 18:29:32 | Weblog
こんにちは。
大変御無沙汰いたしております

オスカーのブログ終了して、早数ヶ月がたちました。
オスカー一家もいよいよ新築に着工と言うことで引越しをし、仮住まい生活に慣れつつある今日この頃です。

やっとパソコンがつながり、たまったメールを見たり、色々な方(ブログを通して知り合いになった方)からの近況報告など、PW生活から遠ざかっている私にとって嬉しい便りをいただいています。

ご縁がありオスカーと同時期のPWさんとは親しくさせていただいている今、ずっとPWさんを続けている御家族あり、キャリアチェンジボランティアさんになった方もいらっしゃり、PW休業中の私にとってパピー(子育ての)の幸せをおすそ分けさせていただいている気分で、とっても感謝しています

少し病気になったりした私が、ようやくパソコンにむえるようになった今日、
あるPWさんからまたPWをおやりになった報告を頂き、ふと自分のブログにも立ち寄ったら(終了してから一回もオスカーのブログを開いたことがなかった私)、毎日訪問してくださっている方がいることに驚くと同時に、嬉しさでいっぱいになり、こうしてコメントをかかせていただいております

オスカーは、毎日時間があれば森へ行き、自由に飛び回ってあります。
昔の友達にも会い、相変わらず彼だけエンドレスで、ボールを追いかけています。

本当はオスカーの写真を載せたいのですが、引越し後からパソコンの調子が悪く、音は出ない、写真は取り込めない・・・など、のトラブルに見舞われ、年賀状作成も危ぶまれている状態。

復活しましたら、オスカーの写真を載せますね。
少し、お兄ちゃんになったオスカーを見てやってください。
彼ももうすぐ3歳です。


寒さが厳しくなってきました。
風邪が流行り始めてきました。
皆さん、体調にはお気をつけくださいね

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

長い間、応援有難うございました(#^.^#)

2008-09-22 22:31:19 | Weblog
生後2ヶ月のオスカー


オスカーが我が家にやってきたのは、2年前の3月。
有沙が3年生、友哉が1年生の終わり。
協会にPWのボランティアを申し込んでから半年以上がたっていた。
PWになることを半ばあきらめていた矢先に、「O」ではじまる名前をきめて欲しいと依頼が来た。


色々悩んだあげくに決めた名前。
映画の世界で輝いた人に贈られる賞「オスカー」、この賞のように輝いて欲しい。
そんな思いを込めてつけた名前。
私たちからオスカーへの最初のプレゼントだった。



 photo by abbymama


委託式では、カートに乗せられ兄弟たちと一緒にオスカーは運ばれてきた。
最初に抱いた瞬間の感触は今でも忘れられない。
プクプクしたお腹に太い手足。まるで熊の仔のよう
天使が我が家にやってきた喜び
それと同時に、オスカーを無事盲導犬協会に帰えさなければという責任が、オスカーを抱いた手にズシッと感じた。




 photo by abbymama




オスカーを迎え、我が家の生活は一変した。
寝てもさめてもオスカーを囲む家族。
いたずら盛りのオスカーに、笑いが止まらなかった日々。


来てすぐに階段を上ったり降りたり。
けんざんをくわえて飛びついたりほおり投げたり
「ダメ!」と言うものばかり、くわえて逃げる。
私が掃除を始めれば、掃除機の上に乗ってくっついてくる。
お風呂にはいれば、こっそり覗く
トイレを閉めて入れば、入れろといってなく
庭を掃けば、ほうきに食らえ付きオスカーを引きずって歩いていたこともあった

大人しくしている時は要注意
芋虫をなめていたり。
庭を掘り返していたり、私の目を盗んでティッシュケースを庭に持ち出しては全部引き出していたり・・・

真剣にいたずらをしている姿が、本当にいとおしかった







オスカーは小さな子供が大好きで、小学生のアイドルだったオスカー。
子供だけでなく、迷子のお年寄りに道を案内した時も、心配そうに寄り添って歩いていたこともあった。
そんな優しいオスカーの横顔は今でもかわらない。








沖縄にも行ったね。
目の不自由な伯母に盲導犬を渡したいと思った子供のころ。
そんな願いを込めてオスカーを迎えた。
お世話になった伯母へ、盲導犬候補生のオスカーを会わせる事が旅行の目的だった。
そして、将来ユーザーさんと乗ることになろう飛行機も体験させることも。


オスカーとの別れが近づいたころ、一日一日を噛締めるように過ごした日々。
たくさんの友達と原っぱを駆け回り、森を探検した。
季節の花の香をかいだ時、家族を思い出して欲しい。
そんな願いを込めて、オスカーとゆったり時間を日々過ごし、オスカーを送り出した。







オスカーがさまざまな試験に合格するたびに、面会に行った。
少しづつ、オスカーと暮らした日々が、幻のように思えていった。
それほど、私たちがオスカーと過ごした時間とオスカーの盲導犬としての訓練の時間が逆転してしまっていたからだ。







オスカーが共同訓練にはいると言う連絡を受け、最後の面会の話が出たとき、私は面会に行くことを拒んだ。


これで最後になるかもしれない面会後に、冷静に帰ってくることが出来るのだろうか?
会う喜びと同時に辛い別れ。

大きくなった体にハーネスをつけて立派に歩くオスカーに涙がでた。
立派になったねオスカー。
「これでママ、オスカーを心から送り出せるよ」







結局、その後理由があり、オスカーは我が家へ帰ってくることになったが、最後まで残れたことに誇りを感じている。

その仔に会った道を探します。
以前協会の方がそうおっしゃっていた。
オスカーにあった道。
オスカー自身が選んだ道。








今度は、オスカーと一緒に盲導犬協会のお手伝いが出来たらと思う。
今までお世話になった分、ほんの少しでもオスカーと一緒にお返しできたらいいね、オスカー

募金活動でであった時、「オスカー!」とお声をかけていただけたら幸いです











そして最後となりましたが、2年半と言う長い間、オスカーのブログにお付き合いいただき有難うございました。
ブログのブもわからない主婦が、オスカーをユーザーさんへお渡しする際に、成長の記録として一緒にお渡しできたらいいなと思い始めたものです。
最初はこんなに長く続けるつもりもなかったのですが、多くの方からご声援をいただきここまで来ることが出来ました。
オスカーを通じて、多くの方と知り合いになることもでき、色々学んだことも多く、感謝と言う言葉だけでしか表せないことが残念でしかたありません。

オスカーを協会にお返しした時にも多くに方の励ましていただき、ここまで来ることができました。

本当は、こちらにいらしていただいている方お一人お一人にお礼を申し上げたいのですが、この文でお礼とさせてください。

これから多くの盲導犬が誕生すること、盲導犬にご理解ある方が増えることをねがってやみません。
オスカー一家も、微力ではありますが、オスカーとともに活動を続けていきたいと思っております

オスカーを最後まで?、いえいえ、おじいさんオスカーになったら、またパピーを迎えたいね、オスカー
きっといい先輩としてやってくれることでしょう。



一般の方の盲導犬への御理解と日本盲導犬協会のますますの御発展をお祈り申し上げます。







有難うございました
    オスカーママ



オマケ
オスカーパパです。拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。
皆様のブログにもお邪魔はしていたのですが、読み逃げばかりで申し訳ございません。



さて、最近のオスカーは…、相変わらずボールです
「幾つになっても3歳の子供と同じ」とは教わりましたが…、
「3歳の駄々っ子」という表現がぴったり

あまりに遊びすぎるため、脚の4本ともチョッとづつ怪我をしまして、
夜はこんな塩梅です



(ちなみに昼間はこんなです)

1年間の期間限定でお預かりした命でしたが、結果として一生の命をお預かりすることとなりました。
限りある命を預かると言うことは、私達にとって良い事もそうではない事もたくさんあるはずです。でも、家族に笑顔が増えたことが一番の良い事だと思います。
オスカーは、縁あって一生を我が家で過ごすこととなりましたが、精一杯可愛がろうと思います。

人間が少しでも、他人に優しくなることを祈りつつ、御礼とさせていただきます。
ありがとうございました。
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

マナーコート

2008-09-01 18:44:33 | Weblog
 どう?似合うかな?


オスカーのおばあちゃまがオスカーにマナーコートを作ってくれました。
(マナーコートは、盲導犬の仔達が電車やバスに乗るときなどに着て、毛が飛び散らないように着ているお洋服なんです。
見た目にもかわいく、色々工夫されていて、びっくりしちゃいます)


縫製ボランティア登録のママですが、今回はおばあちゃまが作ってくれました

オスカー用(いえいえママの趣味で、背中にリボンがついているフリフリ)のマナーコートです。
リボンにした理由のひとつは、スポッと脱がせられるようにとの理由からでして・・・

見た目はとってもかわいいのですが、どこから見ても女の子にしか見えないのが、オスカーには不満なようです。(←オスカーにそんなことはわからないって!)






 気分はメンズモデル(この格好でどうしても撮りたいそうで・・このポーズをしたまま動きません



足のところの丈が長いのも、森に行くオスカーのために蚊に刺されないようにとの工夫がなされています。
ワンもしやすくぬれないようになっています。


かわいく出来たのに、オスカーパパといったら、「オバサンの割烹着みたいなだ~」と悪態をついていましたが・・・・
私には、幼稚園製のスモックにしか見えない・・・


でもこれを来てシッポフリフリ歩いているととにかくかわいいんです





 別バージョン


黄色い帽子をかぶせたら、これこそ幼稚園児ですよね!




 これでも一応モデル気分



今日は子供達の通う小学校で引き渡し訓練がありました。
災害や非常事態があった時のために年に1度の訓練です。
こうした訓練は、災害にあった時のことを親子で話し合ういい機会にもなります。
そして、正式にオスカーが我が家の家族とをなった今、オスカーの安全も考えなくてはなりません。












今年はオスカーがお世話になっていた訓練センターの近くで大きな地震があり心配しましたが、協会のスタッフの方々や訓練犬が無事でいたことに胸をなでおろした年でありました。


オスカーがまだパピーのころ、オスカーにも防災袋を用意していたことを思い出し、今年もオスカーの防災袋を用意しました。
ゾウさんのリュックに、フード、ツーを入れるビニール袋、お水、おしっこシート、タオルを詰め込みました。

オスカーが来てから、大きな災害にあわれた方、ペットを買っている方々のお気持ちやペットを案じて避難生活をされている方の気持ちを思うと胸が痛くなります。
私たちが住んでいるところも「いつか来る」と言われていますが、今日の非難訓練を機にゆるんだ気を引き締める機会になりました。











コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

海のお友達

2008-08-20 14:51:12 | Weblog
またまた、海に行ってきました
我が家の海への計画は、お昼ごろになって突然決まることがほとんど。

みんなでボディーボードを積んだりしていると、何か察知するらしく、一人そわそわし始め玄関とリビングを行ったりきたり・・・・(おいていかないってば、オスカー)
車のエンジンがかかり始めると、お得意の鼻ピーがはじまる。
オスカーのエンジンもかかるのね

みんなでサザンの曲を聴きながら、田舎道を行き手前8キロ過ぎには潮の香を感じるじるのか、匂いをかぎ始める。
海に着いたときには、オスカーのボルテージは最高潮だね。






みんなの支度を待っていられないオスカー。
先に海に入っちゃいま~す。

でも、その前に、「ワンちゃん触らせてくださ~い」の親子連れ。
「どうぞ、どうぞ」でオスカーの視線は海にロックオン。
(ナデナデしてもらうのも、元盲導犬訓練生の大事な役目。)
ここは、みんながあたたかく迎えてくれるので本当に助かる海岸

一人ボール投げをしばらく楽しんでいる間に、子供達はボディーボードで逃げられた~~


 フローティングベストが邪魔だね







やっぱり子供達がいたほうが楽しいようで、ボール拾いをず~~とやっています。
オスカー楽しい、ママはつまらない



 



自分ちのワンコのように触っています。


私が飽き始めたころ、お友達のワンコがやってきました。
彼は、ポリスドッグです。
本当に大人しく、御主人と一緒にサーフィンをしにやってきます。





「ボールあそびする?」


オスカーはボール遊びに誘いますが、彼は興味がないそうです。
(オスカー残念だね~~。)
じゃれあっていましたが、最後には砂浜で一人御主人を待っていましたよ。


 「いや、オレ御主人を待つわ!」ポリスドッグ 
「そう・・・」オスカー



また、一緒に遊べたらいいね。
お仕事がんばってね。

楽しかったのは、オスカーと子供達。
毎回親たちは、この後が大変です。
すべてのものを水洗いしなければなりませんから~~。
一番大変なのは、もちろんオスカーのシャンプーなんです

でも、オスカーの笑顔が見られるのが一番。
またこようね、オスカー
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

本能が開花?

2008-07-29 22:10:53 | Weblog
皆様、暑い中いかがお過ごしですか?

オスカーのブログにお越しいただいて有難うございます。
前回のブログ更新から1ヶ月以上空いてしまいました。
もう、勝手にやめたのか?とお思いななられた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
パソコンの調子が悪く、更新できずに日がたってしまいました。
すみません
オスカー譲渡の手続きが完了するまで、もうしばらくブログを続けますのでどうぞ宜しくお願いいたします



 「ママ~。ひま?


我が家に帰ってきたオスカー。
毎日日中は、クーラーのきいた部屋で、のた~~~っと過ごしております。
目が合えばボール遊びを催促してきますので、私は目が合わないように・・・


先日、姪っ子達が遊びに来たので、オスカーと一緒に九十九里に行ってきました。
オスカーにとって2年ぶりの海です。
「いつか帰ってきたらまた海に行こう」ととって置いたフローティングベストが、こんなにも早く陽の目を見るなんて・・・・



 やっぱり今年もこのスタイル?


海に着いた子供達とオスカー。
一目散に海に飛び込んでいきましたよ~~~
(でも、オスカー海がだいきらいなんですよね~。フフフ
しばらく遊んでいたのですが、急にふとわれにかえったらしく逃げ出したい様子。
(ちょっと、気づくのがおそいんじゃないの~?!オスカー君。)

来たばかりなのに、砂浜で日焼けすることはないでしょ!
と言うわけで、大好きなボールを海に投げてみました。
すると・・・

なんとボールを追いかけ海に入るではありませんか~~。
とびうおのようにジャンプし、ワニのようにしなやかな泳ぎ。
「え?オスカー泳げるんじゃん
「っていうか、ボールのためならどこまでもだよね」

ず~と海からあがってこないオスカーに、レトリーバーの本能が開花された喜びを感じていたオスカーパパなのでした



 

 やほっほ~~~い こんな調子で海に入っていました。


オスカーと一緒にいるといろんな方が声をかけてきてくれます
パピーのころは、パピーコートを着せていたのでもちろんのことなのですが・・
今でもオスカーは皆さんの目にとまりやすいのか・・・
海でもそうで、オスカーパパ曰く「普通おじさんに声なんかかけてこないけど、オスカーといると、小さな子供を連れたご夫婦や、カップル、若いおね~ちゃんが声をかけてくれるんだよね~~」って!
なんか違う意味で嬉しいようで・・・

私もライフセーバーが近づいてきた時は、「犬を海に入れないでください!」とてっきり言われるのかと身構えたのでしたが、「触らせてください」といわれたときにはほっとしたものです。

後ろに座っていた、こわ~~~~いお兄ちゃん(その筋の方?)が恐い顔で近づいてきた時も、「犬なんか海にいれるな!!!」と言われるのかな!と恐怖におののきましたが、「さわってもいいですか~~?名前は~~?かわいいな~~」のその顔に「あぁ~~見かけで判断してはいけないんだな~」と反省した私

この日帰ってからのオスカーは、微動だせずねてしまいました
今日も楽しかったね、ゆっくりお休みオスカー

P.S.
海にカメラを持っていくのを忘れてしまいました。過去の写真ですみません
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

新しいハウス

2008-06-12 21:38:06 | Weblog
毎日、こんなです 誰かが投げてくれるのを待っています



先日、お借りしていたハウスを返し&オスカーに新しいハウスを購入しに神奈川の訓練センターに行ってきました。
つくまで大人しく寝ていたオスカーですが、近づくにつれ8ヶ月ほどお世話になっていた懐かしい匂いを感じたようです。

懐かしい訓練士さんたちに「オスカー」と声をかけれ、嬉しそうに尻尾を振っていたオスカー

検査やお薬があったので(まだうちの子ではないので)受けさせていただくために処置室へ行ったオスカー。
(訓練士さんと歩くと、盲導犬のようなオスカー。)
んん~やっぱりかっこいいぞ~~

たくさんの訓練犬が訓練を受けていました。
横断歩道を渡ったり・・階段を上ったり・・・
みんながんばっていました。
これをオスカーも受けていたんだね(がんばった、がんばった)

今回オスカーを訓練センターへ連れて行った理由(があるんです)
それは、「もう置いて行かないよ、オスカーはうちの子だよ」とわからせるためにです。
仙台から帰ってきて家に帰ってきたとき、オスカーは家に帰ってきたことがわからなかったような気がします。
ですから、もうここにおいて行かないよとわからせるために連れてきました。
わかってくれたかな?


家に帰り、購入した新しいハウスを組み立てると・・・
おおき~~~い

そうなんです。
今までお借りしていたハウスより大きいのを購入しました。
パパのたっての願い。
「オスかーが窮屈そうにねているから買ってあげたい~」とダダをこねるので・・
「そんなに大きいのいらないんじゃない?」と私。ブツブツ・・・

それもそうなんですが、オスカーはハウスの中にボールを集めるんです。
ただでさえ狭いのに、何個もハウスの中にボールを持って行くのでボールだらけで寝るところがないだろ~~~オスカーと言うのがもう1つの理由でして・・・
大きいハウスを買っちゃいました~~

そんなオスカー、今日は少し肌寒いので、広いハウスの端のほうで丸まって寝ています
大きいの買った意味が・・・ま、いいか








 この足になぜかドキッとした私


先日寝ているオスカーの足を見てドキッとした私。
犬の足を見て、ドキッとするなんて、疲れているのかな?
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

オスカーの一日

2008-06-04 14:52:45 | Weblog
 遊んでくれる人を待っているんです~


オスカーの一日を紹介しますね

オスカーの一日は、ハウスから出てまずシッポフリフリダンスのあと、ボールをくわえて2階へ行き、みんなを起こします。(昔からのオスカーの仕事です)

ルンルン気分で上がって行く理由は、もちろんボール遊びの相手起こしが目的?のよう
みんなのベッドをまわり、鼻先でつついて起こしてくれます。
冷たい鼻で一発で起きますね。

これでもよくなったんですよ~。
昔は、飛び乗り、とび蹴り、シッポで顔をはたく。
(まるでプロレスラーに朝から技をくらっているかのような起こされ方をしていた我が家でした


家族が下に降りてきてから、ボール遊び相手探し(家族にとって苦痛)がはじまります。
「グ~~」と変な声を出したり、「フ~~」とため息をついたり。
鼻先でボールをつついたり・・・・
ここで、「オチュカ~~」と声をかけてはいけません。
ヤツのわなにはまってしまいます
そのわなにはまる人は毎回決まっているんですけどね・・パパと友哉です。
いい加減に勉強しましょう~~お2人さん

でも、オスカーのボールさばきはピカイチなんですよ~。
ストライクでボールを戻します




 ヤツが無言でジ~~~と見つめています



掃除が終わらないと散歩にいけないので、それまで一人で遊んでいます。
(ママがお掃除中、ボールをくわえてじ~~と待っています。)

あつい視線が痛い、(家政婦は見た!のように視線が)いえ、かなり恐いです









それから、お散歩に行き、お友達と遊び、帰ってきてお昼ねタイムです。
(やった~~~ボール遊びから解放される~~~

午後は子供たちが帰ってきてから、散歩に行ったりしてオスカーにとって楽しい時間。


 歯はモテ男の命だもんね~~


夜の歯磨きは友哉が担当。
今から歯の健康に気をつけないとね。
かっこいいおじいさんになるためには歯を大切にしないとね、オスカー






 大事、大事ね


寝るときまで、ボールをはなしません。
誰もとらないのにな~~~

こうしてオスカーの一日が終わります。
(そして、私の一日も終わります。ボール遊びの相手から解放される瞬間です)

オスカーの頭の中には、ボール遊びのことでいっぱいなのでしょうね、きっと


追伸・・・だれか私をボール遊びから救って~~~
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

進路決定

2008-05-18 21:10:58 | Weblog
 帰って来ました~~
 

オスカーの進路がようやく決定しました。
キャリアチェンジ犬としての道。

昨年の秋、共同訓練にはいる連絡を受けてから半年、オスカーの状態から合うユーザーさんに出会うことなく、キャリアチェンジ犬としての道を歩むことになりました。
オスカーの年齢も考慮し、これ以上オスカーに合うユーザーさんを待つこともいい事ではありません。(あと半年待てば、3歳になります)
色々考慮されたうえでのキャリアチェンジだったと思います。

すべての訓練、試験に受かったことは立派だったよ。


今は、まだ協会所属のワンコで、一時預かりの状態です。
オスカーの進路が決まり帰ってくることを友哉に知らせた時、友哉は嬉しさのあまり泣き出してしまいました

母の日にあわせるように帰ってきたオスカー。
オスカーの顔を見た瞬間、抱きしめ「オスカーおかえり」
家に入ってくるなり、すぐにボール遊び。
この瞬間、離れて暮らしていた1年半の時間がすべてふき飛んだように思います。

今、オスカーの幸せそうな寝顔見ながら、この記事を書いています。
こんな日がこんなにも早く来るとは・・・・





 ウインク、パチリ
コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

訓練開始

2008-05-07 16:28:30 | Weblog

2年前はこんなに小さかったね、オスカー



皆様、GWはいかがお過ごしでしたか?
我が家は色々忙しく・・・
オスカーのいたときのGWは何をしていたかな~と思い出すと
九十九里、ドッグランへ行ったり、募金活動に参加したりと楽しく過ごし、去年のGWはTP1の試験に受かり、まだまだオスカーのいない生活に涙をこぼしていたGWでした。







そして今年、とうの本人(このブログの主役はすっかりなりをひそめ)はどうしたのか?
オスカーパパが、GW前に訓練センターに電話をしたようです。
またまた、仙台に面会に行く計画を立てようと考えていたみたいで

スタッフの御家庭で御厄介になっていたオスカーは、ようやく訓練センターにもどったようで、いよいよ訓練が始まったようです。
もう、すっかり忘れちゃっているのでしょうね

それで、どうなっているかといいますと・・・
訓練士さんはあまり多くを語らず?(主人も私に多くを語らず)
主人は勝手に「オスカーがもうすぐもどってくるぞ~~」と思っているようで、このGWは何回かペットショップに行った私たち。

キャリアチェンジになるのかな?と思いきや、いつもオスカーはもどってこないんだよね~
ママ、少し疲れちゃった・・・・

おぉ~~~~~暗いブログになってしまった~~~

いつも、オスカーを応援してくださり有難うございます。
またほんの少し、ゴールがのびてしまいましたが、これからもオスカー共々宜しくお願いいたします






 オスカー、胸を張ってがんばれ

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

すみれちゃん

2008-04-21 22:55:47 | Weblog
 すみれちゃんです


先週の水曜日と今日、訓練犬タックのお宅にすみれちゃんが、遊びに来ました。
すみれちゃんはS胎ですが、お父さんが一緒のタックの姉さんなんです~。








先週突然、タックママに「すみれちゃんがきたから遊びにきて!」と連絡をいただき、すみれちゃん会いたさにをふっとばしていきました。

「はじめましてすみれちゃん」の挨拶に、「オスカーママ、お久しぶりです」のお返事が・・・
実は、すみれちゃんと私、初対面ではなかったんです。
オスカーやすみれちゃんがまだパピーの時、1回会っていたんです。
ボランティア委員会がひらいてくれたクリスマスパーティーで、同じテーブルだったんです。

PWさんの優しいお顔がとっても印象的で・・・そうです。
すみれちゃんのママさんだったんです。

(オスカーと一ヶ月ほどしかお誕生日がかわらないのですが、委託式や交流会などは、タックたちT胎とS胎はご縁が深く、パパも一緒なのです。
ご縁がある胎などは、仲良くなりやすいですよね。)




 このかわいいおでじ~~とみつめるんです



すみれちゃんは、今はPWさんの所に戻ってきて、とってもとっても幸せに暮らしています。
それは、すみれちゃんとすみれちゃんのママさんを見れば、一目瞭然。
すみれちゃんを見つめる優しいまなざし、すみれちゃんの普段の様子を話す楽しそうなママさんの顔。
そして何よりも、すみれちゃんはとってもママが大好きなんです。
すみれちゃんをいとおしそうに見つめるママの目、ジ~~と見つめるすみれちゃんのかわいい目

「あぁ~~いいな~~~」と羨ましく思っちゃいました。



 美人さんですよね




すみれちゃんの着ているお洋服は、PWさんをやっているボランティアさんの手作りのお洋服なんですよ~。
とっても機能的に出来ていて・・・・
この型紙は、そのボランティアさんが、御自分でおこしたんですって!!

ボランティアさんの愛、すごいですね
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加