ふみまは超バイオリン弾くよ

6年のブランクを経てレッスンを再開。
もはや私とバイオリンの愛憎劇です。

不器用?

2017-06-20 09:00:08 | 音楽
スケールの音程がなかなか安定しない。
もうなが~いこと課題にしている、B-durのD線とA線単旋律。

すごく注意して、ゆっくり1音1音おそるおそる弾けば、わりと
合う(自分の基準で)ように思うのだが。
それなりの速さでスラーをつけて弾いたら、いつも同じところが
同じだけズレるような感じ。
いや、わかっているならそこを集中的に直せばいいのでは、って
話になるが。

それができるならチョチョチョッと練習すればよくて、ここにゴニョ
ゴニョ書く必要もなくて、レッスンでも次々に合格をもらえるわけで。

なんだろうなあ。
ジブン、不器用ッスから・・・、って感じだろうか。力士的に。
だけどバイオリンで力技ってわけにもいかないし。

多分1日1日ミクロン単位で合っていっているのだろう。
そうなのか? 細かすぎてわからんね。

そうそう、前から思っていたのだが、日によって音の聞こえ方が違う
ように思う。
音程がすごく悪い日、っていうのが時々顕著にある。
いつも以上に音程の悪さがよーく聞こえて、どうにもならず、弾いて
いて困ってしまう。

もし耳の精度に関係しているなら、音程の調子が悪い日は、耳の調子が
良い日ってことになる。
耳の精度のせいでないなら、単純に音程が合わない日ってことかな。
どっちにしても、いつも同じ音程で弾かないとダメなんだけど。

あと私の場合、レッスンに行く前に家で練習した時にうまくいっていると、
レッスンではグダグダになる確率が高い。
コレ、結構ヘコむ。

ゴニョゴニョ言っても音程難に関しては整理がつかない。
ついでに目途も立たない。
アレコレ考えても上達するわけでもないし、黙って練習するしかないが。
早く安定した音程になりたいものだ。

↓よかったらポチッとしてください。
にほんブログ村
『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊張と緩和 | トップ | レッスン日記76 梅雨だし »
最近の画像もっと見る