吉田拓郎を唄おうゼ!! 【旧】(※当ブログは《FC2》に移行しました※)

誰も望んじゃいないが……【吉田拓郎の弾き語りを続ける・宣言!】……しました♪~since Jan.'02~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【重要】☆☆☆ブログ移行のお知らせ☆☆☆

2013-12-03 | エトセトラ
都合により下記のURLに移行します。
ブログタイトル変更はありません。

http://revolution606.blog.fc2.com/

(*このURLをコピー&ペーストしてご利用下さい。
  ←の「ブックマーク」からでもOKですよ。)

10年余り前、「Yahoo!ボイスチャット」から出発した
『吉田拓郎を唄おうゼ!!』でしたが、それも現在ほぼ休止状態。

加えて、最近、当サイト管理人の私自身の心境の変化もあり、
ほんのわずかですが、ステージLIVEにて拓郎ソングの弾き語りを
細々とやるようになりました。

そのような機会を得るに至り、ブログの機能面も考慮した上で
ブログ移行することになりました。

建前上「ボイスチャット」の拓郎弾き語りという前提は残しますが、
ブログの中身は、それにこだわらない「LIVEの模様」を伝えるものに
なっていくことと思います。

なお、移行先ブログにも当ブログの「過去ログ」として、
一部を除いて移行完了しています。

それでは今後とも、よろしくお願い申し上げます。
 
                  
              平成25年12月3日(火) 
                  管理人・KUTAROH
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/17(水)~レポート~ in フォーク歌広場・ほん和か

2013-07-18 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

この日は、「フォーク歌広場・ほん和か」にお邪魔して唄いました。
(以前の「フォーク酒場・街」と場所は同じなのですが、
 マスターが代わり、店名も変更になりました。)

PM9:20~11:00(*お店にお邪魔していた時間です。)
(1)高円寺
(2)リンゴ(insert:旅の宿~結婚しようよ~襟裳岬)
(3)祭りのあと
(4)落陽

来店しておられた皆さん共々、楽しく過ごせました。
ありがとうございました。



フォーク歌広場・ほん和か

ブックマーク内にHPがあります。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

['13]2/11(月)~レポート~

2013-02-11 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

かなり久しぶりにオープンして唄いました
約1時間半、けっこうたっぷり唄いましたね~

PM2:20~4:00
(1)こうき心(2)加川良の手紙(3)夏休み(4)伽草子(5)たどり着いたらいつも雨降り(6)リンゴ(7)祭りのあと(8)親切(9)旅の宿(10)ガラスの言葉(11)風邪(12)なんとかならいか女の娘(13)蒼い夏(14~16)望みを捨てろ~リンゴ~高円寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月19日(日)~レポート~

2012-08-19 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

ごく短時間でしたが、オープンして唄いました
ありがとうございました

PM7:00~8:00
(1)落陽(2)制服(3)ガラスの言葉(4)旅の宿(5)蒼い夏(6)祭りのあと(7~10)水無し川~ペニーレインでバーボン(弾き語りバージョン)~リンゴ~高円寺



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月10日(金)~レポート~

2012-08-10 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

本日も先日に続き、唄いました

本日は、リクエストをいただき、井上陽水やら泉谷しげるやら、
歌詞カードも見つけられないまま、記憶している限りで唄ってしまい、
お聴き苦しかった点、深くお詫び申し上げます

また、唄っている最中、携帯電話に連絡が入ってしまい、
話が長引き、大変ご迷惑をおかけしました

本当に申し訳ありませんでした

PM7:00~8:30
(1)「バイタリス・フォークビレッジ」のテーマ(2)今このときめきを(3~4)世捨人唄~せんこう花火(5~7)襟裳岬~高円寺~リンゴ(8)東へ西へ(9)断絶(10)野良犬(11)親切(12)祭りのあと(13)蒼い夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月4日(土)~レポート~

2012-08-04 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

久しぶりにオープンして唄いました

実は本日、「待ち人」があり、その方の入室を心待ちにしていたのですが、
残念ながら、ご都合で来室されませんでした。

でも、その方が好きだとおっしゃられる拓郎ソングを織り交ぜながら、
短い時間でしたが、本日は唄わせていただきました。

PM7:30~8:30
(1)からっ風のブルース(2)話してはいけない(3)こっちを向いてくれ(4)加川良の手紙(5)まにあうかもしれない(6)知識(7)どうしてこんなに悲しいんだろう(8)わしらのフォーク村(9)ともだち


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月15日(日)~レポート~

2012-04-16 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

昨日は、当初、そんなに長時間唄うつもりはなかったのですが、
入室いただいた方々が辛抱強く(?)お付き合い下さったお陰で、
長い時間オープンする結果となりました

その間、入室下さった方々にも唄っていただけたので、
大変楽しいひと時となりました

皆さん、本当にありがとうございました

PM7:00~10:30
(1)伽草子(2)都万の秋(3)我が身可愛いく(4)こっちを向いてくれ(5)蒼い夏(6)暑中見舞い(7)花嫁になる君に(8)家族【by netboyさん】(9)中の上(10)永遠の嘘をついてくれ【by oki2さん】(11)歩道橋の上で(12)言葉【by netboyさん】(13~16)リンゴ~望みを捨てろ~リンゴ~祭りのあと(17)今日までそして明日から【by oki2さん】(18)ガンバラナイけどいいでしょう(19~20)あぁ、グッと~高円寺(21)僕の一番好きな唄は【by netboyさん】(22)a day(23)ウイスキークラッシュ(24)ペニーレインでバーボン(25)X(26~27)世捨人唄~せんこう花火
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日(火)~レポート~

2012-04-04 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

昨日は、むか~し昔のその昔、僕が多重録音したカセットテープの
オリジナル音源をオンマイクで流していました

平日の昼下がりでどなたも見えないだろうと思い、
音源を少し流してすぐに閉じる予定で、ギター持って唄う気は
なかったのですが、入室して下さった方がみえたので、
急遽唄う羽目(?)に……

聴いて下さった皆さん、ありがとうございました

PM2:45~5:15
(Introduction)オリジナル音源(*数曲)(1)襟裳岬(2)たどり着いたらいつも雨降り(3)高円寺~リンゴ(4)祭りのあと(5)ガラスの言葉(6)気分は未亡人(7)春の風が吹いていたら(*オリジナル音源)(8)月夜のカヌー(9)俺を許してくれ(10)後悔していない(11)家族(12)ガンバラナイけどいいでしょう(13)家に帰ろう(14)両国橋(15)「バイタリス・フォークビレッジ」のテーマ(16)さよならだけ残して(17)ありがとう(18)Woman
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月18日(土)~レポート~

2012-02-20 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

18日も引き続き、唄いました。



途中から、とんぼさんの部屋『吉田拓郎さまへの道』に移動、
お邪魔して唄わせていただきました。
とんぼさん、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。


とんぼさんの部屋では、毎月一度、初期からの拓郎のアルバ毎月一枚、
収録曲全部を一曲一曲訪れた皆さんで歌いつないでいくという、
楽しい企画をされていて、僕も数曲参加して唄いました。


この日は、「たくろう・オン・ステージ・第2集」を
入室されていた皆さんで分担して唄ったという訳です

PM8:00~9:15
(1)夜が来た(2)歩こうね(3)さよならだけ残して(4)あぁ、グッと(5)私が生まれた時(6)東京の長く暑い夜(7)ファイト!(8)愛しておやり(9)蒼い夏(10)風邪(11)歩道橋の上で

『吉田拓郎さまへの道』篇【オーナー:とんぼさん】
「たくろう・オン・ステージ・第2集」を入室者の皆さんで順次唄いつなぎました
PM9:15~11:45(僕が唄った曲だけを抜粋
(1)なんとかならないか女の娘(2)大きな夜(3)準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響(*一部)(4)ゆうべの夢(*一部)(5)来てみた(6)私が生まれた時(7)人間なんて
企画終了後
(8~9)親切~高円寺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

['12]2/17(金)~レポート~

2012-02-17 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!
休眠中?でしたが、本当に久々にオンマイクで
唄いました……アハ!

オフマイクでは、よく唄ってますが……

以前PCが潰れて、Windows7になってるので、
メッセンジャーうまく機能して、
皆さんに聴こえるのか心配です

PM9:20~10:30
(1)Woman(2)a day(3~4)花嫁になる君に~蛍の河(5)春よ、こい(6)清流(7)歩道橋の上で(8)白いレースの日傘
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

['11]3/18(金)~レポート~ in フォーク酒場・街

2011-03-19 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

昨年夏に続き、昨日『吉田拓郎を唄おうゼ!!』は再び自宅を飛び出して、
「フォーク酒場・街」にて唄わせて頂きました。

昨日は、来店して下さった方が何人かみえて、
また「拓郎」を歌われる方もおられて、
とっても有意義でした。

「拓郎」の歌を各々が自分なりに消化され、
歌われているので、決して単なる物真似ではなく、
個性ある「拓郎」になっていて、聴きごたえがありました。

昨日は、来店されていた方が、実は以前お世話になっていた方であったと判明したり、
僕の同級生が来店して何十年ぶりかの再会が出来たり、
と嬉しいハプニングもあった日でした。

マスター、皆さん、本当にありがとうございました。

PM8:30~11:10(*お店にお邪魔していた時間です。)
(1)ガンバラナイけどいいでしょう
(2)祭りのあと
(3)旅の宿【with N氏】
(4)リンゴ(insert:イメージの詩~今日までそして明日から~結婚しようよ~まにあうかもしれない~ペニーレインでバーボン~襟裳岬)【with N氏】
(5)ファイト!
(6)後悔していない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉田拓郎につき思うところありて…

2011-03-17 | 吉田拓郎
拓郎は、随分前から「(自分の)古い音源はいらない」
「昔の『吉田拓郎』はいらない」的な発言をしてはばからない。

だから、かつて自分が所属したレコード会社に残された音源が
再編集されてベスト盤として売り出される度に、
ファンに対して「俺は捨てたものだ。買うな」的な事を
平然と言い放ってきた。

そのベスト盤がある程度売れれば、下世話な話ながら、
印税もいくばくか入るであろうに、
拓郎はそうした金銭的なものは端っから問題にしていないから、
そのような発言に及ぶのだろう。

それは、彼自身の過去の音楽的な側面の否定のみならず、
人的な部分まで及んだという。
端的に言えば、彼を支え続けた旧知のスタッフ全員と決別、
つまり全て「切る」という事まで拓郎はやってのけたらしい。

僕は、正直そのような拓郎がつい数年前までは
理解出来なかったし、むしろ反感さえ覚えていた。
「過去の『吉田拓郎』があるから、今の『吉田拓郎』も
あるんだろう?」と、僕は考えていた。

拓郎の言いたい事は、僕も頭では理解していた。
冒頭に書いた拓郎の言葉の真意が、「『吉田拓郎』は、
過去のヒット曲を歌って延々と食いつなぐ事はしない」
という一種の美学に裏打ちされている事も、僕は知っていた。
僕は、それを理屈では分かっていたのだ。

実際、拓郎は「懐かしのフォークソング」的なテレビ番組等には、
一切出演しない。
拓郎がそういう番組に出ない事は、僕は番組を見なくても分かっていた。
「昔のヒット曲で生き延びる事を良しとしない」拓郎だから
出演依頼を受ける筈はないのだから。
その姿勢は、現在まで終始一貫して不変である。

しかし、そうであっても僕の感情的な部分が
拓郎の「その理屈」を許さなかった。

加えて数年前からは、そうした一連の発言に加えて
「俺は弾き語りはもうやらない。もうああいうのはいい。
やりたくない」とまで言い出した。

コアな拓郎ファンは、その拓郎の弾き語りを
もの凄く熱望しているのである。

そう、拓郎はファンの望むものも十分知っていて、
そうであってもあえて「弾き語りはやらない」
なんて言う食えない奴なのだ。

そんな拓郎を感情的な部分ではどうにも分からなかったが、
最近の僕は、分かるような気もしてきたのだ。

拓郎のそうした頑なさ、良く言えばひたむきさは、
実は、今に始まった事じゃない。
拓郎が、ガ~っと売り出した頃、
メディアは一時期彼を「出る杭は打つ」で滅多打ちにした。
当時の拓郎は、「既成概念をぶち壊す」若者だったのだから。

有名な話だから簡単に記すが、当時拓郎は、自作曲で大ヒットを飛ばし、
テレビには出ない、出るなら3曲ないし20分枠をくれと言う、
テレビを否定してワンマンコンサートで自分を売る、
天下のNHK(当時)の審査も拒否、シングルのみならずアルバムが大ヒット、
日本初の単独コンサートツアーを行う…等々、
当時の中高年世代の大人から見れば、鼻持ちならない生意気な若者代表が、
吉田拓郎だったのだ。

そうしたいわば「拓郎の原点」に戻ってみると、結局、今も拓郎は、
「拓郎のまま」であり続けようとしているんだな、
という事に僕は気づいたのだ。

「拓郎のままであり続けようとしている」のだから、
今の拓郎は、多分に彼自身の「意図」「作為」もあるだろうが、
昔出来上がってしまった「吉田拓郎の概念」、
即ちその吉田拓郎という「既成概念」を彼自身が認めたくない、
認めてはいけない、と考えて、現在のような発言につながっていると、
僕は推察するのである。

つまり自らが作った「吉田拓郎という既成概念」を壊す為に、
「あらゆる過去の吉田拓郎のイメージを捨てる」事に
拓郎は専心していると、僕は考えた。
そう考えると、僕の感情的な部分でも、彼の気持ちが
分かるような気がしてきた。

「拓郎、それってかなり辛いし、苦しいよね。
それをしたら、古いファンさえ離れて行くのに。
よくやるよ、お前…」って、僕は彼に言いたい。

そんな彼の新しいアルバムを、売れようが
売れまいが、僕は買い続け、聴き続けるからね
…って、そう拓郎に言ってあげたい。

ありがとう、拓郎…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

['10]7/30(金)~レポート~ in フォーク酒場・街

2010-07-31 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

本当に久しぶりのアップです
昨日、『吉田拓郎を唄おうゼ!!』は自宅を飛び出して、
お隣の町の「フォーク酒場・街」にて唄わせて頂きました。

唄う事だけでなく、マスターとも色々お話出来て、
とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。


↓「フォーク酒場・街」のHPはこちら↓
http://homepage3.nifty.com/folk-machi/
左欄下の「ブックマーク」からもどうぞ

PM8:30~11:00(*お店にお邪魔していた時間です。)
(01)祭りのあと
(02)僕の一番好きな唄は
(03)後悔していない
(04~05)高円寺~リンゴ(insert:イメージの詩~今日までそして明日から
    ~結婚しようよ~旅の宿~おきざりにした悲しみは~伽草子
    ~ペニーレインでバーボン~人生を語らず~襟裳岬)
(06)親切
(07)花嫁になる君に
(08)蒼い夏
(09)中の上
(10)望みを捨てろ
(11)失恋魔術師
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3/16(月)~レポート~

2009-03-16 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

約一ヶ月ぶりですか。
唄わせてもらいました。

PM8:30~9:30
(1)後悔していない(2)街角(3)愛しておやり(4)親切(5)たどり着いたらいつも雨降り(6~10)こっちを向いてくれ~高円寺~リンゴ(insert~イメージの詩~今日までそして明日から~結婚しようよ~旅の宿~襟裳岬~おきざりにした悲しみは~ペニーレインでバーボン)~祭りのあと~望みを捨てろ(11)家へ帰ろう(12~14)花嫁になる君に~旅の宿~ガラスの言葉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

['09]2/14(土)~レポート~

2009-02-14 | 吉田拓郎を唄おうゼ!!

いや~、久しぶりですね。
短時間だけど、オンマイクで唄いました。

オフマイクでは、殆ど毎日唄ってるんだけどね~。

ところで、いよいよご本家・拓郎が活動再開しますね!
ファンにとっては嬉しい限りですよね~。


PM8:50~9:30
(1)たどり着いたらいつも雨降り(2)静(3)なんとかならないか女の娘(4~6)歩
道橋の上で~こうき心~落陽(8~10)花嫁になる君に~旅の宿~ガラスの言葉
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加