吉嶺史晴のブログ

音楽教室の御案内、日々のことなど

無伴奏テナーリコーダー(またはその他の旋律楽器)のための「ララバイ」

2016-12-10 | weblog
自作の「ララバイ」という曲です。
ダウンロードマーケットで楽譜(PDFファイル)を販売中です。クリスマスにもなかなかよく合います。
無伴奏テナーリコーダーですが、フルートや他の旋律楽器でも演奏できる曲です。

この曲は今年の6月に本村睦幸先生の生徒さん方の発表会で演奏されました。
とても良い演奏だったと伺いました。

私のリコーダー作品にしては珍しく、現代的な奏法は使われていません。
「ララバイ」は子守唄という意味なのですが、私自身がこの曲を演奏する時には「なんだか、言葉に出来ないくらい、ひと恋しい時だってあるんだよね...でも生きてればいいことあるかもよ。。。。」と思いながら音を出したりします。(でも、音楽は音楽なので必ずしもそのような具体的なイメージがなくても演奏できます)

でも標題のある曲なので、とりあえず、ひと恋しさで大変な経験のある人にはお勧めの曲ではないかと思います。
もしよろしければお聴きください。

フレーズの終わりの音を意識的にピッチを下げたり、わざと音をかすれさせたり、そんなことをしてる箇所もあるので、そのあたりも聴きどころです。

"Lullaby" for tenor recorder version2016 F.Yoshimine
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は朝からレッスン | トップ | 毎回同じことをバカみたいに... »
最近の画像もっと見る

weblog」カテゴリの最新記事