吉嶺史晴のブログ

音楽教室の御案内、日々のことなど

今日、卓球に行ったら

2016-12-28 | weblog
今日、卓球に行ったら「リコーダーのよしみねさんですか?」と言われた。
ひとまわり上くらいの年配の女性から。普段、試合すると僕をこてんぱんにやっつける人。
「はい」と言ったら「御本人ですか」と言われてしまった。

そうなのだ。御本人なのだ。
でも御本人は卓球が下手でどうしようもなくて、今日はなんだかサミシカッタのだ。

でもその女性が「ユーチューブ聴きましたよ」と言ってくれたのだ!
星めぐりの歌が素敵、って言ってくれた。

卓球であまりにも自分が下手なのでサミシカッタのだがその一言でなんだか元気でた。
やっぱり自分の強みは運動とかそういうところじゃなくて音楽なんだと思った。

「星めぐりの歌」は正直に書いてしまうと僕のユーチューブの録音のなかでも僕自身は一番好きなのだ。
なぜか好きだ。
好きなんだ。
理由はあんまりないかも。
曲も好きだし、音も好き。

ああ、これ好きなオンナの人のこと考えてる時と同じなのだ。
もう理由もなにもなく好きなのだ。

今日は「星めぐりの歌」が好きって言ってもらえて嬉しかった。
卓球はなかなか上手にならないけれども、ちょっとだけだけど音楽のこと評価してもらって嬉しかった。

そんなこんなでもう2016年もあと少しだ。

今のこの時期、なんだか独特の雰囲気を感じる。
世の中が静かに次の年に向かって準備しているような。
夜明け前の感じみたいな。

街中は歳末セールみたいな感じでわさわさしてるけど、全体としてみると、なんだかちょっとおごそかな感じ。

今年はなんだかいろいろあった。
仕事の面ではやっぱりまだまだチカラ不足を痛感することもあったし、来年はもっと前進したい。
卓球も、あとちょっとは上達したいのだ!

一番嬉しかったのはやっぱり発表会。
2回やった発表会で生徒諸君それぞれ着実な上達ぶりだったのだ。

よし!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の卓球終わって | トップ | 練習の合間に »
最近の画像もっと見る

weblog」カテゴリの最新記事