吉嶺史晴のブログ

音楽教室の御案内、日々のことなど

9月25日厳格対位法講習会

2016-09-19 | weblog
厳格対位法の講習会を開催いたします。

期日:9月25日(日曜日)
時間:15時~17時
会場:吉嶺音楽教室(鹿児島市武岡2丁目)
講師:吉嶺史晴
準備して来ていただくもの:五線紙、筆記用具
テキストはこちらで準備いたします。
参加費:3000円
お問い合わせ:nangokurecords@goo.jp

*人数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

*内容は厳格対位法の初歩です。全音符の定旋律に全音符、二分音符、四分音符で旋律を書く方法を解説し、実際に旋律を書いていただきます。書いていただいた旋律を講師がその場で添削いたします。
時間が許せば移勢旋律、そして華麗様式の旋律についてもお話いたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

厳格対位法はルネサンス期の多声部書法を系統立てて学ぶことの出来るシステムです。対位法はルネサンス期のみに関わらずヨーロッパのバロック期以降の音楽にも多大な影響を及ぼしました。
音楽理論を専門的に学ぶ皆さんにとっては和声、楽曲分析、管弦楽法、フーガと並ぶ重要な項目となっています。
ここではルネサンス様式による多声部書法を学びます。

対位法を学ぶことによって楽譜に書いてある音符の意味をより深く知ることが出来ます。
そのことを通じて、強調すべき音とそうでない音の区別を理論的に理解することが出来るようになるでしょう。
このことは楽譜上に書いてないテンポの変化やアーティキュレーションあるいはダイナミクス変化を奏者自身の責任において表現するための理論的な裏づけとなることが出来ます。

音楽教育に携わっておられる方々、西洋の音楽の根本的な成り立ちについてより理解を深めたい方々に是非、お勧めいたします。

(申し込みが所定の人数に達しない場合には開催されません)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああ、沖田のこどもたちが行... | トップ | 「鍵盤和声」のレッスン »
最近の画像もっと見る

weblog」カテゴリの最新記事