吉嶺史晴のブログ

音楽教室の御案内、日々のことなど

受け継がれてゆくべきもの

2016-11-26 | 思うこと

ヴィオラ・ダ・ガンバ!
今回の発表会ではヴィオラ・ダ・ガンバの二重奏が実現できたのも良かった!

写真は原田哲さんの作です。2013年生。
時を追うごとに鳴りが良くなって来ます。

200年くらいか300年くらいしたら多分、一番良い音になるのだと思いますが僕はもう居ません。
でも、そんなことはどうでも良い。
何か受け継がれてゆくべきものが受け継がれてゆくこと。

教室の発表会。
ささやかな発表会ですが、生徒の皆さんは本当によく演奏しました。

生徒の皆さんのほとんどは大人になってから始めた人。
でも年齢とか、そういうことではなくて、やっぱりそこでも何か大事なものが受け継がれてゆくことの重み。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70.1Kg | トップ | 受け継がれてゆくべきもの(ち... »
最近の画像もっと見る

思うこと」カテゴリの最新記事