吉嶺史晴のブログ

音楽教室の御案内、日々のことなど

音楽の秘密を知りたくありませんか!?(3月29日 対位法講習会)

2017-03-25 | weblog

2017年3月29日 水曜日 19時
参加費:1000円
会場:鹿児島県青年会館「艸舎」(そうしゃ)
鹿児島市 下伊敷1-52-3
電話099-218-1225

*当日は五線紙、筆記用具をご準備ください。

申し込み先
電話:099-229-4452
メール:nangokurecords@goo.jp

対位法は16世紀に完成されたとされる西洋の音楽理論です。複数の声部を組み合わせる技術を取り扱うものです。これはルネサンスやバロックの音楽のみならず古典派以降の西洋音楽の構造を理解するために重要なものです。
講師はベルギーのブリュッセル王立音楽院で音楽理論と作曲を学んだ吉嶺史晴です。
初めての方にもわかりやすく対位法の紹介と簡単な2声対位法による曲の書き方をお話いたします。
表面的に演奏するだけではものたりず、もっと根本的に音楽そのものの構造を知りたい方々に是非、お勧めの講習会です。


講師
吉嶺史晴(よしみねふみはる)
中洲小学校、明和中学校、甲南高等学校、東京学芸大学卒業。ブリュッセル王立音楽院(音楽理論・作曲)修了。
作曲家としてドイツのミーロ社、台湾のミュージックガーデン社よりリコーダー作品を出版。
2014年文化庁主催「全国バレエの夕べ」にて作曲作品「鶴」が演奏されました。
作品のひとつ、無伴奏リコーダーのための「ムダイ」はヨーロッパ、アメリカにて現代リコーダー作品の定番として演奏されており、スウェーデンのカタリナ・ウィデル氏、ドイツのアンナ・ステグマン氏のCDにも収録されています。
鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科講師・吉嶺音楽教室代表として作曲活動に並んで後進の指導にあたっています。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅先で居酒屋に行ってみた夜 | トップ | 楽譜・音源販売のページ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む