月1チヌ師

和歌山県三重県中心カセ筏チヌ釣り&近郊ちょい釣り日記

阿曽浦2

2017-03-20 19:06:01 | 釣り

フグに耐えながらダンゴを打ち続けます
釣り座の周辺にデカイ泡がポコポコと
ボラが寄ったようで雰囲気がよくなってきました
続いて中層にコノシロが群れて糸擦れアタリを出します
ますますいい感じです
昼食に鍋焼うどんを挟み、夕方の地合いに期待が高まります
と、満潮前の3時頃に息子がキュンッと合わせを入れ、小さいながらもチヌを
フグが盗りきらないサナギで、間の長い釣りだったみたいです
(なかなかやりよるでしょ)
気合いが入り、父ちゃんも頑張りますが、満潮をむかえ全ての生命反応がなくなってきました
じっくり構えて粘りましたが反応なし
納竿の時間となりました
ま、一枚でも顔が見れただけ良しとしますかね
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿曽浦1 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。