感染予防 inch by inch

感染予防について勉強したこと、考えたこと

J-IDEO いよいよ発売ですよ

2017年03月07日 | お知らせ


まったく新しい感染症雑誌 J-IDEO 

いよいよ発売ですよ。
表紙がキラキラ光ってますよ。


連載「泣く子も黙る感染対策」で私も少々お手伝いしています。
初回はこんな感じです↓



感染予防と管理活動(IPC)を本気でやるとどのくらいの守備範囲をどうやって守らないといけないのか、全体像を(私自身も探りながらではありますが)ビシバシ見せられるような内容にしたいと思っています。

ガイドラインを読んでいればいいわけじゃない。

人への指示出しで済むわけじゃない。

かといって自分がバタバタ走り回ればいいわけじゃない。

全ての状況にフィットするワンサイズの正解があるわけでもない。

さまざまな優先事項がせめぎあう中で、資源が限られるなかで、いろいろな考え方、働き方をする人たちがいる中で、影響力を組織の隅々まで最大限に発揮するにはどうすればいいのでしょうか。

一緒に考えていきたいと思います。


IPC畑の皆様には、
「VS ICT」
「ICDのホンネ」
「感染症疫学入門ズームアウト!」もおすすめです。

今後もお楽しみに!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぜ診療マニュアル(第2版) | トップ | 「経済的合理性を安全性に優... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む