映像回想法専門 デジタル紙芝居教室ブログ

「ストーリー」「物語り」の見える化!
デジタル紙芝居フォトムービーで、「ストーリー」を「物語る!」

団塊世代の介護について・・・

2017年06月28日 | 介護
出雲記念病院の鈴木先生のお話しです。
福井県出身です。


----------------

[回想法の効果について]

個人、内面への効果として人生の連続性と統合化、自己の再評価、個性の再認識、確信を生み出す、
訪れる死のサインへの不安を和らげる、自尊心を高めるなどがある。


社会的には、
対人関係の進展を促す、発語回数の増加、表情などの非言語的表現が豊かになる。


一方、介護にあたる職員への効果も大きい。


高齢者の人生への関心と敬意を生み出す、ケアプランの充実などが考えられる。


正直なところ、
今の介護関連施設などの”幼稚園まがい”の出し物は
私たちの老後には勘弁して欲しい。



浦島太郎の紙芝居を、年寄りが子供に話しをする時に介護職員が手伝って下さるのはありがたい。


また、園児が年寄りのためにお話しをしてくれるのなら、それも嬉しいが、
職員が年寄りに幼児向けの紙芝居をするとは何事だ!


しかし、こんな出し物の作り方が
堂々と老人ケアーの本に掲載されているのが現実だ。


それぞれの経験や人生が尊重される老後でありたい。


団塊の世代の宿命として、自らのケアを提案しなければと考えている。
(鈴木先生のお話しです)


-----------------

 クリック
  




  
団塊の世代、IT世代が介護の世代に突入します。

今までの「めだかの学校」的ケアでは、顧客満足度は得られなくなるでしょう。


私は、映像回想法の研究と実践を重ね、
映像回想法に特化したモーショングラフィックス「デジタル紙芝居」をおススメします。





   
※デジタル紙芝居教室は完全予約制です。
出張教室、セミナーもあります。
お問い合わせは、ホームページからお気軽にどうぞ。



デジタル紙芝居アルバム(モーショングラフィックス)

フォトムービーでデジタル紙芝居(モーショングラフィックス)のホームページです。
終活、自分史、思い出アルバム、ブログ、映像回想レクリエーション、バーチャルバスツアー制作します。
自分の素材で作る、デジタル紙芝居教室あります。
詳しくは、ご覧ください。お問合せください。



映像制作と映像活用
デジタル紙芝居教室の作ります!教えます!のご案内は⇒コチラ
デジタル紙芝居教室のホームページはコチラ

ふみえの動画ブログ


☆TV、新聞メディア紹介コチラ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井 その他の街情報へ   
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

デジタル紙芝居アルバム (モーショングラフィックス)







『福井県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【No.3】こんな事出来る。デ... | トップ | 心のケア・・・在宅介護のあり方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

介護」カテゴリの最新記事