常総ルネサンスへの道

元常総市議会議員 遠藤ふみえのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毎日新聞の記事

2015年12月06日 | 国際・政治

12月5日の毎日新聞に、私の一般質問に関連した

記事が掲載されました。

私自身、新聞の内容は確認しましたが、これは一般質問で発言した中の

一部の言葉をとらえ記事にしたようです。

私個人としては、このような言葉尻だけを抜き出し、都合のよい具合に

記事をまとめ上げ、質問の内容を正確に伝えていない新聞の書き方については

誠に不快に感じております。

この場で、どんなに弁明をしても、おそらくご理解は得られないもの

と思っております。

現在常総市議会では一般質問の録画映像を配信しております。

映像は一般質問をした日(12月4日)から概ね4日(土、日、祝日を除く)

で配信されます。

是非、この配信映像をご覧になって、私の質問の内容を御理解いただければと存じます。

毎日新聞の記事を受けて多数のコメントを頂戴しております。

現在に至るまで頂戴したコメントには返信をさせて頂いておりますが

今回のコメントに関しましては、まず、掲載のみとさせていただきます。

ぜひ一般質問の映像をご覧いただき、質問内容は職員に残業手当を支給

することを批判したものではないことをご理解いただだければ幸甚に存じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (163)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月4日(金) 明日は一... | トップ | 一般質問の録画が配信されました »

163 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎日新聞に訂正要求すべきでは? (有権者)
2015-12-06 13:21:45
公務員が職務の対価として給与を受け取ることのなにが問題なのでしょうか。災害時にはタダ働きしろということですか?ブラック企業そのものですね。抗弁の記事をあげられていますが、新聞社に誤解を生む記事を書かれたのであればブログで抗弁ではなく、毎日新聞に正式に謝罪を申し入れるべきでは?
Unknown (Unknown)
2015-12-06 13:45:45
議員辞めたら?ブラック企業のような考えを是とするような議員がいることにゾッとする。
真実を伝えるために死を (ブラック自治体)
2015-12-06 13:46:31
死を以って身の潔白を晴らしてください。
Unknown (Unknown)
2015-12-06 13:51:55
>質問内容が職員に残業手当の支給を批判したものではないことをご理解いただだければ幸甚に存じます。

あの文章の意味が理解できないのですが
正しい文法で書いてもらえますか?
Unknown (Unknown)
2015-12-06 14:00:30
そもそも「ボランティアが無償で働く」という表現が間違い。ボランティアは奉仕活動です、労働ではありません。対価がなくて当然です。
Unknown (Unknown)
2015-12-06 14:05:10
この記事の下についている、とある地方議員の弁明、という画像は何なのでしょう?
記事を読む人を馬鹿にする目的があるんでしょうか
誤解を招きかねない発言について (有権者の一人)
2015-12-06 14:17:18
遠藤議員の議会発言に関するニュースを見て、そのうえで発言を議会の配信映像を見させていただきました。
一人の有権者としては、そもそも市民の代表である議員の方が、マスコミに対して誤解を招きかねないような発言をすること自体が問題ではないのでしょうか。また、配信動画を見ましたが、遠藤議員が市役所の職員に対し、労働基準法違反を議員自らが推奨しかねないような発言に聞こえてしまうことが残念です。
また、ボランティアの方々はあくまで働いているわけではありません。自主的な活動になります。ボランティアの方々の活動を「働く」と表現すること自体が大間違いです。
そのうえで、遠藤議員が自らの発言に対して誤解を招いたこと、誤った内容について襟を正し、偏った報道を行った毎日新聞社に対して公式に書面等により抗議を行い、改めて議会の場において、発言の真意を他の議員及び市役所の職員の方々、市民の皆さんに伝えたうえで、今回の行動を顧みて、自らの今後の議員活動についてプラスにすることが必要なのではないでしょうか。
一人の有権者として、遠藤議員が今後もご活躍していただきたいからこそ、迅速な対応をしていただけることを切に願います。
これから、寒くなりますので、体調にお気をつけて、議員活動を継続していただき、偏重報道を行った毎日新聞社に対して抗議の行動を行っていただけることを期待しております。
常総市ブラック化計画 (市民)
2015-12-06 14:41:12
まずは遠藤市議会議員がボランティアで議員活動をされるのが筋だと思います。災害時、あなたは何をしてらっしゃいましたか?テレビを見ながら情報収集に励む私って働き者!とかでしょうか?
今回の記事 (公務員)
2015-12-06 14:44:49
今回の記事を見て、同じ公務員として大変悲しくなりました。
様々な議論はあるでしょうが、自らも被災者でありながら昼夜を問わず対応にあたった職員に対して感謝ではなく批判をするなんて正直信じられません。

前のコメントの方がおっしゃっているように、本当に弁明をするならこのような個人のblogでなく、新聞社に訂正要求をしてはいかがですか?

記事には議会傍聴席で市民からのため息が漏れたとありますが、そのタメ息は「職員の残業代の多さに対するタメ息」ではなく、「遠藤市議の質問内容に対するタメ息」であったと信じています。

市の職員も公務員である前に常総市民です。市民を守るのが選挙で選ばれた市民の代表者であるあなたの役割なのではないですか?
毎日新聞の記事について (一般市民)
2015-12-06 14:50:53
件の毎日新聞の記事を拝見しました。
記事の文面からでは、災害により健康や私生活を犠牲にする残業を強いられた職員に対して、同情や敬意を示すこともなく、何故か非難の目を向ける傍聴人の歪んだ感情を察して、パフォーマンス的には残業代の完全支給を咎める意図から出た発言としか取ることができません。
もし、記事の通りであるならば、政治家としてあるまじき思想及び言動です。
当ブログ記事でおっしゃるように毎日新聞による言葉尻を捉えた偏向報道だと言い張るのであれば、筆を惜しむことなくブログ内で件の発言の本来の趣旨、意図を説明した上で、毎日新聞に記事の撤回等を求めるのが筋であると考えます。
残念ながら本ブログ記事からでは、誰も映像を観ないことを見越して、お茶を濁しているとの解釈しか施しようがありません

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。