野に還る

ペンタックスをザックに
野山に花や鳥、虫たちを追う。
身を土に返すまでのほんの一時
さあ野遊びの時間の始まりだ。

北山公園のハナショウブ

2017-06-19 20:55:59 | 散歩

 東村山にある北山公園は住まいが近い。ハナショウブの期間は、ほぼ毎年一回は訪れる。

年によって早かったり遅かったりするのだが、今年はちょうどいい時期に尋ねられたようだ。

 本当は小雨を期待していたのだが、この日は天気予報が外れピーカンとなってしまった。

 

 ところどころ品種名の書いてある立札は見られるが、わからないものも多い。

 

 

  星空

 

吉野太夫

 

 

 立田川

 

 

 

 

 

  ここからはツーショット。凭れあうように咲いている。

 

 

長井系のハナショウブの一角に咲いていた花

 

 夫唱婦随それとも婦唱夫随

 

キショウブとの雑種。愛知の輝き

 

 

 見に来ている人は老若男女多岐にわたっている。車椅子に乗った人も多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この公園の名が付けられた品種 北山乙女

 

 

三淵の流れ

 

ハナショウブにチョウ

 

 

 

 この辺で。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬師池のハナショウブ | トップ | ツツジ咲く赤城山を登る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む