日々随想

日常の生活環境で活動したことや、感じたことを日記風に書いてみましょう

今年も匂い始めた金木犀(きんもくせい)

2016-10-17 12:02:43 | Weblog

<2016.10.17>

『ぷーん』と、秋の香りを運んでくれる金木犀、匂いがして来ました。

 

今日はその匂いを満喫しようと、数本の金木犀巡りをいたしました。

 

めぐりと言っても、家の近くにある駅前周辺の木々を、鼻を少し敏感にして歩いて回った程度であります。

 

この匂い、2・3日前から気づいていたのですが、今日は花びらをデジカメにも収めようと、意識して回りました。

 

やはり金木犀に限らず花は、天気の良い時に愛でるのが、一番ですね。

そういった意味でも、今日の晴れ渡った空は抜群の環境でした。

 

ただ、時期的に早いのか、私の鼻が年と共に鈍感になったのか、例年に比べ匂いの感じが弱いように思えましたね。

 

金木犀と言えば、子供時代に感じた故郷の家の庭にあった、大きな金木犀の香りの強かったことですね。

学校から帰って玄関に向かう時に庭から漂ってきた、あの甘―い感じの匂い、夕方近くになり、少し肌寒くなってきた時とこの香りの重なった感触は、今でも想いだします。

 

今年もこの数日間の金木犀が運んできた秋の匂い、じっくりと味わいたいと思います。

 

      <きんもくせいの木>

 

     

             <花びらは満開>

 

 <きんもくせいと蜘蛛・・・・今年も蜘蛛が多い>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイクロSDカードの利用盛ん | トップ | 初めてのグランドゴルフ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL