日々随想

日常の生活環境で活動したことや、感じたことを日記風に書いてみましょう

暖房ひざ掛けが必要となって来た

2016-11-02 20:29:33 | Weblog

<2016.11.02>

11月が始まり今年もあと2カ月となりました。

 

月並みの感じですが、この間年賀状を書いたと思ったら、もう来年の年賀はがきの発売日となり、月日の経つ(歳を重ねる)ことのスピードの速いことに驚きます。

 

何か今年は、急に寒さが来たようで部屋の温度計も20℃を切ることが多くなり、急に肌着やシャツ・ズボンに至るまで冬支度となりました。

 

ストーブなどの暖房を入れるには、まだ早すぎて何となく勿体いない感じで、どちらかと言うと着る方で、今のところ何とか・・・・と、思っているところです。

 

そうした寒くなって来た中、今夜は「暖房膝掛け」を押し入れから出してきて、今それから暖を取りながら、blogを書いているところです。

 

当て始めて10分くらいですが、膝を中心に上・下の両方が暖かくなかなか快適です。

 

私は、暑がりの寒がり、何ともはや・・・・、いやーな体質ですが、寒かったら何となく落ち着かないですもんね。

 

電気代も安いようですし、本格的な寒さが来るまでは、これにお世話になることになりそうです。

 

  <ケイトウ満開・・・・緑地帯の歩道脇>

 

        

         <落ち葉の清掃をした・・・・緑地帯脇の歩道>

 

    <暖かーい・・・・暖房膝掛け>

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのグランドゴルフ | トップ | 高齢者として安全運転への思い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL