日々随想

日常の生活環境で活動したことや、感じたことを日記風に書いてみましょう

ラジオと私(5)・・・・ラジオを組み立てた

2017-07-29 14:37:52 | Weblog

<2017.07.29>

ラジオ好きの私ですが、過去に2回ほど自分で組み立てたことがあります。

 

1回目は、もう余り覚えてはいませんが、多分高校生の頃だったようです。

 

2回目は、はっきりと覚えています。

 

それは高校を卒業して社会人となって、寮生活の時で多分二十歳頃だったようです。

当時は、故郷の家にあったラジオと違って真空管は、『ミニチュア管』という、以前に比べて小さく、大変格好が良く当時流行の真空管でした。

 

ラジオの技術雑誌に、揃える部品類の名前や組み立て方、配線図まで載っていましたので、街のラジオ屋から真空管は勿論のこと、抵抗器・コンデンサ・スピーカー・・・、それにこれらを納めるアルミ製の筐体(シャーシ)などを一式買って来たしだいです。

 

あまり、このアルミシャーシーに穴を開けた記憶がないので、いわゆるキットになっていたのかも知れません。

 

一番難しかったのは、やはり配線でしたね。

部品の端子同志を配線図を見ながら,5~60本位細い電線でつなぎ、ハンダこてとハンダ使って接着していくわけです。

 

何日間かの作業のあと、(配線間違いなど失敗もあったようですが)ようやく完成して『ピーピー・ガーガー』に始まり、ダイヤルを合わせると放送が、聞こえた時は、うれしかったですね。

 

ラジオの性能は、当時はやりのミニチュア真空管を5つ使った『5球スーパー』と言う代物で、家にあった4つの真空管の『並み4』より、高級感があり、それを感じながら自己満足したことを覚えています。

 

この組み立てたラジオは、その後の寮生活(約8年間)を楽しませてくれた、音の友達でした。

 

       <我が家の朝顔の花・・・・暑さのせいで葉っぱは、「なよなよ」>

 

  <近くの緑地帯のサルビアの花を上から見る・・・・水やりをするもこちらも「カラカラ」>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私とラジオ(4)・・・・ステレ... | トップ | ラジオと私(6:おしまい)・... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL