フルタウェブログ

フルタイム・レコードがお送りする、
フルタのドキュメンタリー及び、
ミステイク5インフォメーション!!

最新BIGニュース

2017 M5 ライブ・オペレーション

4/28(fri) 新宿マーブル
コードネーム:OVERCOME

[act]
フルタヒロアキ&ザ・ミステイク5/
Arca/
and more /

OPEN 18:30/START 18:45
ADV.¥2,000/DOOR.¥2,500
高校生学割 ¥900(D別/要学生証)

コチラのM5チケット予約フォームからも予約可能!!

(ミステイク5所属エージェント)

Vo:フルタヒロアキ(M5:07)
Gu:けん(M5:04)
Ba:たかーき(M5:08)
key:ミチオ(M5:06)
Dr:ハヤト(M5:01代理)

............................

最新リリース情報!!




2016年8月

フルタヒロアキ&ザ・ミステイク5
1stアルバム「FIVE BROADCAST」


は、

(Remix & Remaster) + 2BONUS DEMO TRACKS

として生まれ変わり、
3種類のジャケットで新発売されます。

(どれを購入しても3種類ともパッケージされてます)



これは、昨年(2015年8月)リリースした
リミックス盤(Production Model) のサウンドを
さらにパワーアップさせ、
尚且つ未発表のハローグッバイ(新型)、
Planet BurninのDEMO TRACKS 2曲を加え
リニューアルさせたモノです。

通常価格 ¥2500(税込)で、
ライブ会場及び通信販売にて入手可能ですが、

またしても、「FIVE BROADCAST」を
1度でも購入した事がある方は¥1000で販売します。
ライブ会場物販席で、気軽にお声かけ下さい。

(通販でのご購入方法)

最寄りの郵便局にて、
備え付けの青字の払込取扱票の通信欄に、
必要事項をご記入の上、下記口座へ送金して下さい。

・口座番号 00100-4-378089
・加入者名(口座名称) フルタイム・レコード

※以前「FIVE BROADCAST」を
1度でもご購入された事がある方が、
通販で今回の(Remix & Remaster) + 2BONUS DEMO TRACKSを
希望される場合、送料込みで、1枚につき¥1000
よって2枚は¥2000、3枚は¥3000で販売いたします。

お申込み後、伝票で購入歴を確認させて頂き、
リミックス版を郵送いたします。

(通信欄必要記入事項)

1.住所
2.氏名
3.ご希望商品と枚数


例:
(新規購入の場合の例:FIVE BROADCAST 1枚)

(既に購入済でリマスター版を希望の場合の例:リマスター版 1枚)

4.代金×枚数+送料(¥500)=合計金額

例:

(新規購入の場合の例:¥2500×1枚+送料(¥500)=¥3000)

※(送料) 何枚でも一律¥500

(既に購入済でリマスター版を希望の場合の例:送料込みで、1枚につき¥1000
よって2枚は¥2000、3枚は¥3000となります)

(注意事項)

・お申込後、発送までに10日前後の所要日数を頂くことになります。
・お申込後のキャンセルは、お受け致しかねます。
・お申し込みに不備があった場合、
返金手数料を差し引いての返金とさせて頂きますので、
不備無き様ご確認の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

フルタへのメッセージや問合せはコ・チ・ラ

フルタヒロアキスーパライブ2008inラママ

2008年02月22日 | Weblog


『HELLOW THERE!!』
アンチノイズ/MUSTANG'78/Super Girl' juice/フルタヒロアキ
OPEN / START 18:30/19:00
ADV / DOOR 2300 D/2500 D

SE:THRILLER
唄:Michael Jackson

List:
1.裂傷ワーキンクラス
2.夜明けのインスタントコーヒー
----(MC1)-----
3.藍色エレジー
4.I want you
----(MC2)-----
5.飛べ飛べRedbaloon
6.NEO未来ケセラセラ
7.流線型ロケーション

興奮冷めやらぬというより、
あまりに口をパクパクし過ぎたせいで、
アゴが疲れました。

今回の口パク・当て振りライブは、
とても口パクとは思えなかったとの見解が多いですし
だれも信じてないコトを百も承知で、
シラを切るワケではなく、事実だけを申し上げると、
紛れもなく口パクだったので、若干、自己嫌悪です。
しかし、我々のようなジャニーズ系アーティストには良くある事なので、
割り切るようにしました。

口パックって事は、要はステージ上で口をパクパクさせながら、
ただ無意味に暴れてただけに過ぎないのですが、
何故か異様に楽しかったです。
おそらく全体的にお客さんが多かったので、
性格上ついその気になって浮かれてたようです。


新曲達も、徐々に浸透してきた感があり、
今回、流線型ロケーションに初のラストナンバーの大役を任せてみたのですが、
飛べ飛べRedbaloonがヒットで出塁し
NEO未来ケセラセラの打席でエンドランをかけ2、3塁にし、
流線型ロケーションが走者一掃のスリーベースを放ち勝ち越したみたいな感じで、
ベテランと新人の攻撃の歯車が上手く噛み合った的な結果が、
狙い通りで気持ち良かったです。

一時期、ライブや音楽性そのものが、
意図的か無意識かは良く分からないのですが、
ロックっぽさから若干離れようとしていたような気がします。
しかし最近またまた、しかも自然に
ロックっぽい感じに戻って来ましたよね?なんだか・・・

この辺り、あんまり意識的にならず、
楽しい方に自然に流れようと意図しているもんで、
裏を返せば意図的なのかもしれませんが、
まぁそのように思います。

新しいメンバーとの馴染み具合が、
これまた予想以上に良い感じだったようで、
コーヂ、リノ、タカオくんさえ良ければ、
しつこくまたお願いする予定です。



そんなワケで次回のライブは、まだ決まってませんが、
口パクよりもむしろ、3Dフィルムコンサートにし、
私自身もラママの上の楽屋のテレビで鑑賞しようかと考えております。

いずれにせよ、またライブやりますので、
次も是非観に来てやって下さい。

どうぞ、よろしく~。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

撮影快調!!

2008年02月08日 | Weblog

先週、ついにドロンボーが、
ひとつめのドクロリングを奪取しましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

そんな折、都内某スタジオにて、
さも熱いリハーサルを行っているように見せかける為のロケを実施しました。

しかも、その模様を激写してまいりましたので掲載します。

なもんで、このスタジオ画像に写っている演奏風景は、
すべて演技で実際に音は出ていません。

みなさん、すごい役者ですよね。

しかしライブ本番間近なのに、
まったく何やっているのでしょうかね?

それはそうと、フルタヒロアキのマイスペースが
長い試用期間(またの名を放置期間)を経て、
正式に運用状態に入りました。

下記↓URLより、フルタヒロアキナンバーを数曲視聴したり、
フレンドリクエストしたりする事が可能なようです。

http://www.myspace.com/furutahiroaki

フレンドリクエスト頂いた方への特典等は特にございませんが、
若干フレンドリーな感じに互いになれればコレ幸いです。

公表前に、
うっかりフレンドリクエストされたりもしましたが、
嗅ぎ付けて頂いて逆に嬉しかったので、
満更(まんざら)でも無いです。
(むしろアリガトーです)

それではライブに向けて、
今から月曜日に予約録画した、
今週のヤッターマンでも観ます。

みなさんも、寒さに負けないよう、
日々、そこそこがんばってください。

では、ごきげんよ~
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加