フルムーン日記

登山を中心に日々の出来事 感じたこと等、思いつくままに・・・・

① 二ヶ城山登山 : 坂歩こう会  UP1日目

2014年10月31日 | Weblog
10月29日(水) 天気: 二ヶ城山 (483.2m) 登山  
主催:坂歩こう会  UP初日  参加者:28名
・・・・・・・・・・
道の多い山だ 松笠山から木ノ宗山に縦に縦走してもよいし、馬木側から矢口側に横断してもよい
交通の便がよいので自由にコースが組める ・・ それに展望も良い ( 引用 : 広島市の山を歩く )


8時54分
広島駅2階新幹線口 横在来線改札口前 ・・ 何時もの風景
出席者名簿記入・会費納入



手続きも終了した 呉美女軍団


8時57分
久しぶりにお会いしました、この前まで御夫婦で 9日間のフランス旅行に行っておりました
世界遺産 モンサン ミシェル のロゴマーク入りの赤帽子をかぶる 
赤帽先輩 トレビアーン! 
エボラ出血熱にはかからなかったようです ・・ よかった ヨカッタ! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

② 二ヶ城山登山 : バスに乗車

2014年10月31日 | Weblog


8時58分
出発です ・・ 広島駅前のバス停に向かいます


9時03分
広島駅新幹線口(北口)の前面道路を渡ったやや東寄りに バス停 ありました


9時06分
小河原車庫行のバスが到着 ・・ 乗り込む仲間達
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

③ 二ヶ城山登山 : 大上町内

2014年10月31日 | Weblog


9時24分
目的地にバスは到着 ・・ およそ18分の旅でした 
広島駅北口~上温品北 料金:280円



ここから温品の街中 舗装道路を登って行きます





車もあまり通らない舗装道路
暑くもなく寒くもなくポカポカ陽気の中、おしゃべりをしながら緩やかに登って行きます


9時32分
町内の案内図を撮る ・・ 住所表示は 温品〇丁目 ですが、大上町内会と言うらしい
案内図の 黄色〇・・下車した 上温品北バス停  〇・・現在地
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

④ 二ヶ城山登山 : つづら坂

2014年10月31日 | Weblog

9時38分
このあたりから、急坂にかわり ‘ つづらに登って行きます ’


9時40分
このあたりから民家は見えなくなりました


9時42分
舗装道路を進行中 ・・ 2台の車にあっただけでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑤ 二ヶ城山登山 : とある風景

2014年10月31日 | Weblog

9時45分
日陰で衣服調整休憩です ・・ ここで私は半袖になりました



9時47分 ・・ 休憩風景です


9時50分
登山口を目指して出発です ・・ 元気なうちの舗装道路を歩くのは楽ですが
午後の舗装道路は足も少し腫れて来て私は苦手です



振り返って撮る
このように つづらに登って行きます 



ブログはほとんど変化ない舗装道路
 
参加者28名の仲間達、その中の何人かは フルムーン日記 を訪問され、楽しんでくれております
その人たちを一枚でも多く掲載するよう、心がけております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑥ 二ヶ城山登山 : とある風景②

2014年10月31日 | Weblog

9時55分
こちらが先頭集団です


9時56分
縦列かなりばらけております
右の谷もかなり深く切れ込んでいるので、ここまでかなり標高をかせいでいるようです
ガードレール右 紅葉の樹 ・・ 桜です


10時00分
振り返って最終組を撮る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑦ 二ヶ城山登山 : 登山口   続く

2014年10月31日 | Weblog



10時02分
二ヶ城山ハイキングコース・緑ふれあい登山口広場に到着です
ハイキング と表示されているので、明るい 楽しい 展望のある山行を 連想いたします
明日から、いよいよ 山道にトライいたします 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑧ 両神山登山 : 大森写真展 UP2日目最終章

2014年10月30日 | Weblog
学友の大森君から  10月26日 山行写真が届く 10月24日~25日に 『 三峰神社 & 両神山 』 に行ったそうです
フルムーン日記に 大森写真展 として掲載すること、通算:69回目

素晴らしい秋晴れの中を、三峰神社と両神山へ行ってきました。
24日は、3人で三峰神社近くを散策。25日は、10名で 日本百名山 両神山 へ登る。
25日の工程:両神山荘・・・会所・・・弘法の井戸・・・清滝小屋・・・神社・・・両神山山頂
同じコースを下山。薬師の湯で汗流しと打上げ。 (大森君のメール添付)




石仏



鈴が坂の急坂を登ると 産体尾根に出ます



産体尾根 ・・ 山頂まで 1.4㎞
この尾根から鎖場・ロープの登攀が続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑨ 両神山登山 : 産体尾根

2014年10月30日 | Weblog


産体尾根からの眺望 ・・ 紅葉 真っ盛り



横岩
産体尾根の鎖場・ロープ場を登攀いたしますと 横岩です



山頂に近づきました ・・ 800m地点



神社



石仏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑩ 両神山登山 : 山頂

2014年10月30日 | Weblog


左のピークが両神山山頂です




山頂付近の風景



山頂は狭そうです



両神山山頂です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑪ 両神山登山 : 山頂からの眺望

2014年10月30日 | Weblog


富士山が頭を出している





山頂より360度の風景 (富士山も北アルプスも)



私が分かるのは 富士山 だけです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑫ 両神山登山 : 山頂写真

2014年10月30日 | Weblog


日本百名山 両神山山頂写真

 

大森君頑張りました 登頂写真です

日本百名山選者である 深田久弥氏 著者の日本百名山で 両神山 を以下のように記しております
両神山は威風である それはギザギザした頂稜の一線を引いて山の体裁を作っているのだが、
左右はブッ切れている
あたかも巨大な四角い岩のブロックが空中に突き立っているような一種怪異なさまを呈している
古くから名山として尊敬されているのも、この威圧的な山容からであろう

大森写真展 三峰神社・日本百名山両神山 閉展です 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

① 三峰神社・両神山 : 大森写真展 

2014年10月29日 | Weblog
学友の大森君から  10月26日 山行写真が届く 10月24日~25日に 『 三峰神社 & 両神山 』 に行ったそうです
フルムーン日記に 大森写真展 として掲載すること、通算:69回目

素晴らしい秋晴れの中を、三峰神社と両神山へ行ってきました。
24日は、3人で三峰神社近くを散策。25日は、10名で 日本百名山 両神山 へ登る。
25日の工程:両神山荘・・・会所・・・弘法の井戸・・・清滝小屋・・・神社・・・両神山山頂
同じコースを下山。薬師の湯で汗流しと打上げ。 (大森君のメール添付)



写真:妙法岳(三峰神社奥宮)
奥宮は妙法ケ岳(標高1329m)の山頂に鎮座する
本社からは東南東へ1時間ほど山道を登る必要がある
山頂には小さな祠とともに秩父宮登山記念碑がある、また、登山道の途中には両部鳥居がある
今回は三峰神社から妙法岳を眺めるだけにする



三峰神社 ・・ 埼玉県秩父市三峰に在



三峰神社と紅葉



三峰神社 ・・ 由緒書き
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

② 三峰神社・両神山 : 三峰神社

2014年10月29日 | Weblog


摂末社
境内の中に小さい神社が全部で23社あり、諏訪神社、大山神社のようによく知られているものもあります
いずれも三峰神社にゆかりの深い神様を奉ったものです
一番左の大きいのが 伊勢神宮



大森君 私に気を使って 厳島神社を掲載してくれた
彼のコメント ・・ 厳島神社当然ありますよ とコメントしてくれました



日本武尊の銅像
神社の創始者とされる日本武尊は、東征の途中甲斐の国酒折宮より雁坂峠を越えて当山に登り
遥かに国中の地理を見渡し、神威の擁護を願い、仮宮を造営して
イザナギノミコト、イザナミノミコトを祀ったことに始まります
この銅像は本体5.2m、地上15mの偉容をほこります



大山倍達の顕彰碑
極真空手の創始者、故大山倍達氏(1923~1994年)は、ここ三峰神社で山篭りの修行を何度も敢行していました
1989年には神社から感謝状を贈られています ・・ この碑はその後門下生により建てられてものです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

③ 三峰神社・両神山 : 紅葉

2014年10月29日 | Weblog
三峰神社の広い境内の紅葉でしょう ・・ 今真っ盛りと言ったところですね








トレビアーン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加