フルムーン日記

登山を中心に日々の出来事 感じたこと等、思いつくままに・・・・

⑥ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 昼食  UP2日目最終章

2013年11月30日 | Weblog

11時31分
山頂~あっという間に昼食場所 砂防堰堤 に瞬間移動 



11時55分
食事を終え、右田ヶ岳 に向かって出発です

*ブログ開設していたら、山頂から砂防堰堤までの 下山写真 & 昼食風景 何枚か撮っていたでしょうに・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑦ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 岩場を登攀

2013年11月30日 | Weblog

12時32分
屏風岩直下の岩場を登攀中
登攀(とうはん):厳しい山や岩場を手足を使って登ること
但し、この岩 下から眺めますと、屏風に見えるので、屏風岩と記しました正誤は不明 ・・ あしからず



12時38分
屏風岩をバックに記念写真




天空を独占する尖岩群の迫力 ・・ 屏風岩を撮る


12時41分
参加者17名中 女性陣14名 先陣を切っております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑧ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 認定ガイド 吉川寛 様

2013年11月30日 | Weblog

12時54分
屏風岩? ・・ 例の岩の上だと思います  眺望は抜群



12時55分
脚のすくむ岩場で、向かって右に体重をかけて記念写真



12時57分
写真赤○、昼食をとった 砂防堰堤 が望めます




眼下に 国道262号線 が見えます 
現役時代 国土交通省山口営繕工事事務所に行くのによく走りました




こちらの男性 日本山岳協会認定ガイド 吉川寛 様 ( 享年61歳 )
平成21年7月16日 アミューズトラベル主催 北海道大雪山系 トムラウシ山にガイドとして参加
引率した登山者をかばい、低体温症でツアーガイドを含め9名が死亡 ・・ 今でも忘れることが出来ません
事故にあう、わずか12日前の 平成21年7月4日 四国愛媛の 寒風山 にご一緒しました    合掌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑨ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 道標

2013年11月30日 | Weblog
13時15分
道標 ・・ 中ノ峰( 426m ) 右田ヶ岳主峰 と表示されております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑩ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 右田ヶ岳 中ノ峰

2013年11月30日 | Weblog

13時22分
右田ヶ岳 主峰 : 中ノ峰(426m) 「 当時 : 63歳 若い6年前の写真 」




日の丸 と 地元の御老体 ・・ 何で撮ったのでしょう



山頂風景
左端の腕組みされている御仁 ガイドの 吉川寛 様 当時 59歳
亡くなる12日前 四国 寒風山山行 で御一緒しました 当時のブログに ズームイン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑪ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 右田ヶ岳

2013年11月30日 | Weblog
14時04分
下山中に振り返って 右田ヶ岳を撮る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑫ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 仏像

2013年11月30日 | Weblog


 

14時35分
かなり下りてきたと記憶しております、岩に 仏像 が彫り込んでいました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑬ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : ブログ未掲載の山  終了です

2013年11月30日 | Weblog


 

14時40分
天徳寺登山口に無事下山 ・・ この後、防府和の湯に入浴 ~ 広島駅:18時20分 と記されています

写真と撮影時間だけは記録に残っております、ブログの構成上 記憶をたどるも、殆ど忘れました
写真を眺めて、今一度 西目山~右田ヶ岳縦走 同じ登山道を機会があれば 是非 是非 登頂したい
ブログ未掲載  心に刻まれた山でした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

① 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : ブログ未掲載の山 

2013年11月29日 | Weblog
11月27日(水)石獄山登山 雨の為、中止となり ブログ掲載対策が大幅変更となる
何故なら、登山再開するときは、ブログ毎日更新を兼ねて日々精進することを義務付けております

かって、過去に登った ‘ 名峰 ’ シリーズを企画し、急場をしのいだこともありました 
今回は ‘ブ ログ未掲載の山 ’ を世に出すことにしました
なんてて、その当時 ブログ開設していなかったので、写真の撮り方も オオザッパ!
それに、記憶も殆ど忘却の為 ・・ ネット検索しながら、他人のブログ参考にするという荒業も
殆ど、役に立たず ・・ 説明不足の山行報告となりました
・・・・・・
アルバム整理用の目次写真が唯一の手掛かりとなりました
写真の No41 登山開始から 41番目の山行です、この目次写真の後に数枚、印象に残ったものを貼ります
目次写真の中で、参加者:17名 男子はたった3名 ・・ 懐かしく見ながら驚いている次第です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

② 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 大日登山口 

2013年11月29日 | Weblog

9時30分
大日登山口 ・・ アパートの横の坂道、電柱に一応案内があるが見えにくい
引用:ネットから写真&文章拝借







9時42分
3枚の写真 ・・ これから登頂する 西目山(312.4m)
雑木林の中を巻くように登ると、やがて稜線にでる
目の前に次々と現れる岩山に心躍る、眼前に広がる展望に、ただただ感動を覚える



9時43分
シダ林&枯れ木&岩塊 と 私 ・・ 63歳頃の写真 若い いい顔してます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

③ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 眺望 

2013年11月29日 | Weblog

9時48分
雑木林のガレ場、荒れた登山道



9時49分
登山道から 右田ヶ岳 を望む



9時53分
参加者:17名中 女性参加者 14名 急登にてカメラに入るのは女性陣ばかり




登山道からの眺望 ・・ 瀬戸内海 周防灘 でしょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

④ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 岩だらけ 

2013年11月29日 | Weblog

9時55分
山頂に近づくほど 岩だらけの急登



10時00分
稜線から、午後 登頂する 右田ヶ岳(426m)を望む



10時01分
ちょっとした岩だらけの広場にて ・・ 右田ヶ岳をバックに記念撮影



10時06分
こんなところもありました ・・ と言っても覚えておりません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⑤ 西目山~右田ヶ岳縦走登山 : 西目山  続く

2013年11月29日 | Weblog

10時23分
山頂直下から振り返って撮る ・・ この稜線を登ったのでしょうか? (なんてて、平成19年12月の話です)



10時27分
あの岩場をクリヤーすれば、山頂でしょうか



10時29分
例の岩場に取りつきます



10時36分
西目山山頂(312m)にて記念写真 ・・ 三等三角点が在ること、本日ネットで知りました

平成19年12月9日 に登頂した山、当時ブログ開設していないので、写真の撮り方もイマイチ
ブログ構成に四苦八苦致しました
この後、砂防堰堤に下り 昼食後 右田ヶ岳 屏風岩に挑みます 以下明日最終章へ続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

* 我が家のペット : クモ君

2013年11月28日 | Weblog


11月24日(日) 天気:
我が家のペットシリーズ ‘ クモ君 ’ 元気しているかなとカメラに収める
ヌヌヌヌ! 松の木の上の方に陣地を構えていた クモ君 ・・ いない
残念ながら、鳥の餌になってしまったらしい        合掌




それならばと庭に下りてみる ・・ ヨカッタ! こちらは元気に頑張っておりました
すこし 大きくなったかな!  目立ちすぎると 天敵に狙われる
だんだん寒くなりますと、クモ君 半眠状態で過ごすそうです
この子の ひいおじいさん 12月28日頃まで生き抜いた記録が残っております
ガンバレ クモ君 また登場できますように
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

① 浅間嶺登山 : 大森写真館  No58

2013年11月28日 | Weblog
11月24日 学友の大森君から山行報告が届く 「 フルムーン日記 」 に掲載すること 58回目

フルムーン君
山行再開、なによりです ( 大森君のメール貼り付け )
 
私の方は、16日に浅間尾根を楽しみました。
武蔵五日市駅集合は、8:55 でしたが、当日中央線の人身事故で
15名の参加者が揃ったのは、9:40 となりました。そこで計画変更をしました

当初計画 浅間尾根登山口・・・数馬分岐・・・一本松・・・人里峠・・・浅間嶺・・・
時坂峠・・・払沢の滝・・・払沢バス停   瀬音の湯で汗流し

変更実施 小岩バス停・・・浅間嶺・・・時坂峠・・・払沢バス停
天候に恵まれましたが、大幅に縮小。風呂も止め、武蔵五日市駅近くで反省会のみ
この頃、人身事故による電車の乱れが多く感じられます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加