ミジンコのうた

せいいっぱい生きて
たからかに歌う

自分を知ってもらう努力

2017-03-06 12:24:12 | 雑感
先ほどテレビで、「あいのり」が8年ぶりに復活するというニュースをやっていた。
私が若いころ、夢中になって見ていたバラエティー番組だ。

その紹介で、以前、あいのりに出演していた「ヒデ」が、
アフリカの民芸品を扱うお店の経営者になっていること、
「総理」が、TVにも出演する弁護士になっていることが伝えられた。

二人とも、あいのりへの出演経験を活かして、仕事をしている、ということだと思う。
「ヒデがやっているお店だ」と思えば、ちょっと見てみようという気になるし、
総理は、あいのりでTV関係者との人脈ができ、コメンテーターとしてお声がかかったのかもしれない。

二人を見て思ったのは、仕事をする上で、自分を知ってもらう努力は、大切だなということだ。

私は内向的だから、人から注目を浴びることは苦手で、
なるべく目立たないように振る舞ってきた。

その一方で、人の輪の中心にいる人、目立つ場所で活躍する人を、
うらやましいと感じてきた。
彼らは光の中にいて、自分は影の中にいるように感じた。

これからその生き方を、少し変えてみようと思う。

影の外に一歩踏み出して、自分を知ってもらう努力をしてみよう。

「目立とう」「快活に振る舞おう」「社交的になろう」と思うと難しいけれど、
「自分を知ってもらう努力をしよう」だったら、
私にもできる気がする。
自分が自分らしくありながら、人との接点を増やすことができる気がする。

黙っていても、安全な場所にこもっていても、
誰かが自分を見つけてくれると期待するのは、甘いんだろう。

自分から働きかけてみようと思う。



にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格安スマホの洗礼を受ける | トップ | 笑顔の店員さん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あいのり (コロ)
2017-03-08 16:06:01
こんにちは~!

さなぎさんもあいのりをご覧になっていたんですね!
あいのりが復活!というのは知りませんでした。
テレビもないし、見られないけどうれしいな♪
 
当時、人気番組だと思っていたあいのりの「終了」が信じられなかったので、復活は遅くはなったけど当然か!って感じです◎

わ~~!総理もヒデも見てました~!
実は当時総理が結構好きだったので、民主党時代に当選してましたっけ?「おおっ」って思いましたよ!
弁護士してるんですねー^^

ヒデも人気者でしたよね。
私は終了後だいぶたってからネットであいのりのアンチ掲示板を見て、ヒデの板ものぞいているうちに
「なるほど・・・ヒデもアフィリエイトしてんのか」とか思ってしまって、当時ほど好きではなくなったんですが^^;
 
確かに出演自体が売名行為とかも言われるけれど、
あいのり出演者の人で、今も少し調べれば名前が聞こえてくる人たちは、「自分を知ってもらおう」という意欲が高いのかもしれませんね。
それって、私やさなぎさんタイプ(かってにひとくくりで申し訳ないのですが、内向的な部類の人々)には
見習いたいところですね。

私もわいわいやってるママ友の輪で、親しくなりたいママさんがおひとりいて、頑張って挨拶だけでも!とやってます^^;
思い切って声をかけても、声が小さいのか周りがうるさいのか「え?」って聞き返されるだけで、もう一度同じことを言うのにもどもってしまって小心すぎていやになりますが・・・だまって消えたりせずに、一言くらいはお話しして帰る(結局、帰るんかい)っていうのをここ最近頑張ってます。
コロさんへ (さなぎ)
2017-03-09 17:14:45
コロさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます!

あいのり、懐かしいですね。私は2年目ころから見始めて、徐々にフェードアウトしていったのですが、あいのりのテーマソング(最初に流れる曲)を耳にすると、当時を思い出して今でもキュンとなります

ヒデの頃は夢中になってみていましたが、総理の頃は残念ながら見ていませんでした。アンチ板があったんですね。彼らは一般人ですが目立つから、色々と言われちゃうんでしょうね。

自分を売り込む目的であいのりに参加していたとしたら、当時はガッカリしたと思いますが、今ではそれもありかなあと。。生命力の表れといいますか。チャレンジする力は見習いたいです。

コロさんもお母様方の間で頑張っていらっしゃるんですね。私も4月から、新しい環境で頑張ろうと思います。とりあえずスマホ(格安)は手に入れた(笑)!

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。