ミジンコのうた

せいいっぱい生きて
たからかに歌う

この大学院で本当に良かった

2017-06-30 08:49:21 | 雑感
先日、同じ大学院の人達と一緒にお昼を食べる機会があった。

私は言った。
「この大学院で本当に良かった」

言いながら感じていたこと。

本当は、本当は色々と不満もある。100%満足している訳ではないけど、
そんな自分の小さな悩みを、「良かった」と公言することで覆い隠したかった。

そして、「満足している」と公言できる自分は、幸せだと、
幸せであることが強さであり、誇りであると、自覚していた。

さらに…
大学院に不満を持っている人の気持ちを、きっと踏み付けてしまっている。
私が「満足している」と言うことで、
その人は、不満であることを、少なくともこの場では、言い出しにくくなるだろう。

誰かの小さな不満を、私は押さえつけているかもしれない。

「満足している」と言いながら、私は人を踏み付ける痛みを感じた。

私はSNSをやっていないけれど、
巷にはきっと、幸せに満ちた写真やコメントが溢れているんだろう。

「私は幸せ」と公言するって、
こういう感じなのかな。

私は、本当の幸せは、公言する必要はないと思っているけど、
今回、自分でやってみて、そこに潜む密かな暴力性を我ながら感じた。



にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キジバトのリレー | トップ | やさしさ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コロ)
2017-07-10 17:15:11
さなぎさん、素敵な大学院に進学されて本当によかったですね!
ささいな不満は、きっと誰にでもあると思います。
幸せであることが強さであり、誇り、
ううーん、名言です!!かっこいいです。
 
私はその場でさなぎさんが、相手の不満をつぶしてやれと思って悪意を持って言ったのでなければ、言葉そのままに素敵なものだと思いましたよ。
「この大学院って最悪だよね、カリキュラムも教授も校舎も終わってるよね!」なんて聞かされるより、ずっといいです。
もしかして聞き手の方も「学校のいやな面に目がいってたけど、確かにいい面もある」って思うかもしれませんし、
さなぎさんに「よかった」と言われる中には、そんな話をする私たち学友の関係にも満足しているってことで、
遠回しにですが「あなたのことも好き」と言われているようにも聞こえますよ。←ポジティブすぎるかな?
 
さなぎさんが感じた、「人を踏みつける痛み」、も、一部はさなぎさん自身がお持ちだったささいな不満を打ち消すための気持ちの抵抗も含まれてそうですし!
あんまり毎日「この学校いいね、最高だね」って言われ続けると、あるいは聞き手もうんざりってこともあるかもですが、さなぎさんはきっとそんなことしないと思ってまーす!

何事にも、相手を傷つけないかな?っていう心配がストレスにならない程度に、ある程度素直に気持ちが言える場所が適度にあったらいいですよね。

あ、つい「さなぎさん」って呼んでしまいます・・・が、「ミジンコさん」のほうがいいですか?また教えてください♪
コロさんへ (ミジンコ)
2017-07-13 13:01:20
コロさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます!

コロさん、やはり深い&的確な読み!!書いた本人より深く分析して分かってくださっています。本当に驚きです。

コロさん、もう一度、心理系の道に進む気はありませんか?・・・と誘ってみたりする
コロさんはすごくいいカウンセラーになれるのではと思います。

>遠回しにですが「あなたのことも好き」と言われているようにも聞こえますよ

そうか!!そうかもしれませんね!
「この大学院最悪」って言ったら、「あんたもね」っていう意味が含まれるかもしれないですよね。

>さなぎさんが感じた、「人を踏みつける痛み」、も、一部はさなぎさん自身がお持ちだったささいな不満を打ち消すための気持ちの抵抗も含まれてそうですし!

本当に深い・・・深すぎます・・・
やはり心理の道に・・・(以下自粛)

>私はその場でさなぎさんが、相手の不満をつぶしてやれと思って悪意を持って言ったのでなければ、言葉そのままに素敵なものだと思いましたよ。

ありがとうございます
悪意はありませんでしたぁぁぁ~

コロさん、カウンセリングに興味は(再度自粛)

あ、ちなみに、さなぎでもミジンコでもどちらでも大丈夫です
Unknown (cfernonnon)
2017-07-24 18:30:33
こんばんは。

素直に自分の意見を言うのは素晴らしいことだと思います。自分を大切にすることですもの。

相手が違う意見を持つ、持っている。それも素晴らしいことです。相手の意見を大切にして、違いを受け止める。カンタンなようでむずかしいですが。

これからの大学院生活で、意見交換がますます巧みになっていかれるんでしょうね。それが将来の目標への糧になっていかれますように。
cfernonnonさんへ (ミジンコ)
2017-07-25 19:12:04
cfernonnonさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます!

違いを受け止めるって、本当は難しいですね。人と仲良くなろうとするとき、どうしても共通項を探してしまうので、自分と違う感覚を持つ人を認めるのは難しいです。

>これからの大学院生活で、意見交換がますます巧みになっていかれるんでしょうね。それが将来の目標への糧になっていかれますように。

ありがとうございます。なかなか記事も更新できなくなってしまったのですが、引き続きどうぞよろしくお願いします。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。