トレーダーへの道

トレードに関する情報、解析などの記録をライブラリーの様にするための日々のたわごと
(FBより経済系はこちらへ)

今週の記録

2016-08-28 16:40:53 | 振り返り
今週の記録

振り返り

今週の大イベント、ジャクソンホールでのイエレンさんの発言があり
それから相場に動意が出て来た。 ドル買いGOだ

今週は変なレンジ相場で 上値も重く、下値も堅い相場でした。
両建て作戦がよかったのかもと 後から気が付く始末。

金曜日に流れが出来た感触

イエレンさんの発言を受けてのコメントはネット上に沢山出ていて
その記事等を見れば済むので 特にコメントなしだが
9月利上げは 9月の雇用統計にかかっているかもという感じ
雇用統計前は また同じく 狭い範囲でのレンジ相場になると想定
ここはスキャルで取りに行きたい。

また、ジャクソンホールでは黒田さんの講演もあり
内容的には いままで言っていた事と大きく変わらず
これで総括できるのかと思った内容だった、文章の裏を読まないといけないのかもだが

ただ、金利は深堀していきそうな感触
とすると 月曜から 日本株の金融セクターは売りになりそうかな…

IMM日本円 8/23 大口小口あわせて 約56,200枚
更に 円ロング大幅増 大口だけでいうと +7.6%ロングポジション増加
イエレンさんの発言で 米利上げありそうとなったので 金曜の夜中に101円台後半まで突っ込んだ
なので 来週は ここぞと、ポジション調整をしてきそうだ。

月曜、アジア時間から 円ショートになりそう、まずは窓を開けてスタートするか?

円ショートに傾いた場合のターゲットは前回高値の107円台の可能性ありだが、
ロンドン市場はお休みなのでどうなるかは様子見といったところ
午後5時ぐらいまでにポジションクローズして
おけば、ニューヨークが始まるまでは様子見出来そう。 月曜 朝の値動きみて打診ロングを入れる
つもり、利が乗れば 昼ごろか夕方クローズで 手早く 撤収と思う。
でなければ 即 損切りと思う。

この円ショートは 雇用統計前あたりまでが 賞味期限という感触

日経 だが どうも 株を集められず 買いを入れられないらしいとの
コメントを見た。
これはいずれ 大きな歪となって現れるが 今のところ
官製相場の様なものなので 乗っていくのが常套手段

ポジションは先週に引き続き 両建て持ち

JPYインデックスは NY CLOSE で98.2 と先週より円安に
イエレンさんの講演の影響が大きかった
これがトリガになり50日移動に向かって円安に調整していくと思う。
調整タイミングとしてはいいタイミングと思う

ドルインデックスは 95.54でNY CLOSEでドル高に
チャート的には50日移動に接近中
先週から貴金属の動きを見ていると 利上げはするのかもと
思った動きをしていたので、何か情報があるのかもしれないと
勘ぐってしまう。
引き続き、貴金属の動きは見ておいた方がよさそう
米 利上げするならば まだ貴金属は売られると思うので…

ドル円は 金曜日で流れが変わったと思っている。
ドル円はロング目線 だたし 短期

外資系注文動向(外資系注文差し引き 万株)
2016-08-26 -640
2016-08-25 -610
2016-08-24 +210
2016-08-23 -50
2016-08-22 +390
売り越しに -700万株
日銀がETF買いをなかなかしないからか
ポジションを手じまっているのかショートに入れているのかわからないが
2週連続の売り越し
ただ、イエレンさんの発言でドル円が上がり、結果 先物日経は上がっている
月曜日は輸出関連の買いが入りそうだが 早期に利確で回しそうなので
後場から下げて、クローズ前に上げるというパターンになりそう

IMMユーロ 8/23 大口小口あわせて約-91,100枚
引き続きショートポジションを縮小してきた
トレンド反転の兆しと思ったが イエレンさんの講演を受けて
ユーロ売りに傾きそう
一度はユーロドルは1.13を下抜け ロングは正解だったが
2度目からは上値は重い感触になってしまった

ユーロインデックスは111.96 先週よりユーロ安に
114.15も上抜け出来ず という事で
50日移動に向かって下降中 まずは50日移動にタッチするか
金曜日の下落が大きかったので一度戻してから ユーロ売りに傾きそう

IMMポンド 8/23 大口小口あわせて約--114,500枚
ショートポジション調整開始だったが
米 利上げ観測から ポンド売りに傾くが ポジションが大きいので
先週に引き続き ポジション調整すると思える

ポンドインデックスは NY CLOSEでは 131.34 と ポンド高に
先週は じっと待たないで ショートポジションを構築した
ただ、月曜からはポンド円のみロングする予定
本来ならドルストレート通貨がいいのではと思っている

IMM豪ドル 8/23 大口小口あわせて約49,900枚 ロング減
調整に入った、更に 米利上げ観測で 豪ドルは売られている
月曜日からドルが買われるか売られるかの動きを要確認

IMMニュージーランドドル 8/23 大口小口あわせて約610枚 ロング減
大口に関しては ショートに傾く
ドル買いの流れを考えると 短期ショート目線でよさそう

IMMカナダドル 8/23 大口小口あわせて約31600枚 ロング増
米国の利上げ予想が高まった事から ポジションは調整してくると見ている

原油の方は 大口でロング減、ショート減だがネットでロング増となっている
高値模索か下落か 様子見

NY金 8/23 大口小口あわせて約317,400枚
ロング増 調整は一服か 1300ドル台をキープ出来るか
利上げをまだ織り込んでいないとなると もう一段の下落も見ておく必要ありそう
更に ETFの現物金 先週とあまり変わらず
雇用統計待ちの感触だが 利上げが伸びるとなると 一度戻すイメージ

NY銀 8/23 大口小口あわせて約98,000枚 ロング減
調整中
19ドルを切って 急落でSTOPに引っかかり損切りになった
18ドル台をキープできるか?

NY白金 8/23 大口小口あわせて約59,000枚 ロング微減
調整は一服か これから1000ドル切るかがポイント

バルチック海運指数 720と更に戻した
堅調な推移 物が動いている証拠としては悪くない

米国債は2年 0.845(かなりUP)、10年 1.628(UP)(先週比)
イエレンさんの講演から 金利上昇(債権からお金を抜いている)

利上げの折り込みを始めた感触がある
ただ、貴金属の動きから見ると一応は対応済みという感触だが
来週の動きは要観察

USDCNY 6.6684
微妙に元安へ
10月には6.7になっているのでは

ドイツ銀行株価
底打ち? 12.49 先週よりUP
危機は回避出来そうか?

イタリア
モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行は 0.24EUR
まだまだ 危ない感触なんだと思える

先週目を付けた銘柄 参天製薬のみ 金曜日に指しが通った
中期でホールド予定だが
日経先物がUP ドル円が101円後半という事から月曜からは日本株は上げて行けば
一旦 利確する

ユーロのロングはすでに撤収済み ロングに傾く感触がなくなった

今年は ドローダウンを耐えるとその先で利益が出る事が多いが
米利上げに向けては 円安に振れそうなので 慎重に行く必要ありそう

今週は条件にヒットする 株はなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の記録 | トップ | 今週の記録 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL