トレーダーへの道

トレードに関する情報、解析などの記録をライブラリーの様にするための日々のたわごと
(FBより経済系はこちらへ)

今週の記録

2016-11-06 12:35:50 | 振り返り
今週の記録

振り返り

今週は毎月恒例の 米雇用統計とBOE政策金利発表があり
BOE政策金利発表でポンドは大きくショートカバーに入った。

あとは、米 大統領選でのトランプリスク、クリントン氏の調査などから
持ち高調整に終始した感じだった。

米10月非農業部門雇用者数は+16.1万人と市場予想の+17.5万人は下回るが
めどとされる+15万人は上回る

失業率は4.9%で市場予想と一致し、前月の5.0%からは改善
平均時給が前月比+0.4%と市場予想や前月を上回り、利上げを正当化にはなったが
ドル買いの反応にはならず、ドル円はレンジ、ポンド、ユーロは大きく ドル安方向に

ポンドドルはフラッシュクラッシュ以来の高値を更新
最高裁による「EU離脱は議会の承認が必要」との判決
その後 英首相 離脱交渉の進展の妨げにならない、予定通りとの発言もあったが
ショートカバーは継続
BOEのカーニー総裁の任期は1年延期
BOE政策金利発表での発言で利上げ、利下げ 両方を考える意味合いの発言
インフレターゲットを超えても 今回はしょうがないなどの発言あり

原油は11月初めの産油国会合でサウジアラビアがイラクに対し、減産に応じなければ大幅な増産を行って原油価格を押し下げると脅し
その後、当局者がその内容を否定
どちらにしても まとまる感じはなく ニュースヘッドラインで踊らされそうだ


ダウが7日連続下落
ナスが9日連続下落
S&Pが9日連続下落
と 大統領選 アノマリーからすると トランプか?
それにしても 株下落が急に落ちてないところが危険な感触
急落はリバウンドがあるが徐々に下がる時は どこまで行くかわならないので 下値のサポートラインを次々に突破した時は
とても危険 トランプになったら 株ショート、貴金属ロングで参戦のつもり
ドルはまったくわからずだが ドル売りに傾くと思うので 円買い、ユーロ買い、ポンドは超短期でロングか?

つい先ほど
”国家安全保障長官、マッコール長官はヒラリークリントンを国家反逆罪で公式に起訴する構えとFox news に伝えた。”とのニュースあり
クリントン財団の黒い部分など 何が出てくるかわからないし 選挙まであと2日
迷っている人は 消去法でクリントンには投票しないのではとも思える
後、東から開票結果がわかるので その結果を見て行動する人も居そうで これは ブレグジット並みに相場は大荒れになりそうだ。
時差4時間もあるので 急降下、急上昇がありそうなので 結果判明してからポジションとっても遅くないと思える

IMM日本円 11/1 大口小口あわせて 28,239枚 と 先週とほぼ変わらず
大口は ロング減、ショートかわらず
103円台まで下落後 103円を挟んでの推移 103円に大きなオプションもあるからと思える。
大統領選が終わるまでは チョッピーな動きに終始しそうなので傍観モード

JPYインデックスは 96.96で NY CLOSEで円高に
50日移動にタッチ

ドルインデックスは 97.09でNY CLOSE ドル安に
50日移動に向かって乖離を埋める感じで進んでいる

今週はドル安に進んだ
貴金属が上げてきたので完全に調整に入っている感触
意味合いとしては トランプリスク回避の持ち高調整とおも思えるが

外資系注文動向(外資系注文差し引き 万株)
2016-11-04 +40
2016-11-02 -40
2016-11-01 +190
2016-10-30 +130
2016-10-28 +520

売り越し 840万株 買い越し
先週に引き続き買いが入っている
米株などは売られている 日経はレンジ相場になっている

IMMユーロ 11/1 大口小口あわせて -156,389枚とショート増加
大口はショート減、ロング減 ロングを手じまった分ショートがみかけ
増えたように見えるだけ
下を狙いに行っている感触だったが ドル安方向にユーロ買戻しが入っている
とすると 円買いになるのだが…

ユーロ高になったら ドル円の頭は抑えられるのでどうなるか??

ユーロインデックスは110.79 ユーロ高へ
結局 50日移動、200日移動に吸い寄せられるように動いているだけに見える
金曜日に50日移動にタッチ 大統領選で方向が決まるかもしれない

IMMポンド 11/1 大口小口あわせて-96565枚
ポンドショート解消中
今週は更にショートカバーをしているはずなので来週の指標は大きく変わった数字に
なっていそうだ

ポンドインデックスは12.18 ポンド高に 明確に戻し始めた感じ
フィボナッチ38.2%戻しがターゲットか?

IMM豪ドル 11/1 大口小口あわせて46709枚 先週に引き続きロング増
チャートもきれいではないが 徐々に上に向けて動き始めている感触がある
ドル安が更に進むとするとロングは更に積まれると思える

IMMニュージーランドドル 11/1 大口小口あわせて433枚
ロングに傾けている
先週の数字 間違った欄を計算していました 先週は -22枚

IMMカナダドル 11/1 大口小口あわせて-24770枚 ショート積み増し
ショート方向だが ドル安を考えると 反転してもいいかも

原油の方は ロング増 11/1 375,009枚
ロングポジション解消中
減産は合意取れずのニュースなので

NY金 11/1 大口小口あわせて239,251枚
ロングが増えてきている

2016/11/04 金ETF「SPDRゴールド・シェア」現物保有高 949.69トン
先週よりは増えている

NY銀 11/1 大口小口あわせて76,917枚 ロング増
銀ロングは数回 回転させた

NY白金 11/1 大口小口あわせて27,937枚 ロング増
やっとロング出来るかだが 大統領選の結果見てからで大丈夫そう

バルチック海運指数 855.00 先週より上昇 混沌としているので微妙だが
海運関係は 更に統廃合が進みそうだ

米国債は2年 0.790(大幅DOWN)、10年 1.778(大幅DOWN)(先週比)
債券は売られていたが買戻しなのか リスクヘッジなのか分からないが
安全資産逃避が始まった感触
これも大統領選までかもしれないが クリントン氏が訴えられるとなって
大統領選で勝った場合が最悪のシナリオかもしれない

USDCNY 6.7539
元高へ ドル安になった分の調整という雰囲気 目指せ 6.8なんだと思います。

ドイツ銀行株価
12.10  先週比DOWN
株の調整で全体が下げているから下がっているのかもしれないが
下落率は大きい

イタリア
モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行は 0.21EUR どんな値なんだという感じで
漂い中
12月4日の選挙でどうなるか 火種としては大きい

米 大統領選、ブレグジットの行方、イタリアの選挙など
相場はどちらかに傾けられない

大統領選でかすんでしまったが
日銀のこのごろのコメントが気になる テーパリング視野かなと…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の記録 | トップ | トレードのルール(リンク) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL