トレーダーへの道

トレードに関する情報、解析などの記録をライブラリーの様にするための日々のたわごと
(FBより経済系はこちらへ)

今週の記録

2017-05-14 23:16:38 | 振り返り
記録

先週の振り返り 

ポンドは 売りに傾き始めた感触
ユーロは買い方向か
円を積極的に売っていく感触もなく
ドル円は下値模索している様相

RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表により
キウイは売りで反応




来週の主な指標
5/15(月)
一帯一路サミット(於;中国、14日-)
07:45 NZ1-3月期小売売上高
08:01 英5月ライトムーブ住宅価格
10:30 豪3月住宅ローン貸出
11:00 中国4月小売売上高
11:00 中国4月鉱工業生産
11:00 中国4月固定資産投資
21:30 米5月NY連銀製造業景況指数
23:00 米5月NAHB住宅市場指数

5/16(火)
米上院情報委員会の非公開公聴会(コミー前FBI長官が証言予定)

10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(5月2日開催分)
17:30 英4月消費者物価指数
17:30 英4月小売物価指数
17:30 英4月生産者物価指数
18:00 ユーロ圏3月貿易収支(季調前)
18:00 ユーロ圏5月ZEW景気期待指数
18:00 ユーロ圏1-3月期GDP・速報値
18:00 ユーロ圏1-3月期GDP・速報値
21:30 米4月住宅着工件数
21:30 米4月建設許可件数
22:15 米4月鉱工業生産
22:15 米4月設備稼働率

5/17(水)
07:45 NZ1-3月期生産者物価指数
17:30 英4月失業率
17:30 英4月失業者数
17:30 英3月ILO失業率
18:00 ユーロ圏4月消費者物価指数(HICP)・確報値
18:00 ユーロ圏3月建設支出 
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
23:30 米週間原油在庫

5/18(木)
10:30 豪4月就業者数
10:30 豪4月失業率
17:30 英4月小売売上高(自動車燃料含む)
21:30 米新規失業保険申請件数
23:00 米4月景気先行指数
翌2:00 ドラギECB総裁、講演

5/19(金)
イラン大統領選挙
17:00 ユーロ圏3月経常収支(季調前)
19:00 英5月CBI製造業受注指数
23:00 ユーロ圏5月消費者信頼感・速報値

5/20(土)
トランプ米大統領、初の外遊(サウジアラビア、イスラエル、ローマ)

気になるイベントは
英の指標と豪の指標になる
ポンド売り目線で考えているのでこの当たりの指標は気にしている

IMM日本円 5/9 大口、小口 -57,89枚 ショート増
大口は ショート増、ロング増
オプションがどのあたりに出来ているかを見てからかとは思うが
チャートはもみ合いでどちらにでもブレークしそう

JPYインデックスは 88.24で NY CLOSE 円安に
チャートからは方向感は良く読み取れず どちらにでも動くか

ドルインデックスは 99.13で NY CLOSE ドル高に
引き続き 200日移動を明確に上抜けも下抜けもしてない
利上げに関するコメントが増えて来たが 大きく反応するわけでもない
10年債の利回りを注視か

米10年債 5/9 大口、小口 24,508枚 先週比 ロング減
1.5万枚ほどポジション減らして来ている
これからすると利回りは上昇方向 とすると 円安方向なのだが

外資系注文動向(外資系注文差し引き 万株)
2017-05-12 +290 
2017-05-11 -10 
2017-05-10 -340 
2017-05-09 +390 
2017-05-08 +140

買い越し 470万株


IMMユーロ 5/9 大口小口あわせて 33,199枚 ロング増
ついに ロングに振れた かなり長い間ショートだったので感慨深い
FXを本格的に始めた当時 ユーロの売りが本格化したタイミングだった
ユーロショートではかなり利を取らせてもらった
これからは ユーロロング目線で取って行きたいが…

ユーロインデックスは109.26 ユーロ安に
200日移動をバックにユーロ買い

IMMポンド 5/9 大口小口あわせて-43,890枚 ショート減
ポジション調整は終わったかなという感触
木曜日ぐらいからポンド売りに傾き始めた様相
戻り売り目線で
英の指標もあまり良くなく 利上げは出来なそうな感じになって来た

ポンドインデックスは128.88とポンド安に
押し目買いは終了 戻り売り目線

IMM豪ドル 5/9 大口小口あわせて 16,057枚 ロング減
想定通り減らして来たが 対ドルで豪ドルが落ちている感じはない
対ユーロでの取引が良かった様子

IMMニュージーランドドル 5/9 大口小口あわせて-13,108枚
RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表により一度売りに傾いたが
目線は買い 対ドルでは動きが緩慢
キウイ、ポンドの組み合わせがいいかもしれないが
キウイドルは買い目線継続

IMMカナダドル 5/9 大口小口あわせて-99,276枚 ショート増
ちょっとポジションがショートに大きく傾いてきた
ここまで傾くと ちょっとショートは手が出せない
トレンド転換まで待ち ロングしたい


原油の方は 5/9 大口小口 339,794枚 ロング減
売られている、原油はまだまだ頭が重いかもしれない


NY金 5/9 大口小口あわせて164,422枚 ロング減
今週から金 ロングを回転させている ロング目線
北朝鮮のミサイルがらみから 月曜から一度上振れする可能性ありか

NY銀 5/9 大口小口あわせて69,269枚 ロング減
先週から銀もロングを回転させている ロング目線
月曜ロンドン始まる前にロングをするか

NY白金 5/9 大口小口あわせて15,161枚 ロング減
かなり減らしてきた、ロングしてもいいかもしれないが白金はいい思い出ないので
明確なトレンドが出るまでは手出し無用


金ETF「SPDRゴールド・シェア」2017/05/11 851.89 トン
先週比 ほぼ変わらず

バルチック海運指数 1,014.00 上昇
1000台に戻った このあたりの数字が出ていると
資源国通貨は手を出しやすい

米国債は2年  1.290(DOWN)、10年 2.326(DOWN)(前週比)
方向感が見えない、6月利上げを織り込んでいない感触からすると
6月利上は?

USDCNY 6.8999 大きくは動かしていない

ドイツ銀行株価
17.18  前週前比 DOWN あまり変わらず

イタリア
モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行
売買停止 継続

トレンドが出ている時の方がうまくいくのだが
細かく取ろうなど考えるのでつかまる

ポンドは動きが出て来そうなので打診ショートをロンドンスタート前に入れるか
思案中
修行の様相かな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日 想定レンジブレ... | トップ | リラ円 チャンス到来か? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL