熟年の手習い

熟年老い易くチェロなり難し

12月のコンサート

2016年12月28日 | コンサート
伴奏でお世話になったピアニストさん達のクリスマスコンサート@地元名ホール。

ピアニスト2名で連弾とソロを交互に。
最後の「くるみ割り人形」の連弾は、とても聴き応えありました。
知っている名曲が多く、時間を忘れさせる楽しいコンサート。
やっぱりピアノの求心力は、どんな楽器よりパワフルで、ちょっと悔しい。
チェロコンサートは、やっぱり聴く人を選んでしまいますね。
町のピアノの先生と失礼ながら勝手に思っていたら、ほぼ満席の観客を熱くさせる演奏家だったとは!!!

また伴奏していただけるのかしらん。
今までピアノで嵩上げしてくださっていたこと、改めて感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リズム感 | トップ | えらい違い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む