野球小僧

「頂に立つ」というよりも、
「頂を目指して登っていきたい」。
ずっと上を目指して登っていきたい。

第99回全国高校野球選手権長野大会 二回戦 長野商高 vs. 松本第一高

2017年07月13日 00時15分00秒 | 高校野球

一昨日は松本市野球場で第三試合が雨のため約1時間中断。昨日も長野オリンピックスタジアムで第三試合が雨のため約1時間中断。
暑さによるコンディション維持も大事になりますが、雨による中断でコンディションをどう保つかも大事になります。


第一試合
ノーシードでまさかの対戦となった注目のカード。しかも、注目エース同士の投げ合い。先制点は松本第一高。長野商高のピッチャーの足がつって、制球が若干乱れたように思える4回表のノーアウト満塁のチャンス。ここでの内野ゴロゲッツーの間に1点を挙げる。松本第一高に抑えられていた長野商高は6回裏1アウト三塁でライトへタイムリーヒットで同点。そして、8回裏に1アウトランナー一塁から盗塁失敗でチャンスの芽がついえたかと思いきや、次のバッターが2ベースで再びチャンス。ここで、先ほど同点打を放ったバッターが今度はライトオーバーの勝ち越し2ベース。この点が決勝点になり、長野商高が逆転勝ちで三回戦進出。

松本第一 0 0 0 1 0 0 0 0 0|1
長野商業 0 0 0 0 0 1 0 1 x|2


(バーチャル高校野球画面キャプチャ)

第二試合

蓼科            0 0 0 0 0 0 1 0   |1
松本蟻ケ崎 1 0 1 0 4 0 0 2x|8
(8回コールド)

第三試合

上田千曲    4 2 0 3 1 0 1|11
下伊那農業 1 0 3 0 0 0 0|4
(7回コールド)

確実に進歩した3回目の夏でした。
3年ぶりに公式戦単独チームで出場した2015年春季大会から、主将となった2017年夏まで。
もっと大敗続きかと思いましたが、どうしてどうして。
公式戦では勝てませんでしたが、主将となってチームをここまで率いてきたことは、1勝よりも大きな自分の財産になったと思います。
開会式の日にスタンドで弟くんを見かけました。
1勝の夢の続きは、弟くんが繋いでくれると思います。

夏の長野大会 7月12日の試合結果
松本市野球場・二回戦
第一試合 長野南高 5-4 富士見高
第二試合 池田工高 8-2 箕輪進修高
第三試合 須坂東高 1-8 松本深志高 (7回コールド)

長野オリンピックスタジアム・二回戦
第一試合 地球環境高 0-10 田川高
第二試合 岡谷南高 6-2 明科高
第三試合 飯田OIDE長姫高 0-1 長野東高

しんきん諏訪湖スタジアム・二回戦
第一試合 日本ウェルネス高 3-5 長野日大高
第二試合 下諏訪向陽高 5-0 小諸高
第三試合 屋代高 2-8 飯田風越高

長野日大高は2014年夏まで10年間同校を率いていた中原英孝監督が指揮する日本ウェルネス信州筑北キャンパスとの対決でした。

夏の長野大会 7月13日の試合予定
松本市野球場・二回戦
09:30 長野高専 vs. 松本美須々ヶ丘高
12:00 中野立志館高 vs. 岩村田高

長野オリンピックスタジアム・二回戦
09:30 飯田高 vs. 創造学園高
12:00 須坂高 vs. 佐久平総合高

上田県営球場・二回戦
09:30 長野吉田高 vs. 茅野高
12:00 阿南高 vs. 穂高商高

しんきん諏訪湖スタジアム・二回戦
09:30 上田染谷丘高 vs. 飯山高
12:00 大町岳陽高 vs. 上伊那農高

今日で、85校がすべて出そろいます。

 

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第99回全国高校野球選手権長... | トップ | 第99回全国高校野球選手権長... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (eco坊主)
2017-07-13 05:32:14
おはようございます(*Ü*)ノ"☀

大会が進行していく中で数々のドラマも生まれますね。
強豪の敗退や伏兵(失礼)の勝ち上がりなど・・

すべての結果が全ての人の糧となりますように_人_

今日は胃カメラ飲んできま~~す。
eco坊主さん、こんばんは。 (まっくろくろすけ)
2017-07-13 20:55:13
一人ひとりがいろんな想いで臨んでいると思います。
そこには、涙もあり、笑顔もあり。

でも、まだまだ先がありますから。ここで立ち止まるのではなく、新たなるスタートを切っていって欲しいです。

もちろん、胃カメラ飲むお方も。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む